JCOMの解約にはかなりお金がかかる?解約金をタダにする方法と手順

JCOMを解約したいが違約金がかなり高額になると聞いたことがあるのでためらっている。

JCOMでかかる解約金を0円にする方法はないだろうか?

解約の手順は?

今回はJCOMの解約についての解説になります。

この記事を見ることでJCOMの解約に関する疑問を解消できるので、解約を検討している人は参考にしてみてください。

簡単にまとめると・・・
  • JCOMは月額料金が高く通信速度がそこまで速くない光回線
  • JCOMはテレビを契約しているとプラスで解約金がかかる場合がある
  • JCOMの解約金は0円にできる!
  • 乗り換え先の光回線おすすめはNURO光!

JCOM 解約

\45,000円キャッシュバック中!/

コスパ最強の
NURO光はこちら

JCOMを解約する手順

JCOMを解約する手順

JCOMの解約の手順を紹介します。

どこから解約をすればいいのか、機器の返却はどうしたらいいのか等を解説していきます。

解約手順1:解約月を確認する

JCOMを解約する手順の1つ目は、解約月を確認するところから始めます。

解約月以外で解約してしまうと、高額な解約金が発生してしまうので、解約月は必ず確認するようにしましょう。

解約月を確認し、もしも解約月ではなくて解約金が発生するタイミングだった場合は、それでも解約するべきなのか、それとも一旦解約を見送るのかを検討しましょう。

解約月だった場合は、そのまま解約の手続きを進めていきましょう。

解約手順2:解約の電話をする

JCOMを解約する手順の2つ目として、JCOMのコールセンターに解約の電話をします。

ただし、JCOMの解約の問い合わせ先はお住いの地域によって違うので、あなたがJCOMを利用している地域の問い合わせ先に電話をしましょう。

例えば東京の足立区の方の問い合わせ先は0120-914-000です。

JCOMを解約する手順

お住まいが大阪府天王寺区の場合は0120-999-000となります。

JCOMを解約する手順

しかし、お住いの地域の問い合わせ先に電話をしましょうと言われても、普通はどこに電話したらいいかわからないものです。

そこで、お住いの地域ごとの連絡先の調べ方を紹介しておきます。

こちらにてご確認ください。

表示されたページの一番下まで進むと、地域を設定するリンクがあるので、そちらのページに進みます。

JCOMを解約する手順

「設定する」をクリックすると、地域の設定ができる画面に進むので、こちらの画面で地域の設定をしましょう。

JCOMを解約する手順

地域を指定して、専用の番号が表示された場合、そちらの電話番号へ解約の連絡をしましょう。

とくに地域専用の電話番号が表示されていない時は、総合の問い合わせ先となる0120-999-000へ解約の連絡をしましょう。

JCOMを解約する手順

電話以外にも問い合わせフォームから解約の連絡をすることも可能です。

ただし、最終的には内容確認のためJCOMから電話確認が入るので、初めから電話連絡で解約してしまった方が二度手間にならずにおすすめです。

解約の電話では解約日と撤去工事について確認します。

解約日については、できるだけ月の後半で解約することをおすすめします。

理由としては、JCOMは解約月の料金が日割り計算されないので、月の前半で解約しても後半で解約しても同じ料金が発生してしまうからです。

解約日が決まると、今度は撤去工事日を決めることになります。

JCOMでは、解約しても撤去工事日までは無料で利用させてくれます。

他の回線を解約する際に、少し不安な気持ちになる点として、「解約後に使ってしまったらその分は支払ってください」という規約がよくあります。

そんなことを言われてしまうと、もし繋がってしまったらどうしようと不安な気持ちになってしまいます。

JCOMは繋がってしまっても追加料金の請求などはありませんので、撤去工事日まで安心して過ごすことができます。

撤去工事日がその場で決まらない時は、希望日の候補を伝えて連絡を待ちましょう。

解約手順3:撤去工事を行う

JCOMの解約手順の3つ目は、撤去工事の実施です。

指定した撤去工事日に撤去工事を行ってもらいます。

撤去工事は一般的に10分程度で終わります。

ただし、あくまで目安の時間となるので、撤去工事の後にお出かけなどの予定を入れる際は、少し余裕をもって計画するようにしましょう。

解約手順4:機器の返却をする

JCOM解約の最後の手順として、機器の返却があります。

モデムやACアダプタなどが返却対象となります。

JCOMを解約する手順

返却方法としては、郵送で送るのではなく、撤去工事の際にサービスエンジニアの方が回収してくれるので、郵送方法や送料を気にする必要はありません。

撤去工事の際にそのまま持って行ってもらいましょう。

以上でJCOMの解約の手順は終了です。

JCOMの解約金はいくらかかるのか

JCOMの解約金はいくらかかるのか

JCOMの解約金は、テレビなどとのセットプランの契約なのかや、ネット単独プランの契約なのかによって違いが出てきます。

また、解約金以外にも撤去費用が請求されるので、それぞれの金額について解説していきます。

テレビサービスなどのセット契約時の解約

JCOMでテレビを見たい場合には以下のいずれかに加入している場合が多いです。

どれに加入しているかで解約金が変わってきます。

解約料金の種類 戸建て 集合住宅
J:COM TV My style見放題パック 4,500円 3,500円
ジェイコムマガジン無料パック 2,000円 1,000円
ブルーレイHDR長期契約タイプ 9,500円 1,000円
J:COM In My Room TVセレクト 3,500円 3,500円
Smart J:COM Box <録画機能付き> (長期契約タイプ) 2,400円 4.800円
In My Room 8,500円 8,500円
J:COM TV プレミアム・トリプルプレミアム 4,500円 3,500円
NETパック 8,500円 8,500円
J:COM NET特別コース 8,500円 8,500円
トリプルプレミアム 8,500円 3,500円

ネット単独時の解約金

JCOM NETの解約金は、加入しているプランや住んでいる地域、さらには工事が必要なのか不要なのかによって解約金の金額が変わってきます。

例えば、戸建てで契約している場合、テレビと電話のみのプランの解約であれば、4,500円の解約料金で済むプランだったとして、テレビと電話とネットのセットプランを解約するとなった時は15,000円が必要になるなど解約料金が変化します。

JCOMの解約金はいくらかかるのか

解約金がかからない更新月は、集合住宅の場合12ヶ月目と13ヶ月目のタイミング、戸建ての場合24ヶ月目と25ヶ月目のタイミングが基本的には更新月となっています。

解約金や更新月に関しては、契約内容によって少しづつ違いがあるので、確実な解約金について知りたい方はJCOMに直接問い合わせて確認するようにしましょう。

撤去費用関連

JCOMの解約を行うと、解約金とは別に撤去費用が発生します。

■戸建て住宅の撤去費用

戸建て住宅の撤去費用は、1台のみの解約や1回線のみの解約などの部分解約の場合、4,800円が撤去費用となります。

引き込み線撤去まで行う全解約の場合、9,800円の撤去費用が必要になります。

■集合住宅の撤去費用

集合住宅の場合も、部分解約の場合は4,800円の撤去費用が発生し、全解約の場合9,800円の撤去費用が必要となります。

JCOMの解約金はいくらかかるのか

JCOMを解約する際の注意点

JCOMを解約する際の注意点

JCOMを解約する際にはいくつか注意点があります。

思いもよらぬところでお金がかかってしまったり、解約がうまくできなかったりすることもあるので、よくこの注意点は確認することをおすすめします。

1か月前までにJCOMに連絡する必要がある

JCOMに解約の希望を伝えても、すぐに解約できるとは限りません。

そのため、解約したい日が迫ってから解約の手続きを行っても、希望する解約日に解約できないことがあります。

時には解約可能日が1ヶ月以上先になるということもあります。

できるだけ解約希望の1ヶ月ほど前には解約の連絡をするようにしましょう。

JCOMを解約する際の注意点

JCOMメールが使えなくなる

JCOMを解約すると、JCOMのメールアドレスが使えなくなります。

光回線の中には、回線を解約しても、プロバイダーと契約しておけばメールアドレスだけ継続して使えるというサービスもありますが、JCOMの場合はアドレスを残す方法がありません。

たまに解約後もメールアドレスが使えるというケースがありますが、解約後も数日間メールアドレスがJCOMのシステムに残っていることがあるためなので、長くても数日で使えなくなってしまいます。

仕事など、大切なメールが届く連絡先としてJCOMのメールアドレスを利用していた方は、相手先にメールアドレス変更の連絡を行うようにしましょう。

auのセット割が適応されなくなる

JCOMはauと連携しており、auスマホとのセット割、auスマートバリューが適応されていました。

JCOMを契約している世帯の中に住む人のauスマホ1台当たり毎月1,000円の割引が適応されます。

しかし、JCOMの恩恵でこの割引が適応されていたので、JCOMを解約してしまうとauスマホの割引が適応されず、セット割を利用していた人はスマホ料金が1,000円上がることになります。

セット割を利用していない場合には問題ありません。

テレビが見られなくなる可能性がある

JCOMを解約することで、テレビが見られなくなる可能性があります。

JCOMとの契約で地デジなどのテレビを見ていた場合、解約した後はテレビを受信する用のアンテナを用意しなければならない住宅もあります。

この場合、アンテナを用意してテレビが見れれば良いですが、電波が悪いケースでは今まで通りの視聴が難しくなる可能性があります。

テレビが見れないと困る方は多いので、解約前にテレビはどうなるのかを必ず確認しましょう。

また、JCOM解約後に光回線などに乗り換える予定がある方は、乗り換え先の回線で地デジの視聴が可能なのかを調べてから乗り換えるのもおすすめです。

解約月の月額料金は日割りで計算してくれない

「JCOMを解約する手順」の項目でも少し触れましたが、JCOMを解約する際の月額料金は日割り計算されません。

JCOMを解約する際の注意点

そのため、月の前半で解約してしまうと、なんだか損をした気分になってしまいます。

せっかくなので、月の後半まで契約しておいて、解約日は月末近くにしましょう。

そうすることで、日割り計算してもらえないというデメリットを軽減することができます。

注意点としては、先ほど紹介した「1ヶ月前に解約の連絡が必要」という点があります。

月末に解約したいからと言って、解約したい月の月末に解約の連絡をしていては、解約したい月には解約できない可能性が高いです。

解約が翌月に延びてしまっては、1ヶ月分無駄に月額を支払うことになってしまいます。

解約したい月が決まっている場合は、必ず1ヶ月以上の余裕をもって連絡するようにしましょう。

JCOMの解約金を0円にする方法

JCOMの解約金を0円にする方法

JCOMの解約金は人によって上下します。

数万円かかる人もいれば数千円程度で済む人もいます。

JCOMの解約金を0円にする方法としては、他の光回線に乗り換えを行うことで可能になります。

どの光回線に乗り換えを行うことが解約金が無料になるのか解説していきます。

NURO光:光回線の中でも通信速度が最も速い

JCOMの解約金を0円にする方法

JCOMの解約を行う際に何かしらの不満があって解約を選択したのだと思います。

それが通信速度や価格面であれば乗り換え先に選ぶ光回線はNURO光が最もおすすめです。

通信速度がJCOMの2倍あり、月額料金も戸建て4,743円、マンション1,900円~2,500円という破格のコスパを実現しています。

新規申込のキャッシュバックも45,000円あるので、JCOMの解約金を充てれば、ほとんどの場合はプラスになります。

NURO光は2013年から開始された光回線の中では比較的新しいサービスなので、まだまだ対応しているエリアが少ないことがデメリットとして挙げられます。

JCOMの解約金を0円にする方法

エリア外にお住まいの方はNURO光を使うことができないので、エリア内に住んでいる場合はラッキーです。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック(代理店経由) 最大45,000円
工事立ち合い 必須

NURO光はSoftbankの端末を持っている場合、セット割で毎月最大1000円割引が適応されるのでSoftbankユーザーにはさらにおすすめできます。

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

ソフトバンク光:違約金負担最大10万円まで+新規申込キャッシュバック

JCOMの解約金を0円にする方法

ソフトバンク光にはJCOMの解約金を負担してくれる違約金負担というキャンペーンがあります。

最大10万円まで違約金を負担してくれるので、JCOMの場合は1円も支払う必要はないでしょう。

さらにこれにプラスして新規申込のキャッシュバックも33,000円もらうことができるので、かなりお得です。

通信速度は1GbpsとNURO光よりは劣ってしまいますが、全国的に対応しているため、どの地域に住んでいても対象になります。

また、JCOMは光コラボ事業者なので、同一の光コラボ事業者であるソフトバンク光に乗り換えると工事費が無料になる可能性があります。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 乗り換えで申し込み・引っ越しで申し込みの場合無料
工事必須の場合:24,000円
工事不要の場合:2,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円(2年プランの場合)
キャッシュバック(代理店経由) 最大33,000円
工事立ち合い 必須

Softbank光ではキャッシュバックが2か月程度で受け取れることが長所であり、他の光回線だとキャッシュバックの受け取りまで10か月かかったりすることがあるので、キャッシュバックの受け取り忘れの可能性を低くすることができるため、メリットとなっています。

Softbank光の評判

Softbankでも通信速度が速いとの口コミがありました。

キャッシュバックもしっかり受け取れるので安心できますね。

Softbank光優良代理店ページ

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

auひかり:キャッシュバック金額が高く、独自回線

JCOMの解約金を0円にする方法

auひかりも乗り換え先の光回線としてはおすすめです。

違約金負担も優良代理店を通すことで55,000円まで増額してくれますし、新規申込のキャッシュバックも40,000円~52,000円受け取ることができます。

さらにJCOMでauスマートバリューを適応させていた方はauひかりでも同様に適応させることができます。

通信速度は1GbpsとJCOMと同じですが、光コラボと違い、auひかりは独自回線を使用しているので、実測値は速い光回線となっています。

エリアは戸建ての場合は東海、関西エリア以外であれば基本的に全国的に対応していて、マンションは全国対応ですが案外auひかりに対応していないマンションも少ない印象です。

auひかりを検討する場合には最初に自分のエリア、マンションが対応しているのか確認することをおすすめします。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック(代理店経由) 最大107,000円
工事立ち合い 必須

auひかりは本来光回線では必須である工事費用が無料なので初期費用も大きくかかりません。

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

他にも解約金を負担してくれる光回線はたくさんあります。

JCOMの解約にはかなりお金がかかる?解約金をタダにする方法と手順まとめ

今回はJCOMの解約について解説しました。

JCOMでテレビを使っている場合には解約金の種類が多いことも記載しました。

JCOMは月額料金が高額で通信速度も遅いと言われている光回線なので、この機会に解約してみてもいいと思います。

他の光回線に移行することで解約金が0円になるだけではなく、プラスになるケースも結構あるのでおすすめです。

\45,000円キャッシュバック中!/

コスパ最強の
NURO光はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *