爆速の速度が出る光回線を契約したい!速度の速い光回線ランキング

光回線を契約するにあたって、通信速度の速さはとても重要な点です。

選び方を間違ってしまうと、動画の読み込みやオンラインゲーム、他の通常作業でさえも速度が遅いと感じてしまうこともあります。

光回線とスマホの回線はおよそ10倍程度の通信速度の差があります。

光回線の速度面で間違うことは長期にわたってストレスとなることもよくあります。

そこで今回は絶対に間違えない光回線の選び方を通信速度の観点からランキング形式でお伝えします。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • 光回線の中で一番実測値の速い光回線はNURO光
  • 光回線は同じ光回線であっても地域によって速度が異なる
  • キャリア端末と一緒に契約することで携帯代が安くなる
  • 上りと下りは下りの速度を意識するべき
  • 速度の速い光回線はオンラインゲームや仕事でネットをよく使う人へおすすめ

【結果】最も通信速度が速く、選ぶべき光回線は?

光回線で通信速度を比べると大体どこも大きくは変わりません。

ただし、プロバイダーで光回線の通信速度が変わる場合があります。

最近ではプロバイダーとセットで光回線を契約するサービスが王道になってきていますので、光回線とプロバイダーを別々で契約することが少ないです。

現在光回線は100社以上がサービスを公開しており、大手キャリアや家電量販店からおすすめされた光回線では後々不安が残る可能性があります。

光回線はお住まいの地域に合ったものを選ぶことで最高のパフォーマンスが得られる可能性が高いので、一番コスパの良い光回線を契約するならば、地域ごとで確認しましょう。

下記の図でわかりやすく解説しています。

 

光回線 速度

光回線にはキャッシュバックも充実しており、コスパの良い光回線かつキャッシュバックが充実しているページを紹介しています。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

1位 NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

2位 auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

3位 So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

4位 Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

5位 ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

上記は全国的に対応しているので日本国内であれば、ここから選ぶことで失敗することはないでしょう。

【契約する前に】光回線の速度の単位や比べ方、上り下りとは?

【契約する前に】光回線の速度の単位や比べ方、上り下りとは?

光回線は普段使い慣れない専門用語や単位などが出てきて困惑することも多いです。

そこで契約する前にここだけ抑えておけば光回線の選定に困らない知識を簡単に説明します。

上り下りとは?

光回線には上りと下りがあります。なぜ2つ数値があるのか疑問に思った人も多いでしょう。

スマホなどでも使われる表現になるので、把握しておくと便利です。

上り

インターネット回線における上りとはローカル環境からデータをアップロードした際に測る値のことを言います。

噛み砕いて説明すると、youtubeに動画を投稿したい場合、自分のスマホやPCからインターネットに動画をアップロードする必要があります。

この際の送信速度のことです。

他にもSNSの書き込みやメールの送信などが上りにあたります。

下り

逆に下りはインターネットから情報をダウンロードした際に測る値です。

youtubeなどのインターネットに公開されている動画のダウンロード時間です。

下りが遅いとダウンロードが遅いということになるので、youtubeの動画の読み込みが遅くなるといった現象が起こります。

インターネット回線では上りよりも下りを使う人が多いので、下りの方の速度を強調して書かれていることが多いです。

もしもあなたがyoutuberなどの情報をインターネット上に載せる仕事をしているのならば、上りの数値を意識する必要があります。

上りはアップロード、下りはダウンロードと覚えておくと覚えやすいです。

光回線の単位

光回線にも単位があります。

単位は「bps(ビーピーエス)」が用いられ、光回線だけでなく、インターネット回線のすべての数値として用いられます。

「bps(ビーピーエス)」は1秒間に転送できるデータが何ビットかを表し、「1kbps(キロビーピーエス)」なら毎秒1,000ビット、「1Mbps(メガビーピーエス)」なら毎秒100万ビット、「1Gbps(ギガビーピーエス)」なら毎秒10億ビットのデータを転送できます。

この数値が少ないほど1秒間に送れるデータ量が少ないことになるので、bpsの単位が大きいものを選ぶと良いでしょう。

注意が必要なのは、インターネット回線でよくある最大通信速度と実際に計測した値は違うので、最大通信速度を鵜呑みにしないようにしましょう。

光回線の速度が快適だと思える数値は?ケース別に詳しく解説

光回線の速度が快適だと思える数値は?ケース別に詳しく解説

光回線で自分がどのような作業をするのかによって、光回線の満足度は変わってきます。

軽い作業を基本的に行うのであればそこまでの通信速度は必要ないのに対し、重い作業を行う場合に光回線の性能は違いが出てきます。

軽い作業しかしないにも関わらず、高い料金で速い光回線を契約してもそこまで満足度は高くありません。

逆に安い金額でも実測値が遅い光回線を契約してしまうと満足度は落ちてしまいます。

月額料金はそこまで大きな違いがありませんので、速いと評判の光回線を契約する際には多少高くとも構わないというスタンスの方が良いと経験上、思います。

オンラインゲームをする

オンラインゲームは光回線の速度がものを言う代表作です。

すべてのオンラインゲームに関係するわけではなく、FPSなどのゲーム上の対人戦において、相手よりも通信速度が劣っている場合、コンマの世界で自分の操作が相手より下回るケースがあります。

オンラインゲームをしない人にとっては差がわかりずらいかもしれませんが、オンラインゲームをするにあたって、このコンマ数秒という差はとても大きな差になります。

これは極端な例ですが、敵に気づいたのはこちらが速いのに相手の通信速度が速かったら操作をしても、インターネット上に自分の操作が反映されるスピードが相手よりも遅いので戦闘に負けてしまうといったことが起こります。

ここまで極端でなくとも、光回線の速度が遅いとゲームの読み込みスピードが遅く、快適にゲームが楽しめないケースもあります。

ゲーム用語でラグと言ったりしますが、このラグがあると一緒にゲームをしている人に迷惑をかけてしまったり、イライラしてしまったりすることが増えて快適ではありません。

ではこのようにイライラせずに快適にオンラインゲームを楽しむことができる数値はどのくらいなのでしょうか?

目安としては下り100Mbpsです。

スマホの回線ではこれだけ速度の出るものは大手キャリアでも無いので、光回線でしか快適にプレイができません。

youtubeなどの動画を見る

スマホで動画を見る方はよくご存じかと思いますが、youtubeなどの動画は見ると結構データ容量を消費してしまいます。

つまりそれだけデータの移動があるということです。

大量のデータのダウンロードが必要となるので、それなりに通信速度がないと動画がカクついてしまったり、止まったり、低画質でないと視聴できなかったりしてしまいます。

もちろんyoutubeだけではなく、動画そのものが容量が大きいため、他のabemaはHuluなどでも同じです。

最近は動画を主体としたサービスも多いので、動画をよく見る方は快適に閲覧できる数値を覚えておくと便利です。

動画視聴を快適に行うには下り10~30Mbps程度でいいでしょう。

画質によってこの値は変動しますが、基本的にこのくらいあれば動画が止まるといったこともありませんので快適に視聴ができます。

Webページの閲覧

何か調べものをするなどでWebページを閲覧することも多いと思います。

このページもWebページですね。

Webページによっても変わるのですが、基本的にWebページはテキスト(文字)が多いです。

ページによっては動画が埋め込まれていたりもするのですが、基本的にはテキストや画像がメインです。

動画が埋め込まれているページや画像が大量に埋め込まれているページ以外、つまり普通のページならば下り10Mbps程度で快適に閲覧できるでしょう。

自宅の光回線の速度を調べる方法

自宅の光回線の速度を調べる方法

自宅の光回線がどのくらいの速度が出ているのかを調べる方法は複数存在します。

パソコンを使わなくてもスマホでできたりもするので思っているよりも簡単です。

ブラウザで速度調査

ブラウザでも速度を調べることができます。

ワンクリックでできるものもありますので、お使いの光回線がどのくらの速度を出しているか一発でわかります。

ブラウザで速度をチェックするサービスはたくさん公開されていますが、測定方法などが多少異なるので、複数紹介しておきます。

ぴかまろ

ワンクリックで速度の測定ができます。

おそらく一番速く速度をチェックできるサービスです。

サイト管理者が実際に速度調査を行ってみたところ、下りの結果は出ましたが上りの結果は表示されませんでした。

何か特別な操作が必要なのかわかりませんが、下りだけわかれば十分だったので、そこまで深くは調べませんでした。

http://xn--u8j4d5ayd.com/q-a

RBB SPEED TEST

郵便番号などを入れて速度チェックを行います。

速度チェックまでが結構長いです。

測定には様々な情報を入れなければなりません。

http://speed.rbbtoday.com/

アプリで速度調査

スマホのアプリでも速度が調査できるようです。

ただ、一度スマホにダウンロードしなければならないので、手間と言えば手間です。

みんなのネット回線速度

もちろんこのアプリは無料です。

ワンクリックで速度が出るので簡単です。

iPhoneとandroidどちらにも対応しているアプリなので、アプリが入れられる端末ならばどれでも確認ができます。

検索してから使ってみるといいでしょう。

通信速度だけでなく、PING値や平均速度等もわかるので、現在測定している時間が速いのか遅いのか一発でわかります。

MFR回線速度チェッカー

こちらも無料でワンクリックで測定ができるのですが、android端末にはアプリが対応していないので、iPhoneのみでチェックすることができます。

機種名や回線の種類もわかるので、自分の端末が何なのか詳しく知りたい場合にも使うことができます。

また、光回線は契約してから数年経過しているケースが多いので、自分がどの光回線を契約したのか忘れている場合もあります。

現在使っている光回線を調べることは不満がある際に、次にどの光回線を選ぶかわかりやすくする上で大切な情報なので知っておくべきです。

通信速度が速い光回線一覧

光回線は100社以上の会社がサービスを提供しています。

たくさんありすぎて選びきれないというのがユーザーの本音です。

光回線100社以上の中でも通信速度が速い光回線を複数ピックアップして一覧にしました。

サービス名 戸建て月額基本料金 マンション月額基本料金 最高通信速度 特典、キャッシュバック
NURO光 4,743円 1900円~ 最大2Gbps キャッシュバック45,000円
auひかり 5,100円 3,800円 最大1Gbps 最大107,000円キャッシュバック
So-net光 プラス 3,980円 2,980円 最大1Gbps 新設特典(月額料金割引など)
ぷらら光 4,800円 3,600円 最大1Gbps 新設で最大55,000円キャッシュバック
ビッグローブ光 4,980円 3,980円 最大1Gbps 25,000円キャッシュバック
楽天ひかり 4,800円 3,800円 最大1Gbps 最大37,000円キャッシュバック
エキサイト光 4,360円 3,360円 最大1Gbps
GMO×ドコモ光 5,200円 4,000円 最大1Gbps 最大15,000円キャッシュバック、最大10,000dおピントプレゼント
SoftBank 光 5,200円 3,800円 最大1Gbps 乗り換え新規で最大24,000円キャッシュバック
Marubeni光 4,200円~5,300円 2,800円~3,950円 100Mbps~1Gbps キャッシュバック最大35,000円
@nifty with ドコモ光 5,200円 4,000円 最大1Gbps キャッシュバック最大15,000円、dポイント最大10,000ptプレゼント
DTI x ドコモ光 5,200円 4,000円 最大1Gbps キャッシュバック最大15,000円、dポイント最大10,000ptプレゼント
eo光回線 4,953~5,937円 最大1Gbps 商品券10,000円プレゼント
アットスマート 光 4,300円 3,300円 最大1Gbps 工事費無料
hi-ho ひかり 4,950円 3,750円 最大1Gbps 最大10,000円キャッシュバック
ピカラ光 5,200円 4,000円 最大1Gbps 25,000円キャッシュバック
イッツコムひかり 5,200~6,200円 3,200~4,300円 最大2Gbps
U-NEXT光 4,980円 3,480円 最大1Gbps
BBIQ 4,800~5,800円 3,100~5,800円 最大1Gbps 商品券20,000円分プレゼント
光GiGA 4,400~5,300円 3,400~4,200円 最大1Gbps
Swift 光 4,980円 4,980円 最大2Gbps
クイック光 3,720円~ 3,780円 最大1Gbps 最大15,000円キャッシュバック

最高通信速度というものがありますが、これはあくまで理論値なので実測値ではありません。

価格やキャッシュバックも様々ですが、この中には見えない料金やキャッシュバックの条件が複雑なものもあったりするので、これだけ見て判断することはおすすめできません。

通信速度が速い光回線を契約する前の注意点

通信速度の速さを求める場合、注意しなければならない点がいくつかあります。

速度が速いからとよく詳細を見ずに契約することで思わぬところに落とし穴があったりするので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

最高通信速度だけで判断しない

光回線の中には通信速度を売りにしているところもあります。

一見速度が速いのなら契約しようとなる人も多いかと思いますが、注意が必要です。

最大通信速度というものはあくまで理論値であり、実測値ではありません。

噛み砕いて言えば、最大通信速度は理論的にはこのくらいの速度は見込めますが、実際に運用してみるとわかりませんということです。

ぶっきらぼうな言い方に思えますが、光回線というものはサービスの性質上、お住まいの地域ごとで通信速度が異なります。

通信速度が速い光回線を契約する前の注意点

上記の図のように、光回線は近所の人が同じ光回線を契約している場合は速度が分散されてしまうという特性があります。

スマホの回線と同じく、光回線にも基地局というものが存在し、同じ基地局から引かれた光回線は該当の光回線を契約している世帯に分散します。

例として、同じ最高通信速度のauひかりとフレッツ光を比べてみましょう。

auひかりを契約している世帯が10戸あり、フレッツ光が1戸の地域で基地局の数が同じならばフレッツ光の方が実測値は速くなります。

しかし、実際にはどの世帯がどの回線を引いていて、基地局がどこにあるなどは調べることが容易ではありませんので実質ということになります。

キャッシュバックの金額だけ見て判断しない

当サイトで紹介しているページ以外にもたくさんの代理店があります。

当サイトが3万円キャッシュバックとしていても、他のページでは最大10万円キャッシュバックできるページもあります。

3万円と10万円では7万円も差がありますから、10万円の方を選びたい方も多いでしょう。

もちろん当サイトではこれから光回線を契約する方のために最高のコスパで、キャッシュバックも最高金額のものを提示しているつもりです。

ではなぜ最大10万円のものではなく3万円のものを推しているのか?

それはキャッシュバックの落とし穴と関係しています。

キャッシュバックには条件が必ず付いています。

条件を大まかに説明すると、「誰かを紹介していただいて、その方が契約した場合には1人当たり○○万円で最大○○名まで」とか「キャッシュバックの受け取りは2年契約を続けていただいた方に限り、かつ2年後」などなど、小さい字で書いてあったりします。

最大10万円だから誰でも10万円もらえるわけではなく、条件を満たせば最大で10万円もらえるということです。

キャッシュバックが大きいページにはそれなりの理由があります。

それに対し、当サイトで紹介しているページは条件が少なく、かつ、現金で時間をかけずに受け取れるので安心して契約ができます。

速い光回線を引いているはずなのに動作が遅い?

速い光回線を引いているはずなのに動作が遅い?

速度の速い光回線を引いているはずなのに端末の動作が遅いと感じる人もいます。

なぜ遅いと感じるのか、様々な観点から解説していきます。

上記の注意点でも解説した方法は省略します。

アクセスされた側のトラブル

インターネットというサービスは自分の端末で他の端末にアクセスする仕組みになっています。

つまり、あなたの端末やインターネット回線に問題がなくとも、アクセスした先の端末やインターネット回線にトラブルがあったり、メンテナンスを行っている場合には遅いと感じるでしょう。

例えば、美容室で髪を切りたくて美容室Aというホームページにアクセスしたとしましょう。

しかし、遅くてページが開けません。

こうした際にはなんでもいいので他のページも見てみましょう。

他のページでも同様の現象が起こった場合にはアクセスされた側のトラブルではなく、あなたの側の原因の可能性が高いので下へ読み進めてください。

端末の不具合

スマホやPCで光回線を使っているが動作が遅いと感じる場合は端末の方の不具合も疑いましょう。

PCには起こりやすいのですが、コンピューターウイルスが入って動作を極端に遅くしている可能性があります。

他にも端末の容量不足でインターネット上のダウンロードを圧迫していることもあります。

光回線を疑う前に他の端末で接続してみるなど、解決策を試してから原因となっているものを突き止めましょう。

光回線を使う時間帯

光回線の特徴を上記で解説しましたが、光回線はスマホと同様に、近所の使用状況によって通信速度が変化します。

みんな自宅に帰ってきている夜の時間帯などはインターネットで動画を見る人や作業を行う人も多いでしょう。

あなたも他の人が使っている時間帯にたまたま重い作業を行った場合は、回線が遅いと感じることもあるでしょう。

明らかに光回線を使っている人が少ない時間帯、夜中などを狙って再度アクセスしてみましょう。

それでも光回線が遅い場合は?

明らかに光回線が原因の場合は光回線を契約した会社に連絡しましょう。

基地局のトラブルが原因だったりすることがあります。

また、連絡しても正常に運用を行っている場合はあなたの地域ではその光回線が飽和している可能性があります。

使っている人が多すぎるので他の光回線への乗り換えを検討しましょう。

また、近所の人が何の光回線を使っているかまではわからないので、この部分は完全に運になります。

通信速度が速い光回線ランキングベスト5

通信速度が速い光回線ランキングベスト5

通信速度が速い光回線のランキングを作成しました。

Twitterの口コミも記載しておりますので、実際に使っているユーザーの声を聴くことができます。

1位 NURO光:速度重視の方にはうってつけ!コスパの最高

通信速度が速い光回線ランキングベスト5

今の時点で一番通信速度が期待できる光回線はこのNURO光。

NURO光は2013年開始の比較的新しい光回線サービスで、回線速度が速いととても人気です。

通信速度を必要とするオンラインゲーム実況者やプロゲーマーの利用者が多く、それに伴ってオンラインゲームをする人にも向いています。

オンラインゲームだけでなく、動画視聴を頻繁に行う方やインターネット上で仕事をしている人など、速い通信速度を要する人も多く活用している光回線になります。

従来の光回線は最大でも下り1Gbpsまでしか出なかったのに対し、NURO光は最大で2Gbpsと通常の光回線の2倍の超高速回線を実現しています。

NURO光は光回線の中では新しいサービスなので、まだまだ対応していないエリアが多いです。

最近では北海道に対応するなど、徐々に対応エリアを増やしているので、あなたの地域が対応になるのも時間の問題かもしれません。

また、月額料金も5000円を切っていて格安で、さらに回線使用料、プロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービスがコミコミでこの価格なので相当安いことがわかります。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 40,000円(30ヶ月の分割にてご請求します)
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック(代理店経由) 最大45,000円
工事立ち合い 必須

キャッシュバックも公式のNURO光から契約するよりも、代理店を通すことで45,000円もお得になるといった他にはない超高額なキャッシュバックを用意しているのでかなりおすすめです。

また、NURO光はSoftbankの端末を持っている場合、セット割で毎月最大1000円割引が適応されるのでSoftbankユーザーにはさらにおすすめできます。

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

2位 auひかり:通信速度が速く回線が安定している

通信速度が速い光回線ランキングベスト5

auひかりは通信速度が安定しており、最大通信速度が1Gbpsではありますが実測値が速いと評判な光回線です。

光回線の多くは最大1Gbpsと記載されておりますが、その中でも少しでも実測値が速い光回線を選ぶのであればauひかりを選択することをおすすめします。

ほぼ全国的に対応していることから多数のユーザーに利用されています。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック(代理店経由) 最大107,000円
工事立ち合い 必須

キャッシュバックも最大52,000円とかなり高額で、他社から乗り換えるとさらに55,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかりのサービスは多数の代理店が提供していますが、一番おすすめなのは「NNコミュニケーションズ」です。

auひかりはたくさんの代理店が出しているサービスですが、その中でもこのキャッシュバックは高額です。

また、auひかりは本来光回線では必須である工事費用が無料なので初期費用も大きくかかりません。

auのスマホを持っている方はセット割が適応され、auのスマホから最大2年間1,000円の割引を受けることができます。

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

3位 So-net光プラス:フレッツ光系で最も安い

通信速度が速い光回線ランキングベスト5

フレッツ光系の光回線サービスで最も料金が安いのがこのSo-net光プラス。

通常のフレッツ光を契約すると戸建てが月額6100円、マンションでも5600円程度かかってしまいますが、このSo-net光プラスは戸建て3980円、マンション2980円と破格な料金でフレッツ光の回線を使うことができます。

こちらもプロバイダとセットになっているので、別に月額料金を支払う必要はありません。

フレッツ光系の回線ですが、au端末の月額料金が月1,000円安くなるメリットがあります。

無料のWi-Fiルーターもついてくるので、個別にWi-Fiルータを用意する必要がないところもこの光回線のメリットです。

月額料金(マンション) 2,980円
月額料金(戸建て) 3,980円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 500円×48カ月(合計24,000円)
契約手数料 3,000円
契約期間 3年間の継続契約
契約解除料 20,000円
キャッシュバック(代理店経由)
工事立ち合い 必須

工事費用も込みでこの月額料金なので、そこまで高くないのではないかといったところですね。

キャッシュバックは調べてみたところ、ありませんでしたが工事費と相殺しているようです。

フレッツ光の回線ですが、auスマートバリューが受けられるので、2年間最大2,000円のスマホ代の割引があります。

フレッツ光の光回線を使用しているので、大体どの地域でもご利用が可能です。

auひかりで対応していないエリアの場合はSo-net光プラスを選ぶこともおすすめです。

So-net光プラスの評判

流石のNTT回線であるフレッツ光を引いているだけのことはあり、通信速度の口コミは半端ないですね。

プロバイダ経由で契約することで高パフォーマンスな光回線を最安で手に入れることができるので、筆者からもおすすめできる光回線になります。

So-net光プラス公式ページ

https://www.so-net.ne.jp/

4位 Softbank光:NURO光エリアに対応していないSoftbankユーザーにはおすすめ

通信速度が速い光回線ランキングベスト5

NURO光対応エリア外ではSoftbank光がおすすめです。

Softbankユーザーであれば月額1,000円の端末代金を引くことができます。

キャッシュバックの方式が自分に合った方で選ぶことができます。

現金のみのキャッシュバックと現金とWi-Fiルーターのキャッシュバックです。

結局Wi-Fiルーターを購入するという方は後者を選んでもいいと思います。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 乗り換えで申し込み・引っ越しで申し込みの場合無料
工事必須の場合:24,000円
工事不要の場合:2,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円(2年プランの場合)
キャッシュバック(代理店経由) 最大33,000円
工事立ち合い 必須

Softbank光ではキャッシュバックが2か月程度で受け取れることが長所であり、他の光回線だとキャッシュバックの受け取りまで10か月かかったりすることがあるので、キャッシュバックの受け取り忘れの可能性を低くすることができるため、メリットとなっています。

また、工事費用は乗り換えや引っ越しで申し込むことで無料にすることができるので、ここも魅力です。

Softbank光の評判

Softbankでも通信速度が速いとの口コミがありました。

キャッシュバックもしっかり受け取れるので安心できますね。

Softbank光優良代理店ページ

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

5位ドコモ光:docomoスマホを使っているならばこれ一択


通信速度が速い光回線ランキングベスト5 ドコモユーザーでドコモの端末代金割引を使うのであればドコモ光一択です。

毎月800円~3,500円程度のスマホ代が割引になるのでおすすめです。

気になる回線速度もドコモ光は速いと有名です。

通常は光回線を契約して、無線ルーターを購入するところから始まりますが、GMOとくとくBB経由で購入することでキャッシュバック+無料で高速無線ルーターをレンタルすることができるので、一番人気となっております。

月額料金(マンション) 4,000円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用(マンション) 15,000円
工事費用(戸建て) 18,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料(マンション) 8,000円
契約解除料(戸建て) 13,000円
キャッシュバック(代理店経由) 最大20,000円
工事立ち合い 必須

工事費用は一括払いの他に、分割払いが12回~60回の間で自分で設定できます。

ドコモ光の特徴として、戸建てとマンションでは若干価格帯が違うことが挙げられます。

月額料金から工事費用、契約解除料も若干の違いがあるので、気になる方はチェックしてみてください。

キャッシュバックは最大2万円で、これは現金とdポイントの合計金額になります。

ドコモ光の評判

口コミを見てもドコモ光も結構速いと評判でした。

また、今回紹介しているGMOとくとくBBの代理店から契約することでWi-Fi環境に必要なWi-Fiルーターが付いてくるのですが、そのWi-Fiルーターも1万円くらいの高価なものであることも記載されていました。

Wi-Fiルーターで1万円のものはなかなか高性能なものなので、光回線の速度がしっかり保たれていておすすめです。

爆速の速度が出る光回線を契約したい!速度の速い光回線ランキングのまとめ

今回は通信速度を意識した光回線の選び方を記載していきました。

地域によって選びたい光回線が対応しているエリアが異なりますので、今回紹介したランキングの上から対応しているエリアの光回線を選ぶと間違いはないと思います。

また、光回線の特性として、お住まいの地域によってはどんなに速いと有名な光回線でも遅いことがあることも記載したと思います。

この部分は正直運要素が強いので、そんな光回線を契約してしまった場合には早々に乗り換えることもおすすめしています。

乗り換え時の料金を負担してくれる光回線もありますので、うまく使っていきましょう。

皆さまが契約するインターネット回線が最高のパフォーマンスを発揮してくれるよう、心から願っております。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

1位 NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

2位 auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

3位 So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

4位 Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

5位 ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *