光回線でキャッシュバックが欲しい!一番安全でお得な光回線はどれ?

光回線は最初に契約する際にキャッシュバックが受け取れる会社が多数存在します。

100社以上光回線のサービスはあるので、どれを選べばお得に契約できるのかわからない方も結構多いものです。

キャッシュバックの特典があるからと言って、通信速度が遅い、月額料金が高いなどのデメリットがあるようでは最終的にマイナスになってしまいますので、今回のテーマはキャッシュバックですが、サービスの質も一緒に見ていきましょう。

人気の光回線を高額なキャッシュバックを付けてトータルコストを安くできるページも記載しているので、合わせてご覧ください。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • 光回線のキャッシュバックは代理店を通すことで多くもらえる
  • 光回線のキャッシュバックはWebから契約するのが一番お得
  • 代理店の中には悪質な代理店も存在する
  • 光回線のキャッシュバックは光回線によって数万円変わることもザラにある

【結果】各光回線でキャッシュバックが充実している優良ページ

現在光回線のサービスを公開している会社は100社以上ありますが、その中でも人気のある光回線会社5社のキャッシュバック金額が最も多く、好条件で受け取れるページを最初に記載します。

今回の記事では光回線のキャッシュバックについて詳しく記載していますが、検討している光回線がすでに決まっている場合はこの見出しを参考に検討してみてください。

光回線 キャッシュバック

基本的に光回線はお使いのキャリアスマホと一緒に契約することで、セット割が適応され、トータルで見て安くで契約することができます。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

光回線のキャッシュバックをできるだけたくさん受け取る方法

光回線のキャッシュバックをできるだけたくさん受け取る方法

光回線の契約を検討しているがページが多くてどこから契約したらいいのかわからない。

そんな現象が光回線ではしばしば起こります。

光回線の多くは代理店が絡んでおり、代理店もネット上で公式と同様の光回線サービスを公開しているケースが多いです。

キャッシュバックの金額が違ったりすることがあるため、できることならたくさんキャッシュバックが受け取れるページから契約したいですよね。

光回線のキャッシュバックを多く受け取るためのコツを公開します。

Web上から契約する

光回線の契約はインターネットで契約するパターンと合わせ買いの提案営業、営業電話、訪問営業などがあります。

営業方法は様々ですが、インターネット以外の契約はすべて人からの説明が必要になります。

つまり、人件費がかかっているということです。

人件費がかかると、光回線のキャッシュバックの金額にどうしても影響が出てしまいます。

光回線側もインターネットの説明を読んでユーザーに自分で契約してもらうことが一番コスパがいいのです。

そのため、光回線のキャッシュバック金額が一番高いものは、Webからの契約であると言えます。

条件が厳しくなく、信頼できるページから契約する

Web上から契約することで光回線のキャッシュバックは多くなりますが、Webの中でもどこから契約するかによって金額が結構変わってきます。

同じ光回線でも、ページが複数あるところも多いです。

例えばauひかりのページだと20ページくらい契約する窓口ページがあります。

公式のauひかりのページは1つですが、残りはauひかりの代理店のものです。

光回線によっては公式よりも代理店ページで契約した方がキャッシュバックが多く受け取れるところもあり、代理店によって受け取り条件も変わります。

条件が厳しいところもあり、よく見かけるのは「最大10万円キャッシュバック!」のページです。

公式では3万円程度のキャッシュバックなのですが、代理店だとこのような記載になっています。

一見お得に見えますが、注目すべき点は条件のところです。

このようなページはよく見てみると「友人の紹介4人が必須」など、厳しすぎる条件が含まれていたりするので、注意が必要です。

代理店ページの中には公式よりも簡単な条件で、かつキャッシュバック金額も高い優良なものもあります。

しっかり見極めて契約するページを選びましょう。

128kbpsはどのくらいで何ができるのか?いろんなサービスを比較128kbpsはどのくらいで何ができるのか?いろんなサービスを比較

光回線のキャッシュバックページ比較

光回線のキャッシュバックページ比較

有名な光回線の公式ページと代理店ページを比較しました。

ネットのみを契約した場合に得られるキャッシュバックを記載しています。

キャッシュバック金額はホームタイプを記載しており、マンションタイプの場合は若干価格が変わる可能性があります。

光回線 申し込みページ CB金額 CB条件 CB受取時期 備考
NURO光 公式 45,000
アウンカンパニー 30,000 電話申込で+5,000
スローダイニング 42,000 電話申込で+13,000
Life Bank 3,000 電話申込+紹介必須で120,000まで可
auひかり 公式
NNコミュニケーションズ 45,000 電話申込で+7,000
NEXT 45,000 電話申込で+7,000
GMOとくとくBB 51,000 電話申込で+10,000
So-net光プラス 公式
ネットモバイル 30,000 公式より月額料金+1,500増
ソフトバンク光 公式 24,000
アウンカンパニー 33,000
NEXT 33,000
SRORY 30,000
ドコモ光 公式
DTI 10,000
wiz 6,000 オプションで+15,000まで可
GMOとくとくBB 5,500 オプションで+20,000まで可

契約するページによって価格やキャッシュバック条件、キャッシュバック受取時期等が違うので、しっかりと選定することが重要です。

光回線のキャッシュバックを代理店で受け取る際のデメリット

光回線のキャッシュバックを代理店で受け取る際のデメリット

光回線のキャッシュバックを代理店で受けると、その金額の大きさによってお得感を感じることがありますが、当然メリットばかりではなくデメリットもあります。

場合によってはこんなはずではなかったと後悔してしまうケースもあります。

では、具体的にキャッシュバックを代理店で受ける際のデメリットを3つご紹介していきますので、参考にしてください。

デメリット①キャッシュバックの条件が厳しい

代理店は光回線の会社から1件いくらという報酬額で動いています。

そのため、1件に対してかけられる費用は変わってきます。

それがキャッシュバックの金額と直結します。

代理店側の本音としては、キャッシュバックを返さなければその分の数万円は代理店側の利益になりますから、少しでも返したくないのが本音です。

しかし、返さなければ他の代理店よりも契約してくれるユーザーが減ってしまいます。

そこでユーザーの目を引きつつ厳しい条件を設定する代理店が多くいます。

厳しい条件というのは具体的にどんなものかというと、よくあるのが「友人の紹介1人当たり2万円最大4名までキャッシュバックで最大10万円」というものです。

これは最大4名の2万円ですから、8万円は元々友人の紹介として最大10万円の中にふくまれているものです。

つまり、何もしなくてももらえるキャッシュバックは残りの2万円ということになります。

これから光回線を契約する友人を4人紹介できれば確かに10万円もらえますが、なかなか一般の人には厳しい条件です。

他にも不要で高額なオプションの加入が必須だったりするケースもあります。

デメリット②キャッシュバックをもらうまでの期間が長い

上記でも記載しましたが、代理店は本音ではキャッシュバックを支払いたくありません。

そのため、キャッシュバックをユーザーに渡すタイミングを遅くすることで、ユーザーからのキャッシュバック受け取り忘れを狙っている代理店がいます。

例えば、優良な代理店や公式の光回線のキャッシュバックだと受け取りまでに2か月程度となっているところを、悪質な代理店は6~12か月など受け取りまでに長い期間を提示してくるケースも少なくありません。

そこまで受け取りまでの期間が長いと、契約した人はキャッシュバックの存在自体を忘れてしまい、実際にはもらえないといったケースがあります。

6~12か月経った後に代理店はメールなどで通知を行うのですが、営業メールと勘違いしてメールすら開かない人もいますし、キャッシュバックを受け取られなければ代理店側からしたら儲けもんです。

必要以上のプッシュもなく、ユーザー側は気づかないままキャッシュバックをもらい損ねているケースがあります。

デメリット③キャッシュバックをもらうタイミングを逃すともらえない

優良な代理店であれば電話を何度もかけたり、何度もメールをしたりとユーザー側はキャッシュバックを受け取る義務があると捉えて、キャッシュバック率100%というすばらしい結果を出す代理店も実際にはいます。

悪質な代理店では比較的短い期間をキャッシュバック受取の期間として設定している代理店もあります。

それも、デメリット②の「キャッシュバックをもらうまでの期間が長い」が一緒になっていると厄介です。

キャッシュバックをもらう期間が長い上に数日のみしか受け取れる期間が設定されていなければ、メールにあとから気づいてももうすでにもらう期間が過ぎていて、代理店に問い合わせてももらうことができなかった。

そういうケースは実際にあります。

他のサイトで紹介されている代理店ページもサイトの管理者が選定したものでしょうから、こういったサイトからの紹介ページから契約するならば安全だと思います。

しかし、元々代理店の数が少ないページからの契約だったり、営業から買わされたり、何か他のサービスとのセットだった場合などはしっかりキャッシュバックをもらえる時期を確認しておくべきです。

光回線のキャッシュバックで優良なページ

光回線のキャッシュバックで優良なページ

上記では各光回線ページの比較表、光回線のキャッシュバックを使う上でのデメリットを記載しました。

しかし、ユーザーのことをしっかりと考えていて、契約後の満足度が高い優良な代理店も確かに存在します。

今回は当サイトでそんな優良な代理店を厳選しましたので、参考にしていただければ幸いです。

NURO光:コスパ最強で実測値が一番速い

様々なインターネットを最安で契約する方法

最近流行りのNURO光。

月額料金も安く、戸建ての場合でも5000円を切っています。

最高通信速度が他の光回線と比べて倍速く、実測値でも負けません。

こちらの光回線のキャッシュバックは公式が現在一番多くもらえて安心できます。

ネットのみの契約でも45,000円が2か月後にもらえるので、受け取り忘れ等もありません。

NURO光の対応エリアは現在以下のようになっており、まだまだ新しい光回線なのでこれからエリア拡大が期待できる光回線です。

光回線のキャッシュバックで優良なページ

 

スペックは以下のようになっています。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大45,000円
工事立ち合い 必須

NURO光はSoftbankの端末を持っている場合、セット割で毎月最大1000円割引が適応されるのでSoftbankユーザーにはさらにおすすめできます。

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

auひかり:キャッシュバックが充実している

光回線のキャッシュバックで優良なページ

auひかりはキャッシュバックがどの光回線よりも充実しています。

代理店も豊富にあり、その中から優良な代理店を導き出せます。

NNコミュニケーションズとNEXTという代理店が良く、ネットのみで45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、代理店を通すとauひかりに乗り換える際に前の光回線の解約金を55,000円まで負担してくれます。

乗り換えは新規キャッシュバックの45,000円にプラスしてもらえるので、解約金が残っている方にはかなり嬉しいキャッシュバック内容です。

auひかりは通信速度面でも安定しており、一般的な光回線の最大通信速度と同じ通信速度ですが、実測値が速い光回線として有名です。

対応エリアは関西や東海エリアに戸建ては対応しておらず、マンションは全国対応ですが、マンションによっては対応していないところもありますので、契約を検討している方は事前にチェックしておくことをおすすめします。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大107,000円
工事立ち合い 不要なケースがある

auのスマホを持っている方はセット割が適応され、auのスマホから1,000円の割引を受けることができます。

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス:フレッツ光回線で全国対応、フレッツ光系列では一番安い

So-net光プラスは他の光回線と違うところがあり、それは代理店ページの月額料金が高い点です。

通常の光回線であれば、同じ月額料金やサービス内容でキャッシュバック金額やキャッシュバック条件が違うことが王道ですが、こちらのSo-net光プラスの代理店は公式よりも1,500円高い月額料金を取っています。

マンションが月額2,980円という光回線の中では破格の月額料金を誇っているSo-net光プラスですが、代理店を通すことで毎月1,500円も高くなってしまうようでは代理店ページで契約する意味はありません。

その代わりに代理店ページではキャッシュバックが付いています。

ただ、30,000円程度なので20か月以内で解約しなければ元が取れない計算になります。

So-net光プラスの最低利用期間が3年なので、どうしてもマイナスになってしまいますね。

キャッシュバックはありませんが、So-net光プラスを契約する際には公式ページでの契約をおすすめします。

フレッツ光の回線を引いているので全国に対応しており、通信速度もそこそこ速いです。

公式のSo-net光プラスのスペックは以下のようになっています。

月額料金(マンション) 2,980円
月額料金(戸建て) 3,980円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 500円×48カ月(合計24,000円)
契約手数料 3,000円
契約期間 3年間の継続契約
契約解除料 20,000円
キャッシュバック
工事立ち合い 必須

月額料金から工事費は分割で支払うことになりますが、工事費用も込みでこの月額料金です。

公式ページから契約するのであれば相当安いですよね。

フレッツ光の回線ですが、auスマートバリューが受けられるので、最大1,000円のスマホ代の割引があります。

So-net光プラスの評判

流石のNTT回線であるフレッツ光を引いているだけのことはあり、通信速度の口コミは半端ないですね。

プロバイダ経由で契約することで高パフォーマンスな光回線を最安で手に入れることができるので、筆者からもおすすめできる光回線になります。

So-net光プラス公式ページ

https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光:NURO光エリアに対応していないSoftbankユーザーにはおすすめ

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

ソフトバンク光のキャッシュバックはネットのみの場合で33,000円です。

この金額は優良代理店である、アウンカンパニーまたはNEXTで契約した場合の金額ですので、他のページから契約してしまった場合はこれ以下になってしまいます。

いずれも2か月以内にキャッシュバックを受け取れるので、もらい忘れの心配がありません。

Softbankのセット割を使いたくて、NURO光の対応エリア外の場合はこちらのSoftbank光がおすすめできます。

Softbankユーザーであれば月額1,000円の端末代金を引くことができます。

キャッシュバックの方式が2種類あり、自分に合った方で選ぶことができます。

現金のみのキャッシュバックと現金とWi-Fiルーターのキャッシュバックです。

結局Wi-Fiルーターを購入するという方は後者を選んでもいいと思います。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 乗り換えで申し込み・引っ越しで申し込みの場合無料
工事必須の場合:24,000円
工事不要の場合:2,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円(2年プランの場合)
キャッシュバック 最大33,000円
工事立ち合い 必須

工事費用は乗り換えや引っ越しで申し込むことで無料にすることができるので、ここも魅力です。

Softbank光の評判

Softbankでも通信速度が速いとの口コミがありました。

キャッシュバックもしっかり受け取れるので安心できますね。

アウアカンパニーのページ

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光:docomoスマホを使っているならばこれ一択

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

今回はネットのみで絞っているので、ひかり電話やテレビ等のオプションを付けるのであれば、GMOとくとくBBやwizと言った代理店を使うのもありですが、キャッシュバックを最大金額もらうには様々なオプションへの加入が必要なので、ドコモ光の場合はキャッシュバック金額はそれほど見込めない印象です。

ネットのみの場合は唯一DTIのみが10,000円になり、他のページでは数千円程度でした。

キャッシュバックを求めるのであれば他の光回線を検討した方がよいかもしれません。

ドコモユーザーでセット割を使いたいのであれば、毎月100円~3,500円程度のスマホ代が割引になるのでおすすめできます。

通信速度も速いので、セット割をうまく活用できる方はドコモ光を選んでもいいと思います。

月額料金(マンション) 4,000円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用(マンション) 15,000円
工事費用(戸建て) 18,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料(マンション) 8,000円
契約解除料(戸建て) 13,000円
キャッシュバック(代理店経由) 最大30,000円
工事立ち合い 必須

工事費用は一括払いの他に、分割払いが12回~60回の間で自分で設定できます。

ドコモ光の特徴として、戸建てとマンションでは若干価格帯が違うことが挙げられます。

ドコモ光の評判

口コミを見てもドコモ光も結構速いと評判でした。

光回線でキャッシュバックが欲しい!一番安全でお得な光回線まとめ

今回は光回線のキャッシュバックについて記載していきました。

光回線のサービスを提供している会社は現在100社程度ありますが、人気のある光回線5社を今回は紹介しました。

5つの中でもキャッシュバック金額が数万円単位で変わったりするので、よりキャッシュバックの金額の違いが分かったと思います。

数万円に上るのであればスマホとのセット割を活用するよりもお得になるケースもあるので、自分が契約しているキャリア以外の光回線を選ぶ人も出てくると思います。

今回紹介した内容を元に、自分に合ったお得な光回線を選んでみてください。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *