iPhone 7 Plusのカメラは高画質になったのか検証!

photo_iphone7_plus_camera - 1


iPhone 7 Plusが発表され、特に注目されているのがデュアルレンズ。「望遠」「広角」の2種類のレンズを組み合わせたことで、シーンを選ばず綺麗な写真が撮れるようになりました。

しかし、高画質化したとはいえ、実際どれくらい綺麗に撮影できるのか気になりますよね。

ということで、iPhone 7 Plusを使って風景暗所光学2倍ズームという3つのシーンで撮影してきました!

iPhone 7 Plus 純正カメラの画質をチェック

iPhone 7 Plusで撮影した作例を紹介するだけでは、違いがわかりにくいという方もいるはず。なので前世代のiPhone 6s Plusと比較する形で作例をご紹介しますね。

撮影条件を統一するために、純正のカメラアプリを使い、加工や補正は一切していません。

iPhone7Plus0916 - 3


風景が明るく鮮やかに撮れる

まずは風景写真。手前の葉にフォーカスして撮影した作例がこちらです。

特に変化が大きいのが、明るさですね。iPhone 7 PlusはiPhone 6s Plusと比較してワントーン明るく撮影できています。

また、iPhone 7 Plusで撮った葉の色は単に明るくなるだけでなく、鮮やかで自然な色味で撮れています。

▼iPhone 6s Plusで撮影▼

photo_iphone7_plus_cameraxx - 2


▼iPhone 7 Plusで撮影▼

photo_iphone7_plus_cameraxx - 1


暗所撮影でもクッキリと明るく撮れる

そして、iPhoneをはじめスマートフォンが苦手とする暗い場所での撮影をしてみました。

iPhone 6s Plusでも被写体をしっかり写し出せているのですが、iPhone 7 Plusの方があきらかにクッキリとした写りをしています。また、ノイズも気にならないレベル。

レンズがF2.2からF1.8と明るくなったことで、暗い場所で撮影しやすくなりました。

▼iPhone 6s Plusで撮影▼

photo_iphone7_plus_cameraxx - 4


▼iPhone 7 Plusで撮影▼

photo_iphone7_plus_cameraxx - 3


iPhone 7 Plusの光学2倍ズームの実力を検証

iPhone 7 Plusから新たに搭載された光学2倍ズーム。

かつてのiPhoneはデジタルズームでした。これは画像データを切り出す形で拡大するものなので、ズームするほど画質が荒くなっていました。しかし、iPhone 7 Plusは望遠レンズを搭載しているため、画質が劣化することなく拡大できるのです。

photo_iphone7_plus_camera_-_5


光学2倍ズームの明確な違いは、髪の毛にハッキリと現れました。

上記の画像から、人物の髪の毛部分だけを切り取った写真がこちら。iPhone 6s Plusは髪がボヤけて滲んでしまっているにもかかわらず、iPhone 7 Plusは毛束まで描写できているんです。

ただし、光学ズームができるのは2倍までです。iPhone 7 Plusは最大10倍までズームできますが、2倍以降はデジタルズームなのでご注意を。

photo_iphone7_plus_camera_-_6


今後のアップデートで背景ボケのある写真が撮れる!?

先日のApple発表会によると、iPhone 7 Plusは被写界深度エフェクトという背景ボケの機能が搭載されるそうです。

しかし、現時点(2016年9月16日)では使用することができません。今後のアップデートで実装されたとき、検証するのでお楽しみに!

photo_iphone7_camera - 5


画像参照元:Apple

手に入れよう!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
購入ページはこちら

iphome7_softbank_new02


iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ