この記事では「Amazonでのお買い物を通じてANA・JALのエアラインマイルを貯める」ことを目指して、具体的なやり方や手順、おすすめのクレジットカードなどを解説します。

海外旅行に行ける量のマイル」を短期間で貯める方法にフォーカスして、できるだけ手間のかからないやり方を3つのステップにわけて紹介するので、ぜひ、試してみてください。

  1. マイレージモールの活用
  2. 高還元率クレジットカードの活用
  3. クレジットカード入会キャンペーンの活用

なお、マイルを貯め始めるにあたり、ANA・JALどちらを貯めるかは最初の段階で決めておくのがおすすめです。ANAとJALどちらも選んでも「海外旅行に行ける量のマイルを貯める」ことは可能ですが、この記事の後半で紹介するクレジットカードとの相性を考えるとANAが有利なので、とくにこだわりがない人はANAのマイルを貯めていきましょう。

マイルで旅行に行きたいハワイのビーチ

【1】マイレージモールを活用して、AmazonでANA・JALマイルを貯める

いちばん簡単な方法は、ANAかJALのマイレージモールを経由してAmazonでお買い物をすることです。無料ですぐにできるのでAmazonで買い物をする時は、先にマイレージモールに行くという習慣をつけましょう。「やるか、やらないか」の差だけで得ができるか、できないかが変変わってしまうので、忘れないようにページをブックマークしておくのがおすすめです。

  • ANAマイレージモール

    以下のリンク先を経由してAmazonでお買い物をすることで、300円ごとに1マイルが貯まります。

    ANA MILEAGE MALL|Amazon(アマゾン)
    ANAマイレージモールのページ、スクリーンショット

  • JALマイレージモール

    以下のリンク先を経由してAmazonでお買い物をすることで、200円ごとに1〜2マイルが貯まります。※JALの場合はフライトに必要なマイル数がANAより多いので、同じ1マイルでも「ANAとJALは価値が違う(フライトに必要なマイル数が違う)点は注意が必要です。

    JAL MILEAGE MALL |Amazon(アマゾン) JALのマイレージモールのページ、スクリーンショット

【ココまでのポイント】Amazonでお買い物をする前はマイレージモールを経由する。

【2】高還元率のクレジットカードを活用して、AmazonでANA・JALマイルを貯める

お買い物で航空会社のマイルを貯めるベストな方法はクレジットカードを活用することです。けれども、クレジットカードの選択肢はたくさんありすぎて「どれを選べばよいかわからない」という人も少なくないはず。そこで、ここでは「Amazonでのお買い物でANA・JALマイルを貯めるのにベストなクレジットカード」をご紹介します

気をつけて! AmazonでANA・JALのマイルを貯めたい人が避けるべきカードはコレ

一見するとお得そうに見えてもマイルを貯めるにはベストではないカードが存在します。その代表的なものが『Amazon Mastercard』です。

『Amazon Mastercard』はマイルが貯らない

単純に「Amazonポイント」を貯めて、Amazonで買い物をしたいなら『Amazon Mastercard ゴールド』か『Amazon Mastercard クラシック』を選べばOKです。他にも「入会直後の一定期間だけAmazonポイントの還元率が上がる」といったキャンペーンを見かけることがありますが、けっきょく『Amazon Mastercard』が最もシンプルで長く使える選択肢です。

しかし、ここで注意しなければならないのは「Amazonポイント」はAmazonでしか使えず、ANAやJALといった航空会社のマイルに交換できないということ。つまり、エアラインマイルを貯めることを最優先にする人は『Amazon Mastercard』を選んではいけません。

【ココまでのポイント】『Amazon Mastercard』はAmazonポイントを貯めるのにはよいカードですがマイルを貯める」という目的には不向きです。マイルを最優先するのであれば以下で紹介するカードを選びましょう。

AmazonでANA・JALのマイルを貯めるなら、アメックスが還元率とマイル交換比率が高い

AmazonでANAやJALのマイルを貯める場合、還元率が高いベストなカードはアメックス(AMEX:アメリカン・エキスプレス)で、以下の3枚が該当します。

  • グリーン
  • ゴールド
  • プラチナ

SPG アメックスカードは対象外

旅行好き、マイル好きに人気の『SPG アメックスカード』はよいカードで、あらゆる場所のお買い物でマイルを貯めたい場合はベストの選択肢ですが、Amazonのお買い物でマイルを貯める場合は避けるべきカードです。理由はシンプルで、還元率がグリーン、ゴールド、プラチナより低くなってしまうからです。

【ココまでのポイント】広く浅くいろいろな場所でのお買い物でマイルを貯めたいなら『SPG アメックスカード』に申し込もう! Amazonに特化して高い還元率を狙うならグリーン・ゴールド・プラチナのどれかにしよう。

100円=3マイルの高還元率を誇るアメックスなら、短期間でマイルが稼げる


Amazonでお買い物をした場合アメックスの還元率は100円で3ポイントです。そして、このポイント「1ポイント=1ANAマイル」に交換可能。つまり100円=3ポイントという高い還元率が実現できるというわけ。

ひとつ、注意しなければいけないのは、この還元率にするにはアメックスの『メンバーシップ・リワード・プラス』に申し込まなければならない点。以下に引用した通り、このプログラムを使用してはじめてこの強烈な還元率が得られるようになります。

メンバーシップ・リワード・プラス登録完了後、さらに「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録するだけで、対象加盟店でのご利⽤が100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)となります。

年会費などを除くほとんど全ての利用で高還元率が得られます。ボーナスポイントプログラムのページは以下の通り書かれています。

なお、アメックス『プラチナカード』の場合は無料で『メンバーシップ・リワード・プラスが利用でき、それ以外のアメックス『ゴールドカード』と『グリーンカード』の場合は年会費3,300円(税込)が必要となります。とはいえ、この金額を支払ってでもすぐにもとは取れてしまうはず。

また、対象となるAmazonでの購入も広範囲で、年会費の支払いなどを除くほぼ全てのショッピングで高い還元率が実現できます。

※ Amazonの対象サービスは、Amazon.co.jp、Amazonマーケットプレイス、Kindle本、Amazon Businessが対象です。
※ Amazonプライムの会費およびPrime Studentの会費など、⼀部のお⽀払いはポイント加算の対象外です。

【ここまでのポイント】Amazonの買い物でマイルをガンガン貯めるならアメックスのカードを選ぶべし。

【3】アメックス入会キャンペーンとAmazonポイント買いの合わせ技

アメックスの対象カードを使えば、とくにめんどうなことをせずとも、ただAmazonでの日常の買い物をするだけで3ポイント=3マイルが稼げる仕組みができました。これで「Amazonで40万円の買い物をするだけで12,000マイル」が獲得できます。これはローシーズンであれば、ANA便で韓国への往復旅行に行けるマイル数に相当します。

日本から韓国に行くのに必要なマイル数、ANA

けれども、北米など遠方に行きたい場合はローシーズンでも40,000マイルが必要となり、日用品や家電などの買い物だけで貯めようとするとそこそこの時間がかかるかもしれません。

日本から北米に行くのに必要なマイル数、ANA

そこで活用したいのが入会キャンペーンです。アメックスは新規入会の場合、条件に応じて以下のようなポイント(≒マイル)が獲得できます。

一例として、ゴールドカードの入会特典を見てみましょう。

アメックスゴールドカード、紹介プログラム限定ご入会特典詳細

  • ご入会後3ヶ月以内に10,000円以上のご利用で、1,000ボーナスポイントをプレゼント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、さらに16,000ボーナスポイントをプレゼント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイントをプレゼント

上記のポイントと入会ボーナスをあわせると合計最大42,000ポイントが獲得可能です。ローシーズンであれば日本と北米を往復するのに必要なマイルが一撃で手に入ります。

しかし、ここでハードルとなるのは「3ヶ月以内に50万円を使う」というところ。決済する店舗はAmazonである必要なく、どこでもよいのであらゆる支払いをアメックスのカードにまとめればそれほど難しくはないかもしれませんが……。

とはいえ、ここで無駄な買い物を増やして浪費をしてしまっては本末転倒。そこで「入会後3ヶ月以内の50万円に届かない」という状況になった際に使えるウラ技をご紹介します。それはAmazonのギフト券を買うという方法です。Amazonギフト券の有期限は10年と長いため、いつ使っても問題ありません。極端な例ですが「50万円分のギフト券を買って、それを毎年5万円ずつ使う」という方法もとれるわけです。

もちろん、アメックスへの支払いはまとめて発生するためキャッシュフロー上の負担はありますが「3ヶ月の期限に追われて要らないものを買う」という事態は避けられます。なお、この方法はAppleの『iTunesカード』などを買うことでも同様の効果が得られます。

なお、アメックスのカードはランクに応じて年会費が発生します。

  • アメックス(グリーン): 13,200円(税込)
  • アメックス(ゴールド): 31,900円(税込)
  • アメックス(プラチナ):143,000円(税込)

この年会費が高いか、安いか人によって感じ方が異なるところかもしれませんが、ゴールド以上であればレストラン・ホテル予約の優待や手厚い保険や空港のラウンジの利用などが付帯することを考えれば納得できる金額です。

マイルで旅行に行きたいドバイ

アメックスは決して「出費を最小化したい人のためのカード」ではありません。得られる体験の魅力と価値を最大化したい人のためのカードなのです。しっかりとお金を払い、そこから得られるリターン最大化する、つまりROI(投資対効果)の高さを追求したカードがアメックスです。とくにゴールドやプラチナカードは、このカードを持つことで得られる体験に価値を感じられる感性があるなら、アメックスはコスパがとても高いカードであると言えるでしょう。

» » » アメックスのカード一覧をみる(※ページが開くまで7秒ほど時間がかかる場合があります)

なお、入会審査は2010年代と比べて厳しくはなく、決済金額がそれほど多くなかったり、会社勤めをしていなかったりしてもゴールド以上のカードが獲得できるようになっています。ちなみに、筆者もゴールドカードを3年ほど使用し、その後フリーランスとしてプラチナに申し込みましたが無事に審査に通りました。

まとめ:AmazonでANA・JALマイルを貯める方法

この記事では、Amazonでのショッピングを中心にANA・JALのマイルを効率よく貯めて海外旅行に行く方法を3つにわけて紹介しました。3つの方法を復習すると以下の通りです。

  • マイレージモールの活用
  • 高還元率クレジットカードの活用
  • クレジットカード入会キャンペーンの活用

同じ商品を、同じ金額を支払って購入しても、この記事で紹介した方法を使わなければマイルが手に入らず、海外旅行にも行けません。一方で、一手間をかけて上記の方法を実行するだけで、海外旅行を楽しむのに必要なマイルを短期で貯められます。

まさに「知らないと損、やらないともったいない」方法なので、ぜひ、実行してお得なマイル生活をお楽しみましょう!なお、こちらのリンクからページにアクセスしないと「紹介プログラム限定ご入会特典」が付与されなくなってしまうので注意が必要です。忘れずに下記のリンクからお申し込みをしてくださいね!

最大70,000ポイントもらえる! お得な招待リンク(※ページが開くまで7秒ほど時間がかかる場合があります)
アメックス(AMEX:アメリカン・エキスプレス)、お得な申し込みページ


Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ