[iPad, iPhone] GoDocs for iPad/iPhone (Google Docs™ full support): Googleドキュメント閲覧用アプリ。2163

GoDocs


GoDocsの3ポイント紹介

・GoogleDocsにあるファイルを見られる
・資料をメールに添付して送れる
・複数アカウント登録できる

GoogleDocsに対応した閲覧専用アプリ、GoDocs for iPad/iPhoneのご紹介です!
ユニバーサルアプリであり、iPadとiPhone両方で活用できる所にも感動。

「閲覧」はできますが、「編集」はできない点にだけお気を付けください。

それではご紹介していきます!


GoDocs for iPad/iPhone

iPad版 – GoDocs

起動したら、まず左下の「No account loaded」をタップ。

GoDocs


利用しているGoogleアカウントを登録しましょう。

GoDocs


すると、自動的にGoogleDocsと同期を始めます。

GoDocs


資料を閲覧するには、ファイルをタップしてダウンロードする必要があります。一度ダウンロードしたら、次からはネットにつながっていなくても閲覧できるように。嬉しい。

GoDocs


対応しているファイル形式をカンタンにご紹介していきます。

テキストは閲覧できますが、「UTF-8形式」でなければいけません。それ以外ですと、文字化けします。

GoDocs


画像はこんな感じ。

GoDocs


エクセルも見られますが、関数の計算結果が正しく表示されない(場合がある)ようです。

GoDocs


こちらはワード。.docは開けますが、.docxは開けませんでした。

GoDocs


.mp3はOK。

GoDocs


.pdfもばっちり閲覧できます。

GoDocs


こちらはパワポ。これも問題なくみられます。ここで、ファイル右の「i」をタップしてみましょう。

GoDocs


ファイルの操作ができます。例えば、ここでVersionsをタップすると・・・

GoDocs


資料のバージョンが複数表示されます。この機能を使えば、過去のバージョンを閲覧することも出来ます。素敵な機能ですね!

GoDocs


メールでサクサク添付することも出来ます。

GoDocs


「他のアプリで開く」ことも出来ます!

QuickofficeやDocuments To Goなど、MS Office系編集アプリとも連携しているので、ファイルを編集したい時もバッチリです!

GoDocs


アプリの設定機能がこちら。ファイルの並替順、ファイルのダウンロード容量などを設定できます。

GoDocs


縦で閲覧することも可能!資料だけをさらさら眺めたい時はこちらの方がいいですね。

GoDocs
GoDocs


iPhone版 – GoDocs

嬉しいユニバーサルアプリですので、iPhone版もしっかり用意されています。電車の中などで資料をチェックしたい時には最高ですね!

GoDocs
GoDocs


以上です!

GoogleDocsの資料をいつでもチェックできるアプリというのは、かなり助かりますね。ぜひご活用下さい!

  • 販売会社URL:Support | Light Room
  • 参考価格:450円
  • 仕事効率化(Productivity)
  • 執筆時のバージョン: 2.2.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ