FUJI WiFiはデメリットがたくさん?客観的に口コミ等を徹底解説

FUJI WiFiって他のポケットWiFiと何が違うんだろう。

料金やプランは?

メリットもあればデメリットもあるのがインターネット回線です。

今回はFUJI WiFiを検討している人に向けてどんな人が向いていてどんな人が向いていないのか徹底的に解説していきます。

FUJI WiFiとはどんなWi-Fi?

FUJI WiFiとはどんなWi-Fi?

FUJI WiFiは、初めてWiFiを利用する方に便利なWiFiです。

FUJI WiFiでは、下記の5つの特徴があります。

  • 契約期間の縛りなし
  • 破格の料金設定
  • 1日あたりの通信制限なし
  • 対応エリアが広い
  • さまざまな国で使える

最低利用期間があるWiFiを解約をすると、更新月以外の場合は、解約解除料が数万円かかる場合があります。

FUJI WiFiであれば、契約期間に縛りがないので、必要なくなったら更新月を気にすることなく解約をすることが可能です。

ただし、解約をするときには、解約をするタイミングに注意してください。毎月15日が締め切りとなります。解約をする場合は、2ヶ月分の利用料金を請求されないようにしましょう。

それ以外の特徴として、料金設定が安いので、月々の負担が少ないのも魅力です。契約期間に縛りがないだけでなく、月額利用料が安いので、スマホの通信費を抑えることもできます。

利用料金が安いと1日のうちに利用できる通信量が決められていたり、対応しているエリアの範囲が狭い場合もあります。しかし、FUJI WiFiは、通信制限なく使えるプランを選ぶことで快適に利用できるのもポイントです。

快適!クラウドプランであれば、1日3GBや3日で10GBといった制限がなく、契約している範囲内であれば、いつでも快適に使うことができます。

WiFiを使ったことがないのであれば、まずはFUJI WiFiから契約をしてみるのがおすすめです。

FUJI WiFiの概要をWiMAXと比較して簡単に説明

まずは、FUJI WiFiとWiMAXの比較している下記の表をご覧ください。

FUJI WiFi WiMAX
料金 月額1,980円〜 月額2,726円〜
通信速度 最大187.5Mbps 最大220Mbps
エリア トリプルキャリア対応 au4GLTE回線対応
最低利用期間 縛りなし 3年間
海外利用 93ヵ国対応 使用不可

FUJI WiFiは、WiMAXに比べて料金も安く、最低利用期間に縛りがないので気軽に使うことができます。しかし、通信速度に関してはWiMAXの方が早いため、通信速度にこだわりたいのであれば、WiMAXをおすすめです。

他の特徴として、FUJI WiFiは、対応しているエリアの範囲がWiMAXよりも広くなっています。トリプルキャリアに対応しているので、安定して通信を行うことができます。

WiMAXは、au4GLTE回線しか使うことができないので、auの電話が弱い地域ではWiMAXの特徴である早い通信速度で通信することができません。使用する環境に合わせてキャリアを選ぶことができるFUJI WiFiは、どの地域の方にも対応できる優れたWiFiです。

FUJI WiFiの運営会社はどこ?

FUJI WiFiを運営しているのは、株式会社レグルスです。

株式会社レグルスは、FUJI WiFiを運営している以外にも人材派遣事業や通信代理店事業を行っています。Wifiを取り扱っている会社の多くは、WiFiを専門で行っている場合が多いですが、FUJI WiFiを運営している株式会社レグルスは違います。

そのために、レグルス会員になると、他の通信機器のメーカーと違った会員特典を受けることができます。お仕事紹介や様々なサービスを受けることができるのもFUJI WiFiの特徴です。

FUJI WiFi最新のキャンペーン

FUJI WiFiでは、クーポンコードを入力するだけで、事務手数料が無料になるだけでなく、月額費用がずっとお得になるキャンペーンがあります。

キャンペーンの月額費用は、ルーター価格とSIM価格で異なります。

価格については、下記の通りです。

ルーターキャンペーン価格

プラン名 月額費用
無制限快適!クラウドプラン 3,480円
大容量100ギガプラン 2,780円
たっぷり50ギガプラン 2,480円
気軽に25ギガプラン 1,980円

通常のルータープランの価格

プラン名 月額費用
快適!クラウドプラン 3,980円
100ギガプラン 3,280円
50ギガプラン 2,980円
25ギガプラン 2,480円
WiMAX+2プラン 3,200円

SIMキャンペーン価格

プラン名 月額費用
お得に思う存分200ギガプラン 2,980円
大容量100ギガプラン 2,480円
たっぷり50ギガプラン 1,980円
気軽に20ギガプラン 1,480円

通常のSIMプランの価格

プラン名 月額費用
200ギガプラン 3,480円
100ギガプラン 2,980円
50ギガプラン 2,480円
20ギガプラン 1,980円

ルータープランもSIMプランもキャンペーンの場合は、通常よりも500円安くなっています。期間に決まりがなく、ずっと安くなるので、WiFiの利用を考えているのであれば、FUJI WiFiがおすすめです。

キャンペーンコードについては、公式サイトのキャンペーンページに記載があります。誰でも申し込むことができるお得なキャンペーンとなっています。

FUJI WiFiを使う上でのメリット・デメリット

FUJI WiFiを使う上でのメリット・デメリット

ここからは、FUJI WiFiを使う上でのメリット・デメリットを紹介します。契約をする前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

FUJI WiFiのメリット4個

FUJI WiFiには、下記の4つのメリットがあります。

  • 最低利用期間が設定されていないのでいつでも無料で解約ができる
  • 通信エリアが広い
  • 海外でも利用できるプランがある
  • サポートオプションが充実している

ここからは、FUJI WiFiのメリットについて解説します。

最低利用期間が設定されていないのでいつでも無料で解約ができる

FUJI WiFiでは、契約期間の縛りがないことと違約金がないのが特徴です。

楽天モバイルやWiMAXでは2〜3年の契約期間に縛りがあり、最短でもONE MOBILEの半年となっています。

契約期間に縛りがあり、契約期間中に解約をしてしまうと違約金が発生する場合は、気軽に契約をすることができません。契約をしたあとに、万が一、電波が悪い場合や通信速度が遅い場合でも、解約をするときには、違約金が発生してしまいます。

FUJI WiFiは、1ヶ月だけ利用しても月額費用しか発生しません。とりあえずWiFiを使ってみたい人にもおすすめです。

通信エリアが広い

FUJI WiFiのクラウドプランでは、トリプルキャリアに対応しているのが魅力です。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

以上の3つの通信会社のことをトリプルキャリアと言います。

日本の電波は、トリプルキャリアである、ドコモ、au、ソフトバンクしか持っていません。日本中にある電波塔を管理しているのが、トリプルキャリアである3つの通信会社なのです。

FUJI WiFiは、トリプルキャリアに対応しているので、屋外や室内関係なく、環境に合った電波を利用することで、日本中のエリアで利用することができます。電波を気にすることなく利用することができるのも、全ての通信会社の電波塔を利用することができるFUJI WiFiの特徴です。

今までWiFiを使ったことがある方の中には、電波が悪いなどといった不満によって、WiFiを解約してしまった人も多いかと思います。FUJI WiFiでは、環境に合った回線を契約することができるので、場所を選ばずに使うことが可能で

海外でも利用できるプランがある

FUJI WiFiの快適!クラウドプランでは、手続きをしないで海外で使うことができます。

世界93ヵ国に対応しているので、急な海外出張でも困らずにスマホやパソコンを快適に利用することができます。対応している国でWiFiを利用すると、各国1日あたり500MBで980円で利用可能です。

FUJI WiFiを使った日だけ請求となるので、現地で通信機器を用意するまでの間だけ使用するといった活用方法もあります。

また、海外で使用する場合には、オプションサービスに加入するのがおすすめです。

オプションサービスの内容は下記の通りです。

プラン名 月額費用 落下 水没 盗難・紛失
安心サポート 250円 ×
安心サポートpremium 400円

海外でFUJI WiFiを使用する場合は、安心サポートpremiumに加入することをおすすめします。万が一、故障したときや紛失してしまっても保証の範囲内となっています。海外で使用するときには、何が起こるかわかりません。事前に対策を行うことで、紛失してしまっても高額な費用を請求されずにすみます。

安心サポートpremiumは、国内で使用するときにも加入できるサービスとなっています。

サポートオプションが充実している

FUJI WiFiは、サポートオプションが充実しているのも特徴です。

  • ルータープラン用サポート
  • SIMプラン用サポート

どちらのプランに契約をしても、サポートオプションを受けることができます。サポートオプションの内容は下記の表をご覧ください。

ルータープラン用サポート

プラン名 月額費用 落下 水没 盗難・紛失 バッテリー劣化保証
安心サポートpremium 400円
安心サポート 250円 × ×

SIMプラン用サポート

プラン名 月額費用 破損 紛失 相性保証
安心サポートpremium for SIM 300円

長期間利用することを考えているのであれば、バッテリー劣化保証までサポートしてくれる安心サポートpremiumに加入するのがおすすめです。安心サポートpremiumに加入していると、1年経過するとバッテリーを無償で交換できるので、外出先でもバッテリーを心配することなくWiFiを使えます。

他にも、安心サポートpremiumに加入すると利用している端末に3台までセキュリティソフトをインストールすることもできます。

セキュリティソフトは、ウィルス対策だけでなくパスワードの自動生成や管理、ブロックリストに指定した電話やSNSをブロックすることもできます。

機能 Android Windows Mac
ウィルス対策
スパイウェア対策
ファイアーウォール
IDシールド
アンチフィッシング
パスワード管理
位置検索機能
SNS電話ブロック

パソコンにセキュリティソフトをインストールしていない方は、安心サポートpremiumに加入するのもおすすめです。セキュリティソフトは、ウェブルート セキュアエニウェアです。ウェブルート セキュアエニウェアは、10,000円以上するセキュリティソフトです。

セキュリティソフトを購入することを考えても、月額400円の安心サポートpremiumに加入するだけでリーズナブルにセキュリティの対策を行うことができます。

サポートオプションが充実しているのも、FUJI WiFiの特徴です。

FUJI WiFiのデメリット3個

FUJI WiFiのデメリットは、下記の3つがあります。

  • 無制限プランがWiMAXに比べるとやや高額
  • 端末を選べない、中古の場合がある
  • プラン毎に速度制限が設定されている

デメリットを事前に知ることで、契約後にトラブルを減らすことができます。メリットと一緒にデメリットも理解して、知らなかったとならないようにしましょう。

無制限プランがWiMAXに比べるとやや高額

FUJI WiFiの無制限プランは、ネットや動画、SNSなどすべてが使い放題である、快適!クラウドプランで月額費用が3,980円となっています。

WiMAXの無制限プランは、ギガ放題プランです。利用する期間によって料金が異なりますが、最高で37ヶ月以降に月額4,263円となりますが、それ以前であれば3,480円です。

契約して2ヶ月目までは、月額2,170円となっているので、無制限プランを検討しているのであれば、WiMAXを契約した方が費用を抑えることができます。

また、WiMAXでは毎月プランを変更することができるので、無制限プランの必要がない場合には、7GBのプランに簡単に変更することも可能です。

実際に使ってみてからプランを選ぶことができるのもWiMAXの特徴です。

FUJI WiFiの場合もプランを変更することは可能ですが、プランを変更する手数料が1,500円発生してしまうので、注意してください。

端末を選べない、中古の場合がある

FUJI WiFiを契約すると契約するプランによって端末が決まっています。

契約するプランによって使用する端末は下記の通りです。

プラン名 端末モデル
快適!クラウドプラン GlocalMe 3

304ZT(旧プラン)

501HW(旧プラン)

100ギガプラン FS030W
50ギガプラン FS030W
25ギガプラン FS030W
WiMAX+2 W05

W04

使用したい端末がある場合には、対応しているプランを選ばなくてはいけません。

また、ACアダプターは購入するのですが、解約をするときには、レンタルしているWiFi端末は返却する必要があります。返却しない場合や、故障させてしまった場合には、機器損害金を請求されることがあります。

また、FUJI WiFiを新しく契約をした場合には、中古の端末が送られてきます。長く利用することを考えている場合は、注意が必要です。

新品の端末を使いたい方や最新端末を使用したい方の場合は、違いWiFiを選ぶようにしましょう。

プラン毎に速度制限が設定されている

FUJI WiFiは、利用するプランによって通信制限が設定されています。

速度制限については、下記の通りです。

ルータープランの場合

プラン名 制限内容
快適!クラウドプラン 大容量通信をした場合、制限がかかることがある
100ギガプラン 100GBを超えた場合、送受信最大128kbps
50ギガプラン 50GBを超えた場合、送受信最大128kbps
25ギガプラン 25GBを超えた場合、送受信最大128kbps
WiMAX2+ 3日で10GB以上利用した場合、18〜2時まで1Mbps
WiMAX2+(ハイスピードモード) 7GB以上使用した場合、18〜2時まで1Mbps

SIMプランの場合

プラン名 制限内容
200ギガプラン 200GBを超えた場合、送受信最大128kbps
100ギガプラン 100GBを超えた場合、送受信最大128kbps
50ギガプラン 50GBを超えた場合、送受信最大128kbps
20ギガプラン 20GBを超えた場合、送受信最大128kbps

ルータープランだけでなく、SIMプランの場合にも速度制限がかかります。速度制限がかかると通信速度がかなり遅くなります。

契約するときには、自分自身がどのくらい容量が必要か知ることが重要です。FUJI WiFiの公式サイトにプランシュミレーターがあるので、いくつか質問を答えてプランを決めることをおすすめします。

速度制限がかかりたくないのであれば、快適!クラウドプランかWiMAX2+プランを契約してください。どちらのプランを選んでも、通信速度を気にすることなく使用することが可能です。

FUJI WiFiの口コミ

FUJI WiFiの口コミ

FUJI WiFiの口コミをTwitterで集めました。

Twitterの口コミを見ることでFUJI WiFiを実際に使う人の声が聴けるので、様々な情報に左右されず、客観的にFUJI WiFiのメリットデメリットを把握することができます。

通信速度面

通信速度面は速い、遅いどちらも口コミがありました。

ただ、速いとの口コミの方が多く、通信速度面では他のポケットWi-FiやWiMAXにも負けない速さを実現しているようです。

料金が高額

料金が高額との口コミも目立ちました。

光回線との料金比較をしている人がいますが、 そもそも光回線とポケットWi-Fiは通信速度と用途が違うので、自分の用途とよく比べてから検討することをおすすめします。

【要チェック】縛られないwifiの評判はどう?口コミやメリット・デメリットを解説【要チェック】縛られないwifiの評判はどう?口コミやメリット・デメリットを解説

安心サポートの解除忘れ

FUJI WiFiには初月に必ず入らなければならない安心サポートというオプションがあります。

月額250円~400円のオプションで3種類プランがあり、端末やSIMの落下、水没等の際に無料で保証してくれるものです。

ただ、このような補償のオプションを普段から付けない人によっては毎月課金しなければならないのは痛手です。

2か月目はこのオプションを付ける必要はなく、解約することでこのオプション分の料金はかかりません。

安心サポートを使わない人は忘れずに解約しなければなりません。

FUJI WiFiに関するQ&A

FUJI WiFiに関するQ&A

ここからは、FUJI WiFiの契約を検討している方が気になる質問について解説します。

FUJI WiFiに関して多い質問は、下記の通りです。

  • クーポンの使い方を教えてください。
  • デザリングはできますか?
  • FUJI WiFiは注文してからどのくらいで届きますか?

ここからは、3つの質問について解説します。

クーポンの使い方を教えてください。

はじめに解説するのは、FUJI WiFiをお得に契約するのに必要なクーポンの使い方です。

FUJI WiFiに関するQ&A

クーポンを利用するためには、クーポンコードが必要になるので、契約するプランによってクーポンコード1かクーポンコード2を控えておいてください。

FUJI WiFiに関するQ&A

次に、右上にあるお申し込みをクリックします。

FUJI WiFiに関するQ&A

会員登録がまだの方ははじめに会員登録をする必要があります。氏名や生年月日などの情報を入力して登録しましょう。

FUJI WiFiに関するQ&A

会員登録を行うと、プランの申し込みをする画面になります。ルータープランかSIMプランの希望するプランを選んでください。

プランの申し込みをする画面の一番下にクーポンコードを入力する場所があります。

FUJI WiFiに関するQ&A

  • クーポンコード1の場合は、NEWLIFE2020
  • クーポンコード2の場合は、NEWLIFE2020-M

どちらの場合も事務手数料は無料で、クーポンコード1の場合は、毎月500円割引となります。長い期間WiFiを使うことを考えている方は、通信費用を抑えることができます。

FUJI WiFiの契約を検討している方は、お得に利用できるクーポンコードを活用しましょう。

デザリングはできますか?

残念ながらFUJI WiFiではテザリングの機能はオプションでありません。しかし、使用するデバイスによっては同様な機能を使用することができます。

Androidの場合は、OSのバージョンによってテザリングを行うことが可能です。ポータブルWifiアクセスポイントの設定も行うことができます。

iPhoneの場合は、テザリングを行うことができません。その他のSIMフリールーターとは組み合わせて利用することができます。

FUJI WiFiでテザリングを考えている場合は、iPhoneを使用している方は注意してください。

FUJI WiFiは注文してからどのくらいで届きますか?

FUJI WiFiは、当月利用と翌月利用から選ぶことができます。

当月利用の一般の利用する人の場合と法人でクレジットカード払いを行う場合は、最短で2営業日での発送となります。しかし、審査不備の場合や法人で請求書払いの手続きをするときには、決済代行会社の審査も行うために3営業日での発送です。

すぐに利用したい場合は、発送する時間を考えて契約しましょう。

また、FUJI WiFiでは翌月利用を選ぶことが可能です。翌月利用の場合は、1日に届くように手続きが行われます。月末にギリギリで申し込んだ場合やWiMAXの場合は、2日以降の発送となるので、翌月利用にしたからといってすぐに届くわけではないので、気をつけてください。

気になることがあったら、直接お問い合わせを行うことをおすすめします。メールであれば、24時間受付を行っており、電話であれば、平日の10〜18時まで対応しています。

FUJI WiFiはデメリットがたくさん?客観的に口コミ等を徹底解説まとめ

今回はFUJI WiFiについて徹底的に解説しました。

FUJI WiFiは料金が高額なのに対し、通信速度面に定評がありました。

FUJI WiFiはSoftbank回線を引いているので、au回線のWiMAXと比較した際に地方では使える場所と使えない場所もあるでしょう。

地方にお住まいの方はどの回線が自分が住んでいる地域に対応しているのか確認してから契約を行いましょう。

また、FUJI WiFi以外にもコスパ最強のWiMAXやポケットWi-Fiは存在します。

以下の記事も是非参考にしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *