【辛口】口コミからわかったソフトバンク光を契約する上での全知識

ソフトバンク光って通信速度は速いの?

ちゃんとキャッシュバックは支払われるのか?

ソフトバンク光に限らず、光回線の契約は数年単位で考える必要があり、すぐに決められるものではありません。

今回は口コミも含み、ソフトバンク光のことについて徹底的に解説します。

ソフトバンク光を導入する人へのメリット
  • ソフトバンク光は他社の違約金を最大10万円負担してくれる!
  • 違約金と同時に新規申込のキャッシュバックも受け取れる!
  • 優良代理店ページからの契約で公式ページよりもキャッシュバック金額や受取期間等でメリットが多数ある!
  • NTT回線なので全国的に対応している!
  • Softbankユーザーは世帯で1台当たり毎月1,000円の割引が適応される!

ソフトバンク光

\違約金を0円にする!

違約金+新規申込のキャッシュバックが受け取れる
ソフトバンク光はこちら

ソフトバンク光ってどんな光回線?

ソフトバンク光ってどんな光回線?

最初にソフトバンク光のスペックを簡単にまとめました。

ソフトバンク光のスペック
月額【戸建て5年プラン】 4,700円(税別)
月額【戸建て2年プラン】 5,200円(税別)
月額【マンション2年プラン】 3,800円(税別)
ひかり電話 500円(税別)
公式キャッシュバック額 24,000円
優良代理店キャッシュバック額 33,000円
通信速度 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
工事費 光コラボの場合:0円
立ち合い工事あり:24,000円
立ち合い工事なし:2,000円
スマホ割 Softbankスマホセット割引
契約期間 契約プランによって異なる
提供エリア 全国
メリット ・違約金負担が最大10万円まで出る
・Softbank端末のセット割がある
・提供エリアが広い
・光コラボに対応している
デメリット ・通信速度が問題になることもある
・IPv6にするためにはオプション加入が必要
おすすめする人 ・今契約している光回線で違約金が高額な方
・NTT回線で通信速度に満足している方
・Softbank端末を持っている方
当サイトおすすめ度
おすすめ度
(4.5)

ソフトバンク光の簡単なスペックを記載しました。

以下ではスペックをもっと具体的に解説していきます。

ソフトバンク光の料金プラン

ソフトバンク光の料金プランは以下のようになっています。

戸建ての場合

エリア 回線タイプ 契約期間 月額料金
東日本エリア ファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
5年/2年 5年:4,700円
2年:5,200円
東日本エリア ファミリー・ライト 2年 3,900円~5,600円
(従量制)
西日本エリア ファミリー・スーパーハイスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
5年 5年:4,700円
2年:5,200円
西日本エリア ファミリー・ライト 2年 3,900円~5,600円
(従量制)

ソフトバンク光の公式ページを見ると、東日本エリアと西日本エリアで料金形態が分かれて記載されていましたが、いずれも料金は同じでした。

回線タイプの名称が東日本と西日本で異なっていますが、名称が違うだけで内容は同じものです。

見てみると、2年契約と5年契約、従量制の契約の3種類があります。

公式ページを見ていると、どれがいいか選べるようになっているように見えますが、Webからの契約だと戸建てでも2年プランのみ選択可能とのことでした。

5年契約か従量制の契約をしたい場合には電話か店舗で問い合わせる必要があります。

ソフトバンク光の5年契約や従量制の契約はほとんどの場合使われることはありません。

契約解除料が高額になってしまったり、キャンペーンの対象外となってしまったりするので、2年プランを選ぶようにしましょう。

マンションの場合

エリア 回線タイプ 契約期間 月額料金
東日本エリア マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
2年 3,800円
西日本エリア マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
マンション
2年 3,800円

マンションタイプの場合は2年一択です。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光のキャンペーンはいくつかありますが、主に利用されている「違約金負担」と「新規申込キャッシュバック」について解説します。

違約金負担

ソフトバンク光ってどんな光回線?

この違約金負担のキャンペーンを見てソフトバンク光を選ぶ人も多いと思います。

ソフトバンク光では他社を解約する際に発生した、違約金、撤去費用、他社モバイルブロードバンド端末代金残債等を最大10万円まで負担してくれます。

この10万円という金額は光回線の違約金負担としてはかなり高額で、違約金が高額になってしまう人ほど得をするようにできています。

ソフトバンク光からすれば、他の光回線の顧客を囲い込むことができるのでどちらもwinwinな関係となります。

乗り換え・引っ越しキャッシュバック

ソフトバンク光ってどんな光回線?

画像では乗り換えキャッシュバックと書いてありますが、引っ越した際にも同額のキャッシュバックがもらえます。

金額は24,000円で月額利用料金から毎月1,000円を24回行われるか、一括で24,000円もらうかの2択です。

ソフトバンク光のすごいところはこの乗り換えキャッシュバックにプラスして、上記で説明した違約金負担のキャッシュバックの併用ができます。

他社から乗り換えてきた場合にはどちらも受け取ることができるのでとてもお得です。

注意が必要な点は、乗り換え・引っ越し以外の新規申込の場合はこのキャッシュバックは適応されません。

ソフトバンク光でキャッシュバックを受け取るなら優良代理店を通すとさらにお得

ソフトバンク光公式のキャッシュバックは24,000円ですが、優良代理店を通すことでこの金額は33,000円まで跳ね上がります。

さらにキャッシュバックを受け取るまでの期間が公式だと4か月かかるのに対し、優良代理店の場合は2か月で受け取れます。

公式がキャッシュバックの申込手続きが必要なのに対し、電話口で手続きが完了するところもメリットです。

\高額キャッシュバックを受け取る!

ソフトバンク光の優良代理店はこちら

ソフトバンク光は工事費が無料?

ソフトバンク光に限らず光回線は工事が必要で、工事費がかかる光回線とかからない光回線があります。

工事費用はエリアによる違いはなく、フレッツネクスト光または他の光コラボを利用しているかと、立ち合い工事が必要か、立ち合い工事が必要な場合建物内工事が必要かによって変わり、次の通りです。

フレッツ光ネクスト/他の光コラボの利用状況 立ち合い工事必要の有無 開通工事費
フレッツ光ネクスト/他の光コラボを利用している場合 0円
フレッツ光ネクスト/他の光コラボを利用していない場合 立ち合い工事必要 24,000円
※ 建物内工事なし、室内工事のみの場合:9,600円
フレッツ光ネクスト/他の光コラボを利用していない場合 立ち合い工事不要 2,000円

まずフレッツ光ネクストか他の光コラボを利用している場合には、すでにソフトバンク光を利用するための回線は敷設されているので工事は不要になります。

次に立ち合い工事が必要かどうかは、光ファイバーがすでに設置されているかどうかによって決まり、設置されている場合には基本的に立ち合い工事は不要となります。

ただし立ち合い工事が不要でもソフトバンク側で開通の作業があるため、その分で2,000円の費用が掛かります。

ユーザー側が指定することはできないので、契約前にソフトバンク光に確認されることをおすすめします。

ソフトバンク光のメリット・デメリットからわかるおすすめする人しない人

ソフトバンク光のメリット・デメリットからわかるおすすめする人しない人

光回線ならすべてそうですが、ソフトバンク光は誰もが満足して使える光回線ではありません。

ソフトバンク光にはメリットもあればデメリットもあります。

ソフトバンク光を使いこなせるかは使う人によって異なります。

状況別で解説します。

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光のメリットからわかる、ソフトバンク光をおすすめする人をまとめてみました。

ソフトバンク光をおすすめする人

・現在契約している光回線で違約金が高額になる
・光回線の提供が少ない地方にお住まいの方
・現在の光回線が光コラボに対応している
・Softbank端末を家族、自分が持っている

違約金を最大10万円まで負担してくれる

今まで契約している光回線やWiMAXの違約金が高額になる場合はソフトバンク光を選んだ方がいいでしょう。

ソフトバンク光は他の光回線やWiMAXで発生する違約金の負担キャンペーンがどの光回線よりも充実しています。

他の光回線からの乗り換えで、数万円程度請求されることもある光回線の違約金を負担してくれます。

ソフトバンク光でなくともauひかりには違約金負担があるのですが、負担してくれる金額に3倍以上の差がありますし、WiMAXの違約金に関してはauひかりは負担してくれません。

auひかりがWiMAXの違約金を負担してくれない理由はWiMAXはauの周波数を使っているケースが多いためです。

Softbankの周波数を使っているWiMAXもありますが、Softbankの周波数でもソフトバンク光は違約金を負担してくれることがあります。

WiMAXから乗り換える場合は一度ソフトバンク光のページに確認していただいて、違約金負担の対象になるか一度お問い合わせすると確実です。

光コラボが使える

通常、新規申込の場合はソフトバンク光は最大で24,000円まで工事費がかかります。

しかしこれは、現在契約している光回線が光コラボ以外を利用している場合の話で、光コラボを使っている場合なら工事不要で乗り換えることができます。

ソフトバンク光が光コラボを使っているメリットはもう一つあり、NTT回線を使っているので日本全国に対応しています。

光回線によっては特定の地域にのみ対応しているものも多いので、全国的に対応している光回線はメリットと言えます。

Softbank端末とのセット割が使える

ソフトバンク光はSoftbankのスマホやタブレットを契約している場合にもセット割が使えることでも有名です。

Softbank端末は自分以外にも家族のスマホにも適応されます。

月額1,000円の割引が適応され、スマホ代金から割引が行われるので、ソフトバンク光の月額料金から割引されるわけではありません。

仮に家族4人が全員Softbankを使っている場合は月額4,000円の割引になります。

ソフトバンク光のデメリット

ソフトバンク光をおすすめしない人

・光コラボから乗り換える人は大きく通信速度の向上が見込めない
・オプション料金を支払いたくない人

通信速度はNTT回線と同じになる

ソフトバンク光は独自回線ではなく、NTTの回線を利用した光コラボです。

光コラボは上記でも解説した通りメリットも多数あるのですが、デメリットもあります。

たくさんの人が使っているNTT回線になるので、通信速度面でマイナスになる可能性があります。

ソフトバンク光のメリット・デメリットからわかるおすすめする人しない人

光回線の特徴として、同じ光回線を使っている人が地域に多い場合は通信速度が落ちる傾向にあります。

光コラボはフレッツ光、So-net光プラス、ドコモ光等のソフトバンク光以外の光回線も多数ありますので、周りの地域の人がソフトバンク光を使っていなかったとしても、主回線はNTT回線なので実質同じ光回線を使っていることになります。

もし今契約している光回線が光コラボに対応している場合で通信速度が遅くて困っているようであれば、ソフトバンク光は選ばない方が良いでしょう。

NURO光やauひかり等は独自回線を利用しており、他の光回線事業者が参入できないようになっています。

独自回線は通信速度が光コラボよりも期待できるのですが、自社で通信設備を建設しているので対応しているエリアやマンションに限りがあるところがデメリットとなっています。

スクリーンショット (57)スクリーンショット (57)

IPv6に対応させるためにオプション加入が必要

光コラボの光回線には厳密に言えば2種類あります。

それはIPv6に対応しているかIPv4までしか対応していないかです。

詳しくは以下で解説していますが、「IPv6にすることで光コラボのインターネット環境は見違えるほど速くなる」ということが言えます。

ソフトバンク光は何もオプションを付けない場合だとIPv4で設定されており、通信速度に不安が残ります。

しかし、光BBユニットというルーターのオプション契約を行うことで、月額467円で機器をレンタルすることができます。

\高額キャッシュバック!

違約金+新規申込のキャッシュバックが受け取れる
ソフトバンク光はこちら

ソフトバンク光の良い口コミや評判

ソフトバンク光の良い口コミや評判

ソフトバンク光の良い口コミをまとめました。

Twitterで口コミを調べることで、実際に使っている人の声がリアルに反映されるため信用できます。

ソフトバンク光の良い口コミ

・違約金負担が大きすぎる
・速度が速い
・キャッシュバックが充実している

違約金負担が大きすぎる

ソフトバンク光を検討する人の中には現在契約している光回線から他の光回線の乗り換えを行いたいが、違約金がかなりかかる方もソフトバンク光を検討されます。

ソフトバンク光の違約金負担は他の光回線に比べて高額で、最大10万円も負担してくれるので、ほとんどの方が違約金なしでソフトバンク光に乗り換えることができます。

口コミでも多数の人が違約金負担について良いとの評価を残していました。

通信速度が速い

通信速度が速いとの口コミも多数ありました。

ソフトバンク光は最大通信速度が1Gbpsですが、1Gbps付近まで出ている人もいて、素晴らしい光回線だと改めて思いました。

キャッシュバックが充実している

ソフトバンク光のキャッシュバックは時期によって変動し、それに伴って代理店のキャッシュバック金額も変わるので、Twitterの口コミでは金額が異なることもあります。

しっかりキャッシュバックがされているようですね、どこの代理店を選んだかまでは口コミには記載されておりませんでしたが、ちゃんと受け取れる人は受け取れているようです。

\高額キャッシュバック!

違約金+新規申込のキャッシュバックが受け取れる
ソフトバンク光はこちら

ソフトバンク光の悪い口コミ

ソフトバンク光の悪い口コミ

逆にソフトバンク光の悪い口コミもTwitterにはかかれていました。

Twitterの口コミは悪いものが多いのですが、ソフトバンク光の場合はどうなのでしょうか。

ソフトバンク光の良い口コミ

・通信速度が遅い?
・契約するページを失敗するとキャッシュバックが受け取れない

通信速度が遅い?

ソフトバンク光は通常契約すると、IPv4の古いプロトコルを使った通信方式となり、場所によってはかなり遅いと感じる人がいます。

ただ、ソフトバンク光のオプションである、光BBユニットというものを契約することでIPv6の通信方式に切り替えてくれるので、通信速度を気にされる人は導入してみてもいいと思います。

詳しい設定手順は以下のページにまとめてありますので、検討している方は是非ご覧ください。

契約するページを失敗するとキャッシュバックが受け取れない

ソフトバンク光には公式ページの他に複数の代理店ページがあり、ページによっては悪質なページもあります。

ソフトバンク光に限らず、光回線は複雑な契約形態となっており、キャンペーンにも条件がつきのもです。

何かしらのオプションを付けなければならなかったり、受け取りまで1年くらいかかったりする代理店もあります。

もっと悪質なところだと、最大10万円キャッシュバック広告を打って目を引き、実際には小さい字で「ご友人の紹介4人必要」と記載があったりします。

ソフトバンク光を使う人を4人見つけなければいけないので、一般人には至難の業です。

以下で優良な代理店をまとめているので参考にしていただけましたら幸いです。

ソフトバンク光を一番お得に契約するページ

ソフトバンク光を一番お得に契約するページ

当サイトではたくさん数がある代理店ページから厳選したページを選出しました。

公式ページよりも優良の代理店で契約する方がお得です。

代理店ページはソフトバンク光公式ページのキャンペーンにプラスしてキャンペーンを受け取ることができます。

アウンカンパニー:ソフトバンク光の料金一番抑えられてお得

ソフトバンク光を一番お得に契約するページ

ソフトバンク光の月額料金自体は変わりませんが、キャッシュバックの料金が大幅に変わる代理店としてアウンカンパニーは一番おすすめです。

公式の新規申込の場合は24,000円のキャッシュバックなのに対し、こちらのアウンカンパニーは33,000円も受け取ることができます。

さらに公式の場合は受取までに4か月かかるのですが、アウンカンパニーは2か月で受け取れます。

そこまで差は感じられないかもしれませんが、一番確実に多くの金額を受け取ることができる優良代理店です。

乗り換えの場合でもソフトバンク光公式のキャンペーンとして乗り換えキャッシュバックも当然ついてきますので、アウンカンパニー以外から契約する必要はないでしょう。

また、キャッシュバックの受け取り方法ですが、公式の場合だと郵便為替なのに対し、アウンカンパニーでは現金振り込みとなっています。

アウアカンパニーのページ

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

NEXT:アウンカンパニーと同じく優良な代理店


ソフトバンク光を一番お得に契約するページ
上記で説明したアウンカンパニーと同じく優良な代理店です。

ほとんどアウンカンパニーと同じ内容なのですが、違うところと言えば無線LANと28,000円のキャンペーンを選んだ際の無線LANが違います。

アウンカンパニーでは2種類からルーターが選べますが、こちらは1種類です。

高速回線に対応しているルーターなので、どちらでもいいとは思いますが、こだわりがある場合はこの部分で使い分けをおすすめします。

S&Nパートナー:キャッシュバックの料金が高いが光BBユニットの契約が必要


ソフトバンク光を一番お得に契約するページこちらの代理店はキャッシュバックの金額が他の代理店よりも高額ですが、光BBユニットという無線LANの契約が必要です。

光BBユニットはソフトバンク光でIPv6の高速インターネット回線を使う際に必要なオプションで、元々入れる予定だった方にはおすすめできる代理店となっています。

光BBユニットを契約しない方は上記2つの代理店から契約しましょう。

ソフトバンク光のIPv6通信で必須な光BBユニットの料金は、月額467円となっております。

こちらも契約から2か月後に必ず34,000円のキャッシュバックをしてくれる優良な代理店なのでオプションを付けるならおすすめです。

S&Nパートナーのページ

https://hikarikaisen-snp.com/

口コミからわかったソフトバンク光を契約する上での全知識まとめ

今回はソフトバンク光について解説していきました。

ソフトバンク光は他社で発生した違約金を最大10万円負担してくれるキャンペーンもあり、さらに新規申込のキャッシュバックもプラスしてもらえるので、選ぶ人も結構多いようです。

光コラボ事業者の中でもIPv6に対応しているので、通信速度に期待ができます。

また、ソフトバンク光を契約する際に注意が必要な点としては、優良な代理店で契約しないことにはうまくキャッシュバックが受け取れない可能性もあります。

しっかり契約するページを選んで、後悔のないように光回線を運用していきましょう。

\高額キャッシュバック!

違約金+新規申込のキャッシュバックが受け取れる
ソフトバンク光はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *