【2020年4月】人気格安SIM14社の選ぶべきキャンペーン比較

格安SIMには様々なキャンペーンがあり、月額料金割引やキャッシュバックがあります。

月額費用だけでなく、端末の割引もありますのでほしい端末が割引の会社もあります。

これらをうまく活用することで格安SIMをお得に契約することができるので今回の記事を是非ご活用ください。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • 格安SIMのキャンペーンはほとんどの格安SIMが提供している
  • 格安SIMのキャンペーンでよく見られるキャンペーンは月額料金割引とデータ容量増量
  • 音声通話SIMで一番キャンペーンが充実している格安SIMはUQモバイル
  • データ専用SIMで一番キャンペーンが充実している格安SIMはBIGLOBEモバイル

格安SIM キャンペーン

UQ mobileの公式サイトはこちら

\音声通話SIMで一番キャンペーンが充実している/

格安SIMのキャンペーン比較表

格安SIMのキャンペーン比較表

人気のある格安SIM14社のキャンペーン比較表を作成しました。

キャンペーンを全くしていない格安SIMやふんだんにキャンペーンを盛り込んでいる格安SIMが一目でわかりますので、検討している格安SIMがどのようなキャンペーンを行っているのか参考にできます。

格安SIM キャンペーン おすすめ度
UQmobile ・キャッシュバックキャンペーン(新規契約で3,000円)
・データ増量キャンペーン(最大13か月間、スマホのデータ容量が+3GB/月増量)
・UQ学割(18歳以下ならスマホプランが月額980円~(13か月間〈UQ家族割適用時〉)

格安SIMでは珍しくキャッシュバックキャンペーンがあり、現金がもらえるのは直接的にお得度を感じることができます。また、auのサブキャリアだけに、大手キャリア並みの割引プランが豊富です。
ワイモバイル ・ワイモバ学割(5歳~18歳の方、スマホベーシックプランM/Rの基本料から最大13か月割引)

・新規契約または他社からののりかえ(MNP)の方データ増量無料キャンペーン(データ増量オプションの月額料が1年間無料)

・60歳以上国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料
・YouTube Premiumが3か月無料でお試し


学割など大手キャリア同様の割引プランが多いです。また、ソフトバンクのサブキャリアだけに、PayPayの還元率アップなど、ソフトバンクグループの特典も多くあり、お得度が高いです。
mineo ・端末購入者プレゼントキャンペーン(mineo端末購入者に最大3,000円分の電子マネープレゼント)

・月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン

・みんな無料で使い放題!パケット放題祭り開催!(mineoスイッチONで最大500kbpsの通信速度で使い放題となるパケット放題サービス)


端末購入者プレゼントキャンペーンは、iPhoneXRやXperia Ace、AQUOS sense3 plus SH-M11といった最新人気機種も含まれているので、格安SIM申込と同時にスマホも新しくしたい人にはおすすめ!
楽天モバイル ・楽天ひかり(光回線)とセット申込で、最大38,000円キャッシュバック

・楽天市場の買い物が楽天ポイント2倍キャンペーン(楽天モバイル通話SIM利用)

・スマホ大特価キャンペーン((例)Galaxy A7 23,000円~など)

・楽天ミュージック最大90日間無料+継続利用で900ポイントプレゼントキャンペーン

・友達紹介キャンペーン(一人紹介につき最大3,000ポイントプレゼント)


楽天グループならではの、楽天関連サービス絡みのキャンペーンが多いです。また、友達紹介キャンペーンは一人につき最大3,000ポイント更に紹介されたほうも最大1,000ポイントもらえるので、より多くの人を紹介できるとかなり高額ポイントが手に入ります。
IIJmio ・新規で音声SIMと対象端末を同時に申込の方、すでにIIJmio音声SIMを利用中で対象端末をお申し込みの方「選べるe-GIFT」(選べるギフト券)をプレゼント
新規申込でも、SIMカードのみではキャンペーン対象外で、対象端末の購入も必要のため、キャンペーンを得るにはややハードルが高いです。
BIGLOBEモバイル ・6か月間音声通話SIMプラン1,200円/月割引

・エンタメフリーオプション最大6か月無料

・自宅訪問設定出張サービス料 無料

・スマホと音声通話SIMをセットで購入端末割引特典


スマホと音声通話SIMを同時に申し込むことで、端末料金が実質1円(ポイント還元)ASUSZenFone Live (L1) (ZA550KL)のものもあり、分割払い可なのでより安いスマホにしたい人におすすめです。スマホの設定を自宅でやってくれる出張サービス無料は他社ではあまり見ないキャンペーンであり、スマホ操作に自信がないスマホ初心者にはもってこいではないでしょうか。
LINE mobile ・音声通話SIM申込の方、スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン

・学生応援キャンペーン(5,000ポイント)

・冬の格安スマホSALE(例)OPPO AX7 9,800円~

・招待URLから家族、友達が加入すると、LINEポイント最大3,000ポイント進呈×紹介した人数分


LINEなどSNSが使い放題(ギガ消費なし)のコミュニケーションフリープランが845円/月(3GB)と6か月間半額になるなど特に学生などにお得なキャンペーンが充実しています。付与はLINEポイントもしくはLINE PAYになるため、特にLINEヘビーユーザーは使い勝手が良いです。
nuroモバイル ・音声通話付きプラン最大3か月間0円(無料)

キャンペーンとしては、音声通話付きプラン最大3か月間0円(無料)しかないものの、最大3か月0円(無料)になるのは大きな魅力です。
例えば、Lプラン(13GB)では、月額3,400円のため、実質1万円以上割引となりお得度が高くなっています。

QTモバイル ・対象のスマホを購入で、抽選で10,000円プレゼント

・QTモバイル学割キャンペーン(指定の人気機種が大幅割引可能)

・BBIQ光インターネットとのセットで、対象スマホ10%キャッシュバック

・友達紹介特典(紹介者および友達へそれぞれ商品券2,000円分プレゼント)

キャンペーンは豊富にあるものの、抽選のものや光回線とのセット割などもあり、そこまでお得度は高くないように思えます。

ただ、友達紹介キャンペーンは、紹介をする人、される人両方に1人につき2,000円の商品券がもらえるので魅力的ではないでしょうか。

hi-ho モバイル ・全プラン初月無料キャンペーン

全プラン初月無料キャンペーンしかありませんが、hi-ho モバイル(SIMプラン)では解約の際の違約金は発生しない(縛りがない)ため、試しに作ってみるのも良いのではないでしょうか。

ヤマダニューモバイル ・即日受け取り可能店舗限定!事務手数料3,000円無料

・利用開始月の月額基本料が無料!

・人気のオプションが最大1ヶ月無料!(マカフィーモバイルセキュリティ、あんしんバックアップ、こども見守りセキュリティ、あんしん遠隔サポート、こども安心ブロッカー、つながる端末保証)

・毎月の通話料を1%還元(ヤマダポイント)

ヤマダ電機が運営している格安SIMだけに、近くにヤマダ電機があるなど、実店舗が近くにある人はよくお得を感じるキャンペーンが多いです。

OCN モバイル ONE ・人気のスマホセール

・あんしんモバイルパックダブルお得キャンペーン(お得な割引・優待サービス「えらべる倶楽部forOCN」が3か月利用可能+あんしんモバイルパックが3か月無料)

・OCN モバイル ONE SIMカード追加手数料無料キャンペーン

かなり魅力を感じるようなキャンペーンはなし。

イオンモバイル ・イオンモバイルご紹介キャンペーン(紹介した人、紹介された人にそれぞれ1GBクーポンプレゼント)

・他社からの乗り換え、指定端末購入で5,000WAONポイント

他社からの乗り換えで、指定端末まで買わないと5,000WAONポイントがもらえないのでお得度が低いです。

HISモバイル ・海外通信SIMカード「変なSIM」プレゼント!

・利用量に応じて1,000~10,000円バック!(国内通話ビタッ!プラン、NTTドコモ 100MB~30GB国内通話ビタッ!プラン ソフトバンク 100MB~30GB)※価格.com経由申込者限定

海外で使用ができる、「変なSIM」本体(税別1,980円相当)が無料でもらえるので、海外旅行が多い人にはおすすめです。

格安SIMのキャンペーンには8つの種類がある

格安SIMのキャンペーンには8つの種類がある

格安SIMでのキャンペーンは、各社しのぎを削っており、試行錯誤さまざまなキャンペーンが存在しています。

自分にとって魅力的なキャンペーンはどんなものがあるか考えながら8つの種類をみていきましょう。

お得なキャッシュバック

キャッシュバックは、つまり格安SIMの会社と契約(MNPでの機種変更の場合もあり)をすることで現金が得られるものです。

大抵は後日、銀行振込されて受け取れるので、一番お得感を感じやすいものですね。

まとまったお金が入るので、使い道も考えられて楽しいです。

以前は、大手キャリアでも大胆な大幅高額キャッシュバックもありましたが、国からの規制もあり、今ではほとんどスマホでのキャッシュバックは存在していません。

ただ、格安SIMでは一部の会社でキャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。

会社としてもキャッシュバックは出費がかさむものなので、シェアをどうしても増やしたい期間限定の場合が多いので、キャッシュバックキャンペーンがあったら要チェックですね。

月額基本料金割引

毎月支払うスマホの月額基本料金から毎月〇〇円割引を〇か月割引というキャンペーンです。

例えば、月額1,980円の料金が毎月300円割引となり、月額1,380円が1年間(12か月)受けられるといったものです。

また、お試しできる初月無料キャンペーンを行っているところもあります

割引額はそこまで高額にはならないので、お得感を感じにくいですが、期間が1年間(12か月)など長期にわたるものなので、チリも積もれば山となる、合算の金額はそれなりに高額となります。

ただ、割引期間が終了すると、もともとの本来の月額基本料金に戻りますので気を付けてください。

他にも、セキュリティソフト、バックアップソフト、端末保証サービス、自宅訪問設定出張サービス料などの本来有料のオプションサービスが無料で使えるキャンペーンもあります。

これらも1度切りではなく、月額料金がかかるものの場合、キャンペーン期間(3か月など)が終了すると、そのまま自動更新させて支払いが必要になってきますので、(不必要な場合は)オプション解約を忘れないようにしましょう。

各種手数料割引

格安SIMを申し込んだ際、掛かる費用としては

  • 契約事務手数料(3,000円が一般的)
  • SIMカード発行手数料(400円が一般的)
  • 端末代金(端末本体も購入する場合、SIMカードのみの契約の場合はなし)

があります。

これらか各手数料を契約の特典として割引されるキャンペーンも存在しています。

これら手数料は1回目の請求とともに請求されますので、格安SIMを契約した時の初期費用が抑えることが可能です。

お得な端末割引

多くの格安SIMが、契約と同時に端末も割引価格で購入できるようになっています。

特に最新機種ではなく、いわゆる型落ちモデルのようなものだと、(昔よくあったような)1円端末になるキャンペーンも存在しています。

とにかく最新機種が良いという人ではなく、スマホならそこまで高機能などにこだわらない人などでは、(最新機種ともなると10万円を超える端末もあるので)より安く端末を手に入れられるキャンペーンは要チェックです。

なかには、キャンペーンによっては最新機種に近い端末でも割引になる場合もあります。(さすが1円はありませんが…)

データ増量

スマホ代の多くのウエイトを占めるのがデータ容量です。

契約データ容量は、(各格安SIMにより異なりますが)1GB、3GB、5GB、7GB、10GB、20GB、30GBなどに分かれています。

このデータ容量を例えば+1GBプレゼントキャンペーンなど、データ増量をしてくれるキャンペーンもあります。

契約しているデータ容量が月内に超えてしまった場合、低速になってしまい動画などはなかなか観られなくなってしまうか、追加で課金してデータ増量をする必要があります。

特に機種変更した直後は、アプリのダウンロードなどなにかとデータを使うことも多いので、データ増量キャンペーンは助かるという人も多いのではないでしょうか。

学割キャンペーン

対象年齢は各格安SIM会社によって異なりますが、例えば18歳以下(全員)、5歳~18歳など学生は割引になるキャンペーンです。

特に学生の場合ははじめてスマホを持つ人も多く、一度契約ができることで将来そのままずっと社会人になっても使ってもらえる可能性もあり、長期利用者にもらいたいため、学割キャンペーンはどこも手厚くなっている実情があります。

学割割引特典は、格安SIMによって異なりますが、「月額基本料から〇か月割引(13か月など)」「オプションサービスが無料(SNSが使い放題サービスなど)」があります。

紹介キャンペーン

自分以外の人(家族、友達など)を紹介することで、特典を得られるキャンペーンです。

多くの格安SIMが、紹介した人と、紹介された人それぞれに特典が付与されるところが多いので、紹介者、紹介された人双方に得があるキャンペーンです。

1人につき〇〇円(もしくは〇〇ポイント)となっており、2人紹介すれば×2、3人紹介すれば×3と増えていくので、家族が多い方、友達、知人が多い方は高額が特典を得られるチャンスがあるキャンペーンといえます。

他のサービスとのセット割引

例えば、格安SIMと同じ会社が運営している光回線(自宅のネット回線)も契約することでセット割引が受けられるなど、同社の他のサービスとのセット割引キャンペーンもあります。

引っ越し時など、多くのネット環境をまとめて契約したいときは、申し込みも一元化でき、セット割引も受けられるのでお得です。

格安SIMをお得なキャンペーンから選ぶ際の注意点

格安SIMをお得なキャンペーンから選ぶ際の注意点

前述したように今は特に格安SIM各社もシェア争いが激化しているため、魅力的なキャンペーンが多くあります。

そのため、キャンペーンで格安SIMを決めるのもひとつの手であるといえます。

ただし、キャンペーンから選ぶ場合の注意点もあります。

それらもしっかり把握しておくようにしましょう。

キャンペーンの期間を確認する

多くのキャンペーンが期間限定になっています。

多いものが1か月間で、キャンペーン期間が過ぎてからの契約になるとキャンペーン特典を受けることができません。

そのため、契約しようと考えている格安SIMのキャンペーンはいつまでなのか確認するようにしましょう。

また、終了期間が載っていないキャンペーンも存在します。

その場合は、基本ずっと行っているものですが、突然終了することも考えられますので、契約の際に、〇〇キャンペーンは受けられるのか確認はすると良いでしょう。

自分がキャンペーンの対象者か確認する

いくら魅力的なキャンペーンでも、年齢制限(18歳以下、60歳以上など)があったり、MNP機種変更者限定であったり、スマホ購入者のみだったりなどキャンペーン対象者が限られている場合があります。

その場合、もちろん対象者以外では契約してもキャンペーン特典は得られません。

トータルで自分がお得なのかを確認する

最初のインパクトだけでなく長い目で見て、トータル的に自分にとってどれだけお得なのか確認しましょう。

例えば、自分が使いもしないオプションが無料になったとしてもまったくお得ではないですし、使いもしないサービスとセット割引になっても、使わないのですから逆に費用がかさんでしまい無駄になることさえ考えられます。

また、いくら月額基本料金が割引になったとしても、もともとの月額基本料金が高いのなら割引になっていても他社より高いのなら意味がありません。

他にも、最初にもらうキャッシュバック額と月額料金から毎月受けられる割引、どちらがトータルでは割引になるかなど見比べて判断したいですね。

使っていて速度が遅くてストレスにならないか確認する

今まで大手キャリアとの契約だった場合は特に、格安SIMに変更したことで、速度が遅くてストレスを感じるほどになったという人も、使用環境などにより起きてしまいます。

キャンペーンによっては、キャンペーンは受けられるものの、すぐに解約をしてしまうと違約金がかかってしまい、キャンペーン特典があってもむしろマイナスになってしまうこと考えれるのです。

そのため、速度が遅くてストレスを感じそうだと思う人は、お試しサービスがある格安SIMを(試しに)使ってみる、解約の際の違約金の無い格安SIMと契約して、格安SIMの速度で大丈夫か確認する(例えばドコモ回線の格安SIMを試してみて、大丈夫ならキャンペーンの魅力的なドコモ回線の格安SIMと契約するなど)のもひとつの手です。

価格.comのキャンペーンには注意が必要

価格.com経由で格安SIMを契約することで、「価格.com限定のキャンペーン」を受け取ることができるものがあります。

価格.com限定のキャンペーンは、

  • nuroモバイル(現金20,000円キャッシュバック)
  • LIBMO(現金20,000円キャッシュバック)
  • ヤマダニューモバイル(現金16,000円キャッシュバック)
  • BIGLOBE(現金15,000円キャッシュバック)
  • HISモバイル(現金最大10,000円バック!利用量に応じて1,000~10,000円バック!)

※2020年2月10日現在

など他にはない高額キャッシュバックもあり、とても魅力的に感じるのですが、価格.comキャンペーンには注意点もあるのです。

まずは、「キャッシュバックの振込時期が遅い」という点です。

なかには(契約後)1年も先になる場合もあり、忘れたころに振り込まれるため、ありがたみがちょっと薄いという点がデメリットといえます。

続いては、「キャンペーンの併用ができない」点です。

価格.comのキャンペーンを受けることで、公式のキャンペーンと併用してW獲りできるイメージになりますが、実は違います。

公式のキャンペーンは受けとれなくなるため、(月額料金の割引など)トータルで見るとそこまで得をしないということも考えられます。

最後に「価格総額が不明瞭になる」点です。

キャッシュバック還元された金額で月額料金が表示されるため、表示された月額料金+キャッシュバックを受け取れると勘違いをしてしまうと、実際はそうではないため、お得感が薄らいでしまいます。

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

キャンペーンが最も充実してる格安SIMのランキングを作成しました。

通信速度やサポート面でも対応が速い格安SIMを選定していますので、満足度は高くなると思われます。

今回のランキングを参考にしてスマホ代を抑えましょう。

1位 UQ mobile:通信速度でぶっちぎりの1位、キャンペーンも充実している

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

UQモバイルはキャンペーンがとても充実しており1位となりました。

新規契約で3,000円のキャッシュバックがあり、さらに18歳未満であればスマホプランが13か月限定で毎月1,000~1,500円引きでUQモバイルを使うことができます。

データ容量の増量キャンペーンも行っており、au IDを取るだけで毎月最大3GB増量されるキャンペーンもあります。

通信速度も大手キャリアと並ぶくらいあり、とても速いと口コミでも騒がれています。

UQモバイルは音声通話SIMにとても力を入れており、プランが3つある上に最低利用期間が設定されていません。

注意が必要なのが、このスマホS、M、Lプラン以外の音声通話プランもあるのですが、そちらを選んでしまうと12か月の縛りがあり、その間に解約すると9500円の違約金がとられてしまいます。

間違えずにスマホS、M、Lプランを選びましょう。

回線はau回線なのでau回線を利用しているのでauのスマホを使っている人はそのままご利用いただけます。

料金形態は他の格安SIMに比べて若干お高めですが、大手キャリアから乗り換える際に最も回線速度でがっかりすることが少ない格安SIMでしょう。

UQ mobileの料金プラン

UQ mobileの料金プランは以下のようになっています。

データ専用SIM

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

音声通話SIM

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

データ専用SIMには力を入れていないようで、3GBプランのみが高速回線として用意されています。

音声通話SIMを選ぶならばUQモバイルで決まりですが、データ専用SIMを選ぶ場合には他の格安SIMの方がいいかもしれません。

やはり口コミでも他の格安SIMや大手キャリアよりも速いようです。

auの回線を使用していますが、本家auよりも速いとの口コミも多数上がっており、回線速度はかなり早いようです。

また、電話をよく使う人には嬉しいかけ放題オプションもあります。

iPhoneの保証であるapple careや端末保証サービスもオプションで存在し、端末が壊れてしまっても安心できます。

キャンペーンも充実しているため、期間ごとにキャッシュバックなどがありますので調べてみてください。

UQモバイルの公式ページ

https://www.uqwimax.jp/

2位 Y!mobile:多少高くてもしっかり格安SIMを使いたい人におすすめ

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

UQモバイルのようにキャッシュバックキャンペーンはありませんが、1年間データ容量を追加するオプションが無料になったり、学割にも力を入れている格安SIMがこのY!mobile。

学割では親子共に安くなるキャンペーンを開催しており、こちらも18歳以下に対象のキャンペーンとなっています。

学割を適応させることで以下のような料金になります。

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

7か月目まではプランM、プランR共に2,200円安くなるのでかなり安くなっています。

さらにY!mobileでは60歳以上の方には通話料無料のキャンペーンも行っており、高齢の方でもお得に格安SIMを使うことができます。

こちらのY!mobileは格安SIMでは珍しいSoftbank回線と独自回線を利用しています。

格安SIMは通信速度がどうしても遅くなりがちですが、独自回線を利用していることもあり、通信速度にはとても期待できる格安SIMとなっています。

他の格安SIMよりも値段的には少し高くなってしまいますが、それ以上のメリットがあるのもこのY!mobileです。

朝の通勤ラッシュや昼休憩などの混雑時にも安定した回線速度をほこっており、他の格安SIMはないメリットがあります。

かけ放題オプションも充実しており、Y!mobileは1500円のオプションで電話が無制限で使うことができます。

注意が必要なのは、Softbank回線も使っていますがSIMロックの解除はSoftbank端末でも必須なようです。

Y!mobileの料金プラン

Y!mobileの料金は下記になります。

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

他の格安SIMに比べて費用的には若干お高めですが、割引等も充実しているのもこの格安SIMのいいところ。

混雑時にイライラしたくない、安定した回線速度がいい方はY!mobileを使うことをおすすめします。

口コミも結構よくて、広い範囲で安定した回線速度が期待できるでしょう。

Y!mobileの公式ページ

https://www.ymobile.jp/

3位 BIGLOBE モバイル:

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

こちらのBIGLOBEモバイルはデータ専用SIMを基本的に使う人にもおすすめできる格安SIMです。

キャンペーンはSIMのみで契約する場合と端末とセットで購入した際の2パターンに分かれていて、BIGLOBEモバイルで端末を購入すると実質1円になる端末もあります。

端末セットのキャンペーンはBIGLOBEモバイルで端末を購入することで、すべての端末に適応されるキャンペーンなのでどの端末を選んでも通常よりもお得に契約することができます。

SIMのみとセットで共通しているキャンペーンはプラン値引きのキャンペーンとエンタメフリーオプションが6か月無料になるキャンペーンで、うまく使うとかなり負担を減らすことができます。

もちろん通信速度も安定しており人気のBIGLOBE モバイル。

プランが豊富で幅広いユーザーに活用されています。

回線もauとdocomoから選べるので便利です。

BIGLOBE モバイルの料金プラン

BIGLOBE モバイルの料金プランは以下のようになっています。

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

au回線を選ぶ場合はSMSオプションが最初から入っています。

docomo回線の場合はSMSありかなしで選べます。

SMSありの方は月額料金が120円高く設定されています。

都会の方でも高速回線であることが口コミで広がっているので大手キャリアの回線のキャパを広くとっているのかもしれません。

ユーザーが増えて過密してしまう前に契約しておくのもありだと思います。

エンタメフリーオプション

エンタメオプションを付けることであらゆるサービスを、データフリーにすることができるのもこの格安SIMの特徴の1つです。

エンタメオプションには下記のようなサービスが付属しており、下記のサービスを利用するにあたってデータ容量が消費されないメリットがあります。

動画配信 YouTube
AbemaTV
U-NEXT
YouTube Kids
音楽・ラジオ配信 Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spoti
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
電子書籍配信 dマガジン
dブック
その他のアプリ Facebook Messenger

例えばyoutubeを外でよく見る人にはエンタメオプションを付けることで、youtubeで使用された分のデータ容量は消費されないので、BIGLOBE モバイルの最低容量である3GBプランを契約したとしても無制限に上記のサービスを利用することができます。

エンタメフリーオプションの価格は下記のようになっています。

一番キャンペーンが充実している格安SIM比較ランキング3

BIGLOBE公式ページ

https://www.biglobe.ne.jp/

人気格安SIM14社の選ぶべきキャンペーン比較まとめ

今回は格安SIMのキャンペーンについて解説しました。

現金でキャッシュバックを受け取れるようなキャンペーンは稀でしたが、月額料金割引のキャンペーンは音声通話SIMであれば付いているところが多い印象でした。

各格安SIMでキャンペーンの内容が違うので、どの格安SIMを選ぶのか個人の状況によって様々です。

キャンペーンで音声SIMを選ぶならUQモバイル、データ専用SIMを選ぶならBIGLOBEモバイルがお得に契約できることがわかりました。

格安SIMのキャンペーンは都度追加や終了があるので、できるだけ良いキャンペーンを受け取れる格安SIMを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *