2021最新|ポケットWiFiおすすめランキング12選を紹介

ポケットWiFiってたくさん種類があって、結局どれがいいのかわからない…!

手軽にインターネット環境を得られるポケットWiFiは重要なアイテムです。インターネット回線の工事が不要で、気軽にすぐ使用できます。

しかしポケットWiFiは数多く展開されているため、どれがいいのか悩むでしょう。そこで今回は、一人暮らし必見のおすすめポケットWiFi12選を紹介します。

この記事のまとめ
  • データ容量や対応エリアをチェック
  • 最短即日発送ですぐ使える
  • 月額最安はAir WiFi

Air-WiFiの公式サイトを見る

ポケットWiFi人気ランキング10選

紹介するポケットWi-Fiは下記のとおりです。

Wi-Fi名プラン内容
Mugen WiFi100GB 3,298円
BIGLOBE WiMAX 2+無制限 4,378円
ギガWiFi20GB 1,928円
100GB 3,718円
クラウドWiFi100GB 3,150円
ZeusWiFi20GB 2,178円
100GB 3,828円
Air-WiFi100GB 3,278円
カシモWiMAX無制限 4,458円
Broad WiMAX無制限 3,753円
UQ WiMAX無制限 4,268円
WiFiレンタルどっとこむ1日363円〜
hi-ho Let’s Wi-Fi 120GB 3,828円
210GB 4,730円
THE WiFi 1GB 1,298円
100GB 3,828円

それぞれ詳しく解説していきます。

Mugen WiFi:30日間のお試し期間あり

データ容量100GB
回線Softbank / au / docomo
契約期間の縛り
あり
料金
3,718円
特徴・最大13,500円のキャッシュバック
・30日間のお試し期間がある
・世界134カ国完全固定金額で利用できる

Mugen WiFiは、株式会社surfaveが提供するポケットWiFiサービスです。100GBの大容量が、月額3,718円で利用できます。

またMugen WiFiでは、お得な「キャッシュバック」と「30日間お試し」キャンペーンが実施中です(2021年9月現在)。

キャッシュバックキャンペーンでは、契約後に届くメールで申請を行うと最大13,500円のキャッシュバックを受けられます。

また30日間お試しは「使ってみたけどイマイチだった」「思っていたより使いにくい」など、なんらかの理由があった際に全額返金を受けられるキャンペーンです。ただし、返金の対象期間は申込日より30日以内なので注意しましょう。

MEMO
Mugen WiFiのキャッシュバックキャンペーンを受けた場合、実質の月額料金は3,293円となります(24ヶ月利用した場合)。

この数字は業界最安値級です。

大手3キャリア(Softbank,au,docomo)回線対応なので、どこでも快適なインターネット環境を得られます。また、世界134カ国で完全固定金額(日額1,200円から)で利用でき、特別な手続きが必要ないので便利です。

Mugen Wifiの公式サイトを見る

BIGLOBE WiMAX 2+:キャッシュバックがお得

データ容量無制限
回線WiMAX 2+ / au
契約期間の縛りあり(1年)
料金4,378円
特徴・キャッシュバックがお得
・契約当月の利用料0円
・通信速度が良好

BIGLOBE WiMAX 2+は、ビッグローブ株式会社が提供するポケットWiFiサービスです。月額4,378円、データ容量無制限で利用できます(ただし3日で10GBの制限あり)。

SIMのみの契約も可能ですが、データ端末を同時に契約すれば17,000円のキャッシュバックを受けられる点が魅力です。またキャッシュバックは、口座登録後45日以内に受け取れます。

契約期間の縛りはありますが、業界内でも珍しい1年間のみです。また、BIGLOBE WiMAX 2+は解約金が1年以内の場合1,100円、1年以降は0円と優しい金額設定になっています。

さらにBIGLOBE WiMAX 2+は、通信速度に定評があり安心して利用できる点も魅力です。

MEMO
5G対応プランも登場しており、今後も快適な通信環境が期待できる。

ちなみにBIGLOBE WiMAX 2+の支払いは、クレジットカードと口座振替が選べます。ポケットWiFiはクレジットカードのみ対応ケースが多いので、メリットの1つです。

また、auスマホやUQモバイルを契約中の人は、条件を満たせば毎月割引を受けられます。お得に利用できるサービスが充実しており、大変おすすめなポケットWi-Fiと言えるでしょう。

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトを見る

ギガWiFi:わかりやすいプランと大容量

データ容量20GB / 50GB / 100GB
回線Softbank / au / docomo
契約期間の縛りあり
料金
1,925円〜3,718円
特徴・わかりやすいプラン設定
・大容量100GB
・3日◯GB制限なし

ギガWiFiは、株式会社メディアサービスが提供するポケットWiFiサービスです。使いたい容量に合わせて、わかりやすい3つのプランから選べます。

大手3キャリア回線に対応しており、全国どこにいても快適なインターネット環境を獲得できるでしょう。

もちろん、面倒な手続き不要で海外でも使えます。

MEMO
世界134の国と地域で使用でき、料金は1,200円(1日1GB)一律です。

またギガWiFiでは、1日◯GBや3日◯GBなどの縛りがありません。プラン容量以内なら、1日10GB以上使用しても通信制限なしで使えます。

さらに、ギガWiFiには契約すると電子書籍が無料で読めるサービスもあり、さまざまなシーンで楽しめるでしょう。

またG4Max-2k端末はディスプレイ付きで、Google Mapや翻訳機能も利用できます。料金は月額4,158円ですが、ビジネス出張や海外旅行などで役立つこと間違いなしです。

それぞれのプランがわかりやすいので、気になる人はチェックしてみてください。

ギガWiFiの公式サイトを見る

クラウドWiFi:面倒な料金プランはなし

データ容量
100GB
回線Softbank,au,docomo
契約期間の縛り
なし
料金3,718円
特徴・料金プランは1つだけ
・契約縛りと解約金なし
・大容量100GB保証

クラウドWiFiは、株式会社ニッチカンパニーが提供するポケットWiFiサービスです。料金プランが1つだけなので、面倒なプラン選びが必要ありません。

月額3,718円と比較的安価で、大容量100GBを保証しています。3日◯GBの制限もないので、誰でも気軽にインターネット利用を楽しめるでしょう。

またクラウドWiFi最大の特徴は、契約縛りがない点です。最低1ヶ月以上の契約で、いつでも解約できます。さらに、解約違約金が0円の点も魅力でしょう。

クラウドWiFiは、オプションサービスも「安心補償」の1つだけと非常にシンプルです。月額440円で、水濡れや故障の際に無償で交換してもらえます。

もちろん、海外での利用も可能です。利用料金は1日700円からで、電源をオフして使わない日の請求は発生しません。

「少しの期間だけ使いたい」「できるだけわかりやす料金プランを探している」という人に最適なポケットWiFiと言えるでしょう。

クラウドWiFiの公式サイトを見る

ZeusWiFi:20GBでは最安値クラス

データ容量
20GB / 40GB / 100GB
回線
Softbank / au / docomo
契約期間の縛り
あり(縛りなしプランあり)
料金2,178円〜3,828円
特徴・キャンペーン利用でさらにお得
・20GBは業界最安値クラス
・いつ解約しても違約金0円プラン

ZEUS WiFiは、株式会社Human Investmentが提供するポケットWiFiサービスです。料金プランは、手軽な20GBと使い勝手のよい40GB、大容量使える100GBから選べます。

また20GBプランは、月額2,178円と業界最安値クラスです。加えて、不定期で行われるキャンペーンを利用できれば、さらにお得に利用できます。

ZeusWiFiは通常2年の契約縛りがありますが、いつでも解約金が0円になる「フリープラン」も魅力です。例えば、20GBのフリープランなら月額2,618円で契約期間を気にせず利用できます。

さらに、ZeusWiFiは容量を超えても安心の「おかわりギガ」制度で、容量補給も可能です。

MEMO
2GB:550円
5GB:1,100円
10GB:1,980円

「使う容量を選びたい」「できるだけ安いポケットWiFiを探している」という人に最適でしょう。

ZEUS WiFiの公式サイトを見る

Air-WiFi:最短翌日到着

データ容量100GB
回線Softbank,au,docomo
契約期間の縛り
あり(縛りなしオプションあり)
料金3,278円〜
特徴・大容量100GBが業界最安値級
・最短翌日到着ですぐ使える
・契約期間なしプラン

Air-WiFiは、株式会社Ocean Mapが提供するポケットWiFiサービスです。最短翌日に到着するので、一人暮らしをはじめたらすぐに使えます。

また大容量100GBが、業界最安値級の月額3,278円から利用可能です。1年毎に解約手数料0円月が設定されているので、WiFiの乗り換えがしやすくなっています。

さらに月額330円の「契約なしプラン」オプションに加入すれば、契約期間の縛りがなくなる点も魅力です。最短2ヶ月以上の契約で、いつでも解約時の違約金が0円になります。

また2021年9月現在、Air-WiFiでは初回契約に限り「30日間お試しモニター」を実施中です。契約から30日以内に解約した場合、初月の月額と初期事務手数料を返金してもらえます。

30日感お試しモニター注意点
解約時に返却処理手数料とクリーニング・メンテナンス費用の計3,300円が発生します

使ってみるのであれば、契約なしプランへの加入の方がおすすめです。

料金プランは、端末のスペックによって異なります。シンプルな機能で問題なければ、最安値の「サクッとプラン」で満足できるでしょう。

Air-WiFiの公式サイトを見る

カシモWiMAX:初月料金は最安値

データ容量無制限
回線WiMAX+5,au 4G LTE,5G
契約期間の縛りあり(3年)
料金4,455円
特徴・初月料金1,408円
・容量無制限
・5G対応でサクサク使える

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供するポケットWiFiサービスです。月額4,455円でデータ容量を無制限で使えます(3日で15GBの制限あり)。

カシモWiMAX最大のメリットは、初月料金が最安値という点です。初月料金はわずか1,408円で、お得に利用できます。

また翌月からの月額4,455円も、解約するまでずっと同じ料金です。値上がりしないので、安定して使えるでしょう。

さらに5G対応のため、通信速度が優秀です。WiMAX+5は下り最大2.7Gbpsと史上最速を誇り、ストレスなくインターネット利用を楽します。

ただしカシモWiMAXは、3年更新月以外の解約料金が割高です。

解約金
38ヵ月目以降であっても10,450円の契約解除料が発生します

「大容量で通信速度がはやいポケットWiFiを探している」「長く継続して使いたい」という人におすすめのポケットWi-Fiです。

カシモWiMAXの公式サイトを見る

Broad WiMAX:月額料金の割引が嬉しい

データ容量無制限
回線WiMAX2+ / au 4G LTE / au 5G
契約期間の縛りあり(3年)
料金3,659円〜
特徴・最大3ヶ月〜25ヶ月の月額料金割引
・超速インターネットで快適
・初期費用0円

broad WiMAXは、株式会社リンクライフが提供するポケットWiFiサービスです。3つのプランによって、最大3ヶ月〜25ヶ月の月額料金割引を受けられます。

例えば、WiMAX2+回線を無制限で使える「ギガ放題プラン」なら、最大3ヶ月間2,999円で利用可能です。3ヶ月以降は3,753円で、変わらず無制限でサクサク使えます(3日10GBの制限あり)。

また、本来なら20,743円かかる初期費用が、WEB申し込みによって0円になる点も魅力です。Broad WiMAX「ギガ放題プラン」は下り1.2Gbpsと優秀なので、快適にインターネットを楽しめるでしょう。

さらに「安心サポート」をはじめオプションサービスも充実しているので、もしもの場合に備えておくのもおすすめです。

ただし、解約違約金が割高な点には注意しましょう。「長く使いたい」という人や「更新月を忘れない」という人におすすめです。

broadWiMAXの公式サイトを見る

UQ WiMAX:コールセンターは土日も営業の安心サポート

データ容量
無制限
回線
WiMAX2+ / au 4G LTE / au 5G
契約期間の縛り
あり(2年)
料金4,818円
特徴・無制限の高速インターネット
・25ヶ月間の月額550円割引でお得
・コールセンター土日も対応

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するポケットWiFiサービスです。5G対応で快適にインターネットを利用でき、データ容量を気にせず使えます(3日15GBの制限あり)。

また、UQ WiMAXのコールセンターは土日も営業しているので、もしもの場合のサポートも万全です。9:00〜21:00で年中無休なので、安心して利用できます。

また「WiMAX +5G はじめる割」の適用で、月額550円の割引を25ヶ月間受けられるのも魅力の1つです。月額4,268円でデータ容量を気にせず、かつ高速通信で快適なインターネット環境を得られます。

MEMO
下り最大2.2Gbpsでサクサク使えます

さらにUQ WiMAXでは、手数料なしで「口座振替」と「クレジットカード支払い」が選べるのも嬉しいポイントです。

気になる人は、15日間のお試しレンタルを活用してみましょう。

UQ WiMAXの公式サイトを見る

WiFiレンタルどっとこむ:最短1日からレンタルできる!

データ容量
5G〜無制限
回線Softbank / au / UQ WiMAX
契約期間の縛りなし(最短1日からOK)
料金
1日あたり363円〜
特徴・最短1日からレンタルできる
・コンビニでも返却できる
・解約金0円

WiFiレンタルどっとこむは、株式会社ビジョンが提供するポケットWiFiサービスです。最短1日からレンタルでき、コンビニや空港カウンターからでも返却できます。

WiFiレンタルどっとこむで、レンタルできるポケットWiFiは10種類以上です。回線や料金は端末によって異なります。

例えば「SoftBank E5383 無制限」なら、1日あたり495円でレンタル可能です。もちろん1ヶ月単位でのレンタルもできるので、「使いたいときに」使える点が魅力でしょう。

また、WiFiレンタルどっとこむで取り扱われる端末は多岐にわたり、Softbankやau、UQ WiMAXなど3種類の回線から選べます。

さらに「SoftBank GlocalMe 無制限(国内)」端末なら、海外での利用も可能です。1日1GBなら970円からレンタルできます。

レンタル後はコンビニや空港カウンターから返却できるため、余計な手間もかかりません。もちろん解約金も0円です。「数日だけ使いたい」という人に最適なポケットWiFiです。

WiFiレンタルどっとこむの公式サイトを見る

【評判悪い?】WiFiレンタルどっとこむの実態と口コミから分かる特徴と注意点を解説【評判悪い?】WiFiレンタルどっとこむの実態と口コミから分かる特徴と注意点を解説

hi-ho Let’s Wi-Fi :月額割引が長く続く

データ容量
120GB / 210GB
回線
Softbank / au / docomo
契約期間の縛りあり(2年)
料金3,828円 / 4,730円
特徴・210GB使える大容量プラン
・月額割引でずっと同じ値段
・前身は松下電器産業で信頼のある会社

hi-ho Let’s WiFiは、株式会社ハイホーが提供するポケットWiFiサービスです。前身は松下電器産業およびパナソニックであり、信頼ある会社が運営しています。

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴は、最大210GB使える超大容量プランです。1日7GB使えるポケットWiFiは業界内でも非常に珍しく、料金も安価で利用できます。

クラウドSIMを採用しているため、大手3キャリアに対応し便利です。また海外でも利用可能で、料金は1日1GBが970円からになっています(国によっては1,670円)。

さらに、多くのポケットWi-Fiでは解約後に端末の返却が必要ですが、hi-ho Let’s Wi-Fiは贈与品のため返却が必要ありません。

MEMO
解約金は210GB「通常プラン」の場合、1年未満で19,800円です。
ただし25ヶ月以降は0円になり、端末もそのまま所有できます。

hi-ho Let's WiFiの公式サイトを見る

THE WiFi :100GBの大容量

データ容量 1GB〜100GB
回線Softbank / au / docomo
契約期間の縛りあり
料金・THE WiFi 100 3,828円
・ THE WiFi Fit 1,298円〜3,960円
特徴
・4ヶ月間0円キャンペーンあり
・毎月最大30Gの補給可能
・アフターケア信頼度No.1

THE WiFiは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する、100GBの大容量ポケットWiFiです。

クラウド上にSIM情報を置くクラウドSIM技術を採用しており、大手3キャリア(Softbank,au,docomo)の回線に対応しています。

MEMO
料金プランは2種類
毎月最大100GBまで使える「THE WiFi 100G」3,828円
1GB〜100GBまで使った分だけ「THE WiFi Fit」1,298円〜3,960円

高い受電率とアフターケア信頼度No.1を誇り、困ったときには「モバイルWi-Fiサポートセンター」がしっかり対応してくれます。

またTHE WiFiでは、100G超過後に最大30GBの補給が可能です。10Gごとに2,200円の料金が発生しますが、ストレスなくインターネットを利用できます。

さらに、THE WiFiはオプションサービスが充実しており、補償やABEMAの見放題など複数から選べるという点も魅力でしょう。

また2021年9月現在、THE WiFiでは4ヶ月0円キャンペーンが実施中です。24ヶ月利用した際、実質月額料金は3,281円と大変お得なので、ぜひ検討してみてください。

THE WiFiの公式サイトを見る

WiFiを選ぶ際のポイント

ポケットWWiFiを選ぶ際には、下記のポイントを押さえておきましょう。

  • データ容量は合っているか
  • 対応エリアに問題はないか
  • 契約期間の縛りはないか
  • 料金は適切か
  • そもそもポケットWiFiがあっているのか

知らずに使っていると、いつのまにか損をしているケースもあります。それぞれ詳しく解説します。

データ容量は合っているか

データ容量が合っているかはどう判断すればいいの?
普段のインターネット利用を把握しましょう

ポケットWi-Fiやプランを選ぶ際、「データ容量が合っているか」という点が非常に重要です。データ容量が合っていないと「余分な料金を支払っている」「月末まで容量が足りない」などの可能性があります。

データ容量はインターネットの使い方で変わるので、しっかり理解しておきましょう。データ容量の目安は下記を参考にしてみてください。

インターネット利用
時間目安(1GBあたり)
LINE電話
約33時間
サイト検索
3,500ページ
オンラインゲーム約7時間

「LINEやサイト検索しか使わない」という場合と「がっつり動画視聴も楽しみたい」という人では、必要なデータ容量が異なります。

ポケットWi-Fiのデータ容量が合っているのか?をしっかり理解しておきましょう。

対応エリアに問題はないか

対応エリアに問題があるとどうなるの?
通信速度が落ちたり、最悪使えなくなる場合もあります

ポケットWi-Fiを選ぶ際には、自身の生活圏内と対応エリアに問題がないか?という点もしっかり確認しておきましょう。

対応エリアが生活圏内に含まれていないと、通信速度が極端に落ちたり、圏外状態で使えなく可能性もあります。

対応エリア特徴
Softbank山間部を除いてほぼ対応

au今後も対応エリアを広げる見通し
docomo通常のLTEはほぼ対応

ポケットWi-Fiの多くは3キャリア対応の「クラウドSIM」を採用していますが、地域によっては対応エリアを外れている場合があります。

その際には、確実に対応する回線使用のポケットWi-Fiを選びましょう。

契約期間の縛りはないか

契約期間の縛りがあるとどうなるの?
契約期間内に解約すると高額な解約金がかかります

契約期間の縛りが「ある」か「ない」かで、解約金に差が出ます。一般的に、契約期間の縛りがある場合の解約金は1万円以上です。

ポケットWiFi契約期間の縛り / 解約金
クラウドWi-Fi
なし / 0円
Mugen WiFi
2年 / 1年以上2年未満の場合5,500円
THE Wi-Fi2年 / 10,780円

他にも「契約縛りなし」のプランやオプションが充実しているポケットWi-Fiもあります。契約縛りの有無で解約時の負担が変わるので、事前にチェックしておきましょう。

料金は適切か

ポケットWi-Fiの相場はいくらくらい?
容量や端末によって異なります

ポケットWi-Fiを選ぶ際には、料金が適切であるという点も考慮しましょう。ただし、ポケットWi-Fiの料金は容量や端末のスペック、追加オプションの有無で異なります。

20GB程度なら約2,000円、100GB以上なら4,000円前後が相場です。料金が高すぎると、特に一人暮らしでは家計に負担がかかります。

無理をして契約しても、払うのが難しくても解約金などでさらに赤字です。事前に「実質料金」を把握し、予算オーバーにならないように注意しましょう。

そもそもポケットWiFiがあっているのか

ポケットWiFi以外の選択肢もあります

そもそもポケットWi-Fiがあっているのか?という点も重要なポイントです。

ポケットWi-Fiは持ち運びに便利なため、外出先でも使用できます。反対に、外で使わないのならポケットWi-Fi以外の選択肢も入れましょう。

通信速度や安定性にこだわるなら、光回線がおすすめです。またホームルーターは工事不要で利用でき、データ容量無制限の端末も多く存在します。

確かに、ポケットWi-Fiは手軽に使用できる点が魅力です。ただし、通信制限や通信速度といった懸念点もあるので、自身の求めるポイントを考慮しながら検討しましょう。

ポケットWIFIを選ぶ際によくある質問

ポケットWiFiを選ぶ際によくある質問は、下記のとおりです。

  • そもそもポケットWIFIにするメリットは何?
  • 無制限だと速度制限はないってこと?
  • 今すぐ借りたいんだけど、最短何日で届くの?
  • 解約したらポケットWiFiは返却必須?
  • 支払いはカードだけですか?

気になる人も多いでしょう。それぞれ解説します。

そもそもポケットWIFIにするメリットは何?

そもそも、ポケットWiFiにするメリットは何?
持ち運べる・すぐに使える点です。

ポケットWiFiは、軽量かつコンパクトなため持ち運べます。外出先や海外でも利用できるので、「外出先でインターネットが使えない」という状況を回避できるのです。

また、ポケットWiFiは工事不要なのですぐに使える点もメリットでしょう。本来、自宅でインターネットを使う際、建物によっては通信回線やプロバイダとの契約・工事などの手間や費用がかかります。

しかしポケットWiFiなら、気軽に快適なインターネット環境を得られるのです。

工事不要だと初期費用もほとんどかからず、手軽に利用できます。対応エリアも広いので、どこでもインターネット利用を楽しめるでしょう。

無制限だと速度制限はないってこと?

無制限ってことは使い放題なの?
データ容量を超えると通信速度が低速になります

2020年までは、多くのポケットWiFiが「無制限」で使えるプランを提供していました。しかし結論から述べると、現在「無制限プラン」はほとんど存在しません。

なぜなら、無制限プランの利用者が急増したことによって、過去に大規模な通信制限が発生したからです。

現在「無制限」を謳っているポケットWiFiでも、ほとんどが実質的には最大100Gや1日◯GBまでなどの制限がかかるようになっています。

そのため多くのポケットWiFiが、データ容量を超えると速度制限がかかることを理解しておきましょう。

ただしTHE WiFiやZEUS WiFiでは、100G超過後にギガの補給が可能です。しかし無制限ではないので、やはり過度な使用はできません。

今すぐ借りたいんだけど、最短何日で届くの?

ポケットWiFiってどれくらいで届くの?
最短翌日に届くポケットWiFiもあります

ポケットWiFiの多くは、最短即日もしくは翌日に発送されます。最短翌日に届くので、「今すぐ借りたい!」という人に嬉しいサービスです。

ただし九州や離島に住んでいる場合は、届くまでに3日ほどかかる場合もあります。また在庫の状況によっても、到着までに数日かかるケースがあるので理解しておきましょう。

ポケットWiFiが利用している宅配業者によっても、多少前後する可能性もあります。

ポケットWiFiは到着後すぐ使えるので、一人暮らしでも安心してインターネット利用を楽しめるでしょう。

解約したらポケットWiFiは返却必須?

ポケットWiFiは解約したらどうするの?
贈与でない場合は、返却する必要があります

ポケットWiFiは、解約したら返却必須な場合がほとんどです。解約後、指定された日数以内に返却しましょう。

端末だけでなく、付属のUSBケーブルや取扱説明書などの返却も必須です。紛失や返却忘れがあると、賠償金が追加発生する場合が多いので注意してください。

ただし、契約後25ヶ月以降は返却が不要のポケットWiFiもあります。ポケットWiFiによって異なるので、公式サイトをしっかりチェックしましょう。

また解約時には、契約期間によって解約手数料がかかるケースもあります。事前に把握していないと、損をする可能性があるので気をつけましょう。

支払いはカードだけですか?

ポケットWiFiの支払いはカードだけ?
口座振替が可能なポケットWiFiもあります

ポケットWiFiの支払いは、カードのみ対応の場合が多いです。また、中には対応・非対応のカードも存在します。

しかし、口座振替と選べるポケットWiFiもあるので確認してみましょう。今回紹介したポケットWi-Fiの中では、「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX 2+」が口座振替に対応しています。

支払い方法については、各社公式サイトに明記されているのでチェックしておきましょう。一般的に「よくある質問」ページの「お支払い方法について」の項目が設置されています。

また、申込時にはカード情報の入力欄があります。事前に自身のカードが対応しているのか、しっかり把握しておきましょう。

まとめ

ポケットWi-Fiは数多くの会社が提供しているため、「結局どれがいいの?」と悩むことがあるでしょう。

当記事で紹介したのは、どれもおすすめできるポケットWiFiです。ただしデータ容量や料金、それぞれの特徴は異なりますので、自身の好みのポケットWi-Fiを選んでください。

もちろん、ポケットWi-Fiには選ぶ際のポイントも存在します。後悔しないよう、比較しながら進めましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *