【微妙?】ギガゴリWi-Fiの評判口コミ|契約前に知るべきデメリットや注意点も解説

ギガゴリWi-Fiの評判は微妙?実際はどうなの?

ポケットWi-Fiは、面倒な工事や手続きが不要で気軽に使えるインターネット接続端末です。そして、ギガゴリWi-Fiは「最大200GB」「数日単位での通信制限がない」ことなどから、最近注目を集めています。

しかしギガゴリWi-Fiには「微妙な評判・口コミ」も存在するため、不安を抱く人もいるでしょう。

そこで今回は、気になるギガゴリWi-Fiの実態をご紹介します。口コミや知っておくべきデメリットも解説するので、参考にしてみてください。

この記事のまとめ
    • 最大200GBの超大容量
    • 契約期間の縛りに注意
    • 通信制限なしで大容量使いたい人におすすめ

ギガゴリWiFiの公式サイトを見る

ギガゴリWi-Fiのメリットと特徴

ギガゴリWi-Fiには、主に3つのメリットと特徴があります。

  1. お客様満足度No.1のプロバイダ「GMOとくとくBB」を使用している
  2. 4つの料金プランがあり自分に合ったギガを選べる
  3. 国内・海外で面倒な手続きや設定をすることなく利用できる

信頼できるポケットWi-Fiであり、自分に合った最適なプランを選択できるのは嬉しいポイントです。それぞれ詳しく解説するので、参考にしてみてください。

①お客様満足度No.1のプロバイダ「GMOとくとくBB」を使用している

ギガゴリWi-Fiのメリット・特徴の1つは、お客様満足度No.1のプロバイダ「GMOとくとくBB」を使用している点です。プロバイダ運営実績20年以上のGMOインターネット株式会社が運営しており、安定した通信環境を提供しています。

ゆえに「オリコンお客様満足1位」を2年連続で獲得、定期的な設備増強も行う信頼あるプロバイダです。

ギガゴリWi-Fiが使用しているのは実績あるプロバイダです

②4つの料金プランがあり自分に合ったギガを選べる

ギガゴリWi-Fiのメリット・特徴には、4つの料金プランがあり自分に合ったギガを選べるという点も挙げられます。

ギガ数月額料金
20GB2,167円
40GB2,937円
100GB3,267円
200GB6,050円

初期費用として事務手数料3,300円が発生しますが、端末代は0円です。

100GBがプランがおすすめで、比較的安い料金設定となっています。

ただし、200GBのプランはやや割高です。200GBプランを提供するポケットWi-Fiは、少ないながらも数社展開しています。気になる人はチェックしてみてください。

③国内・海外で面倒な手続きや設定をすることなく利用できる

ギガゴリWi-Fiは、国内・海外で面倒な手続きや設定をすることなく利用できる点もメリットです。現地で電源をオンにするだけで、世界132カ国で使えます。

料金(1日あたり3GB)
アジア17ヵ国850円
アジア以外の115ヵ国1,250円

海外で使えるポケットWi-Fiは多数ありますが、多くが1日1GB程度です。ギガゴリWi-Fiは1日3GB使えて上記の料金なので、非常に安いと言えるでしょう。

ただし現地では電源がオンになっていると、使っていなくても料金が発生します。使わない日は「オフになっているか」注意しましょう。

ギガゴリWi-Fiの基本情報

ギガゴリWi-Fiの気になる基本情報について紹介します。

  • Wi-Fi機器のスペック
  • 通信速度の情報
  • 追加できる2種類のオプション

事前に知っておくことで、契約後に「思っていたのと違う!」というミスマッチを防げます。契約前に理解しておきましょう。

Wi-Fi機器のスペック

ギガゴリWi-Fiで使えるのは、「U2s」という機器端末です。下記のスペック表を参考にしてみてください。

端末名U2s
端末SIMカード形状Micro SIM slot・Standard SIM slot
連続使用時間12時間
電池パック3,500 mAh Li-ion battery
充電用端子MicroUSB
通信速度LTE対応 下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
同時接続可能台数最大5台
サイズ / 重量127 x 65.7 x 14.2 mm / 151g

連続使用時間は12時間、最大5台へ接続できるため複数人でも利用可能です。また通信速度はLTE対応、下りが最大150Mbpsなので、ストレスなくインターネットを使えます。

通信速度の情報

前述の通り、ギガゴリWi-Fiの通信速度は「LTE対応 下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps」となっています。メールの受信やWebサイトの閲覧、動画視聴をする上で注目すべきは「下り」です。

ストレスなくインターネットを利用するためには、10Mbps~30Mbps程度必要と言われています。通信速度が重要な動画視聴であっても、20Mbpsあれば問題ありません。

ギガゴリWi-Fiは下り最大150Mbpsです。インターネット利用において、問題のない通信速度と言えるでしょう。

注意
150Mbpsはあくまで最大です。常に最大速度が出るわけではありません

追加できる2種類のオプション

ギガゴリWi-Fiには、追加できる2種類のオプションが用意されています。

オプション(月額料金)内容
安心サポート(330円)・正常な使用状態で機器が故障した場合の、無償での修理
・全損や水漏れは対象外
安心サポートワイド(550円)・正常な使用状態で機器が故障した場合の、無償での修理
・その他故障・破損・水濡れ
・盗難や紛失は対象外

万が一に備えて、加入しておくと安心です。

またギガゴリWi-Fiのオプションは、契約時の同時申し込みでお得に利用できます。

MEMO
安心サポート 2ヶ月0円
安心サポートワイド 初月0円+2ヶ月目220円

ギガゴリWi-Fiのデメリット

ギガゴリWi-Fiには、契約前に知っておくべきデメリットが4つあります。

  • 2年以内の解約では違約金がかかる
  • 端末の紛失・破損時には損害金13,200円を請求される
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • キャッシュバックキャンペーンがない

特に、解約時の違約金や紛失時の損害金について、しっかり理解しておきましょう。それぞれ詳しく解説します。

2年以内の解約では違約金がかかる

ギガゴリWi-Fiのデメリットは、2年以内の解約では違約金がかかるという点です。ギガゴリWi-Fiには最低2年の契約期間があるため、期間内での解約には違約金が発生します。

具体的な違約金は下記のとおりです。

解約時期解約違約金
端末発送月とその翌月(1ヶ月目)~12ヶ月目まで24,200円
13ヶ月目〜24ヶ月目まで17,600円
25ヶ月目以降0円

契約期間の縛りがない、および解約違約金がかからないポケットWi-Fiも一部存在します。そのため、解約金が発生するという点はギガゴリWi-Fiのデメリットと言えるでしょう。

端末の紛失・破損時には損害金13,200円を請求される

ギガゴリWi-Fiには、端末の紛失・破損時に損害金13,200円を請求されるというデメリットもあります。なぜなら、ギガゴリWi-Fiで提供される端末は、買取ではなくレンタルだからです。

ただし、オプションの「安心サポート」や「安心サポートワイド」に加入していれば、それぞれの対象内で保証してもらえます。

しかし紛失に関しては、保証が一切ありません。持ち歩く際には注意が必要です。また解約時に端末の返却ができないと、同様に13,200円の損害金が発生します。

支払い方法がクレジットカードのみ

ギガゴリWi-Fiには、支払い方法がクレジットカードのみというデメリットも存在します。口座振替はできないため、クレジットカードを持っていないと契約できません。

上記のように、申し込みページにおいてクレジットカード支払い以外の選択はできないようになっています。ギガWi-Fiを利用したい場合は、事前にクレジットカードを用意しておきましょう。

キャッシュバックキャンペーンがない

ギガゴリWi-Fiには、キャッシュバックがキャンペーンがありません。実質的な料金の安さで勝負しているようです。

多くのポケットWi-Fiでは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。例えばMugen WiFiなら、最大13,250円のキャッシュバックキャンペーンが魅力の1つです。

実質の月額料金は3,293円となり、大変お得に思えます。ただしMugen WiFiのキャッシュバックを受け取るためには、2度の申請をする必要があり、怠ったり入力情報に誤りがあると受け取れません。

キャッシュバックキャンペーンを利用できないと、月額3,845円(初月事務手数料除く)となりギガWi-Fiの方が安くなります。

MEMO
ギガゴリWi-Fiは面倒な手続きが必要なく、誰でも安定した安さで利用できます

キャッシュバックキャンペーンがなくてもお得なのね

ギガゴリWi-Fiの口コミ評判

ギガゴリWi-Fiには、「良い口コミ」と「悪い口コミ」が存在します。

  • 【良い評判】3日間10GBの制限がなくて快適
  • 【良い評判】使えるエリアが広い
  • 【悪い評判】解約金が高い

契約前に知っておくことで、安心・便利に利用できるでしょう。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

【良い評判】3日間10GBの制限がなくて快適

ギガゴリWi-Fiの良い評判には、「3日間10GBの制限がなくて快適」という内容が目立ちます。

稀にギガゴリWi-Fiに関して「通信速度が劣っている」という評判を目にしますが、上記の契約者は全く問題ないようです。

通信速度がよいだけでなく、ギガゴリWi-Fiには「3日間で10GB」の通信制限がないという嬉しいメリットもあります。


こちらの口コミも、通信速度と3日間での通信制限がない点に満足しているようです。また、WiMAXより安定しているという嬉しいポイントもあります。

多くのポケットWi-Fiでは「月100GB」や「無制限」を謳っていても、1日3GBや3日で10GBなどの制限を設けていることがほとんどです。

ギガゴリWi-Fiなら通信制限を気にせず、週末にまとめて動画視聴を楽しめます。

【良い評判】使えるエリアが広い

ギガゴリWi-Fiには、「使えるエリアが広い」という良い評判もあります。

ギガゴリWi-Fiは、クラウド上にSIM情報を置く「クラウドSIM」という通信技術を採用しています。クラウドSIMの特徴は、大手3キャリア(au,softbank,docomo)に対応し、場所によって最適な回線に自動接続する点です。

そのため対応エリアが広く、常に最適なインターネット環境を得られます。もちろん国内だけでなく、海外での利用も可能です。

【悪い評判】解約金が高い

ギガゴリWi-Fiには、良い評判がある一方で悪い評判も存在します。それは「解約金が高い」という点です(下記の「物理sim50GB超プラン」は、受付終了)。

ギガゴリWi-Fiでは、2年以内の解約で17,600円〜24,200円の解約違約金が発生します。

ポケットWi-Fi解約違約金
ギガゴリWi-Fi17,600円〜24,200円
Mugen Wi-Fi5,500円〜9,900円
ギガWi-Fi4,950円+端末料金の残高

ギガゴリWi-Fiの解約金の高さがわかるでしょう。契約する前に、理解しておく必要があります。

ギガゴリWi-Fiはこんな人におすすめ

ギガゴリWi-Fiは、下記のような人におすすめです。

おすすめ
月100GBをできるだけ安く使いたい人
通信制限を気にせずインターネットを楽しみたい人
長期を見越してポケットWi-Fiを契約したい人

ギガゴリWi-Fiの100GBプランは、ずっと月額3,817円で利用できます(2ヶ月目までは3,267円)。また端末レンタル料が0円なので、任意のオプション以外に追加料金が発生しません。

1日◯GBや3日◯GBなどの通信制限もないため、「週末にまとめて動画視聴したい!」「家族で利用するから通信制限があると困る」という人でも安心です。

また2年以内の解約には違約金が発生しますが、3年目以降は解約時0円になるので、長期で使いたい人には問題ないでしょう。

通信速度も安定しています。気になる人はぜひチェックしてみてください。

ギガゴリWiFiの公式サイトを見る

ギガゴリWi-Fiの申し込みの流れ

ギガゴリWi-Fiの申し込みの流れは、Webで簡単に行えます。

手順1
公式サイトから申し込み
申し込み専用ページにて、プラン選択や個人情報の入力を完了します
手順2
端末の発送
申し込み完了後、約1週間で端末が発送されます
手順3
届いたらすぐ使える
端末が自宅に届いたら、電源を入れて記載されているパスワードを入力すれば利用開始です

申し込みページをクリックしたら、はじめにプラン選択を行います。希望の容量やオプションを入力し、次に進みましょう。

個人情報を入力する際には、本人確認書類のアップロードとクレジットカード情報の入力も必要です。手元に用意しておくと、スムーズに進められます。

端末の発送には、通常1週間ほどかかるので注意しましょう。ゆとりをもって申し込むと安心です。

ギガゴリWi-Fiの解約の流れ

ギガゴリWi-Fiの解約手続きは、「BBnavi」と呼ばれる会員専用ページから行います。解約の流れは下記の通りです。

手順1
「BBnavi」にログイン
会員IDもしくはGMO IDを入力してログイン
手順2
解約申請
ログインすると、各種手続きが可能です。解約手続きを入力し、送信してください。
手順3
端末の返送
端末と付属品を、解約月の翌月20日までに返送します(住所は後述)

BBnaviの会員IDは、ギガゴリWi-Fi契約時にGMOとくとくBBが発行するメールアドレスです。また端末の返却がないと、損害金13,200円が発生するので注意しましょう。

【Q&A】ギガゴリWi-Fiについてよくある質問

ここで、ギガゴリWi-Fiについてよくある質問に回答します。

  • ドコモ・ソフトバンク・KDDIのネットワークを使用している?
  • 端末返却先の住所は?
  • ギガゴリWi-Fiのログインはどこからできる?
  • オプションはつけたほうがいい?
  • 初期契約解除はできる?

契約前に知っておくと、安心な内容ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ・ソフトバンク・KDDIのネットワークを使用している?

ギガゴリWi-FiはクラウドSIMを通して、ドコモ・ソフトバンク・KDDIのネットワークを使用しています。ただし、各通信電話事業者が提供しているサービスではないので理解しておきましょう。

また通信には電波を利用しているので、トンネルや地下、山間部では圏外になる可能性があります。通信が繋がらない場合は、電波の良い場所に移動してみてください。

端末返却先の住所は?

ギガゴリWi-Fiの端末返送先は、下記の通りです。

返送先
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 初期契約解除窓口宛

解約後、翌月20日までに返送しましょう。返送料金は自己負担です。

ギガゴリWi-Fiのログインはどこからできる?

ギガゴリWi-Fiには、「BBnavi」というオンラインで各種手続きが可能な専用ページが存在します。

ログインには、契約時に届くメールアドレスを入力しましょう。会員情報の変更や、解約手続きも可能です。

オプションはつけたほうがいい?

ギガゴリWi-Fiのオプションは、故障の心配がある場合はつけておくと安心です。故障は月額330円、故障と水没は550円なので、端末の扱いに不安があるならつけておきましょう。

ただし、ギガゴリWi-Fiの保証オプションには盗難や紛失が含まれていません。保証内容を理解した上で、端末の取り扱いには注意してください。

初期契約解除はできる?

ギガゴリWi-Fiのサービスは、初期契約解除ができます。初期契約解除をした場合は、解約違約金や損害賠償金の請求はありません。

初期化契約解除をしたい場合は、端末を「とくとくBB」まで返送します。端末集荷から8日以内に返送すれば、端末代金を含む各種料金が0円で解約可能です。

ただし、事務手数料3,300円は初期契約解除であっても発生します。端末の故障が見られた場合には損害金も発生するので、取り扱いには注意しましょう。

まとめ:ギガゴリWi-Fiは通信制限なしで大容量使いたい人におすすめ

ギガゴリWi-Fiは、通信制限なしで月100GBの大容量を使いたい人におすすめなポケットWi-Fiです。契約期間の縛りを事前に理解していれば、使いやすいサービスと言えるでしょう。

また、通信速度に関しても「実際の評判」を見る限り問題なさそうです。比較的安く、安定したインターネットを利用できるので、ぜひ検討してみてください。

ギガゴリWiFiの公式サイトを見る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *