『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』に一足早く触ってきた! 隠れて様子をみるか? さっさとオラオラするか? 駆け引きが重要なバトロワゲー

バンダイナムコアミューズメントは、2019年夏より全国のアミューズメント施設で稼働開始予定のアーケードゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』のロケテストを2019年1月より実施します。

今回、メディア向けにロケテストバージョンをいち早くプレイすることができましたので、その模様をお伝えしたいと思います。


PP制で生き残りをかけた真剣勝負ッ! プレイモードは3つ


『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』は最大20名まで同時参加が可能なネットワーク対戦バトルロイヤルゲームです。でも実は、同じフィールドに参加するのは最大で40体。残りの20体はCPUキャラになっているのです。



舞台となるのは、第4部で登場した「杜王町」。「杜王駅」を中心とした周囲500m程度のステージで、最後の1人=ラストサバイバーとなるべくライバルたちとの駆け引きが楽しめます。

ゲームはPP(プレイポイント)制。1コイン=1クレジットで200PP、3クレジットで600PP、5クレジットで1,000PPとなりますが、ロケテスト版では3クレジット600PPまでとなります。

バナパスポートカード(およびアミューズメントIC対応カード)や携帯電話を使って「ジョジョ ラスサバ.NET」に登録することで、戦績やプレイヤーネーム登録が可能です。


ゲームモードは「チュートリアル」(200PP)、「トレーニング」(1〜400PP)、「全国対戦SOLO」(400PP)の3つから選択可能です。

・「チュートリアル」

プレイキャラは「空条承太郎」のみ。実戦形式でゲームルールや操作方法が学べます。再起不能(リタイア)になっても復活します。

・「トレーニング」

CPU相手に戦うモードです。戦闘中1秒につき1PPが消費されます。再起不能(リタイア)になるかPPが0(ゼロ)になるとゲームオーバーです。

・「全国対戦SOLO」

ネットワークを介して全国のプレイヤーと戦います。戦闘中1秒につき1PP消費がされますが、400秒生き残るとPPは消費されなくなります。再起不能(リタイア)になるとゲームオーバーです。

家庭用ゲームライクな操作性ッ!




タッチパネル対応の画面と、左右2つ設置されたコントローラーでの操作になります。家庭用ゲームのコントローラー的な操作感覚で遊ぶことができます。

・左コントローラー

Lスティック 移動(入力によりスピード変化)
L1ボタン アルティメットスキル
L2ボタン スタンドのON/OFF

・右コントローラー

Rスティック 視点移動(入力によりスピード変化)
押し込むと決めポーズ
R1ボタン スキル使用
R2ボタン 攻撃
Aボタン ジャンプ
Bボタン しゃがみ
Xボタン 調べる
(ドアの開閉など)
Yボタン 地図の表示のON/OFF

画面情報を見逃すなッ! 「音」に気をつけろッ!


▼本作のプロデューサーであるバンダイナムコアミューズメントの正路千暁氏。『機動戦士ガンダム 戦場の絆』のプロデューサーでもあります。本作の開発はやはり「スタープラチナ・ザ・ワールド」といった「時を止める技をどう再現するか?」から始まったそうです。


体験プレイはバンダイナムコアミューズメントの正路千暁氏、本作の開発を担当されているヒストリアのディレクター我妻徹矢氏、同じくヒストリアのリードプログラマ加藤優作氏のお三方にレクチャーを受けながらのプレイとなりました。

本作でまず注意すべきなのは、攻撃したり走ったりすることで「音」が「擬音」として表示されることです。自分が出した「音」は「青」、自分以外が出した「音」は「オレンジ」で表示されます。要は、「オレンジの擬音が表示された方向に敵がいる」ということです。ゆっくり歩いたり、「しゃがみ」ながら歩くことで、「音」を出すことなく移動が可能なことは覚えておきましょう。

また、画面中央下に表示されているゲージも重要です。体力ゲージとシールドゲージが一体化しており、体力ゲージがゼロになると「再起不能」(リタイア)となります。

白いゲージはスタンドを使うための「精神ゲージ」です。スタンド使用時はこれが刻々と減っていくので、スタンドを出しっ放しにしておくのは危険です。

もうひとつ重要なのは、画面右下のミニマップ。本ゲームは、最初はステージ全体が行動可能ですが、時間が経過するごとに行動可能なエリアが狭まっていきます。このミニマップ上に表示される「PHASE END」の時間が減っているということは、一番外側のエリアが狭まっているということです。

一定範囲まで狭まると、「NEXT PHASE」のカウントダウンが始まります。この間はエリア縮小はありません。「NEXT PHASE」がゼロになるとまたエリア縮小が始まります。

縮小されたエリア外に出ることは一応可能です。そこは紫色に変化しており、中に入ると一定時間で体力が大幅に削られることになりますので、建物の中などから外に出る際など、緊急時に使う以外は立ち入らない方が無難でしょう。

時間が経過していくと、行動可能エリアの最小半径は20mまで小さくなってしまいます。最初は遠距離が強いタイプのキャラが有利かもしれませんが、どんどん近距離タイプの優位度が上がっていくのかもしれませんね。

舞台は「杜王町」ッ! 




実際にプレイしてみると、まず第3部に登場した「ダニエル・J・ダービー」が登場、キャラクターをセレクトし、マップのどこからスタートするか、画面をタッチして初期位置を決定します。

網目の様に仕切られたエリアの中を選択するわけですが、1つのエリアにはCPU込みで2人しか入ることはできません。また、他のプレイヤーがどこからスタートするのかもすべてわかります。

▼ロケテストでプレイできるキャラクターは以下の通り。




Unreal Engineを採用している本作は、杜王町の駅を中心としたエリアをTVアニメをベースに作り込んだステージの中で戦います。家ではドアを開けたり窓ガラスを叩き割って中に侵入し、階段を登って上階と上り下りをしたり、おなじみのモニュメントなど、障害物が多彩に設置されています。

また、地形も坂や線路といった場所の高低差が設定されているだけでなく、道路には車も放置された状態になっているので、姿を隠しながらの移動が可能です。

ロケテスト版で使用可能なプレイヤーキャラは5名。体力値は全キャラ同じとのことですが、それぞれが得意な攻撃レンジが分かれており、さらに攻撃力、スタンドの有効範囲が異なります。

また、スキルも2〜3種持っており、敵の攻撃をガードしたり、弾丸を発射してコントロールしたり、アニメにあったスタンド能力をベースとした攻撃が可能です。

敵を倒すとアイテムが出現します。これを一定量拾うことでスキルを解放することもできます。つまり、最初はCPUを狙って倒し、上級スキルを使える様にしておくことは戦略上非常に大切です。アイテムを拾っておくと、同じスキルでも有効時間が延長されるものもありますので、拾えるものはじゃんじゃん拾っておきましょう。

そして、1ゲームで1回など制限は付いていますが、強力な攻撃が使えるのが「アルティメットスキル」です。「空条承太郎」の「スタープラチナ ザ・ワールド」は本当にゲーム内の時間が止まり、自分だけが動くことができるまさにアレです。ただし、アルティメットスキルは発動にはわずかに時間が必要なので、ある程度余裕を持って使うことを覚えておきたいところです。

ほかにも、残り時間が少なくなると、前述通り行動可能半径が20mになるとお伝えしましたが、「花京院典明」のアルティメットスキル「半径20mエメラルドスプラッシュ」はこの際非常に強力な攻撃となります。

しかし、「ブローノ・ブチャラティ」のスキル「ジッパー」は壁やオブジェクト(車など)にジッパーを取り付けて中に隠れることができますので、敵をやり過ごしたり敵の攻撃自体を回避することが音を立てずにできる利点があります。

アニメを知っている人ならスキルを使うと「これこれ!」って感動しながらプレイできるに違いありません。

▼「再起不能」の演出は一見の価値ありですよ!



また、「再起不能」(リタイア)になると、筐体上のPOP部分に文字が赤く浮かび上がるのもちょっと感動します。是非一度見てみてください。

▼空条承太郎



▼花京院典明



▼広瀬康一



▼ブローノ・ブチャラティ



▼グイード・ミスタ


ロケテスト情報をおさらいッ!

ロケテストは以下の日程で行われます。プレイ後、アンケートに回答していただいた方にオリジナルクリアファイルがプレゼントされます(数に限りがあります。ご了承ください)。

▼オリジナルクリアファイル


さらに、ロケテスト版の連動サイト「ジョジョ ラスサバ.NET」に登録すると、製品稼働時に限定称号「ロケテサバイバー」を獲得できますので、プレイ前に登録しておきましょう。

日程 店名 住所 開催時間
1/11(金)~1/14(月・祝) タイトーステーション
新宿南口ゲームワールド店
東京都新宿区新宿3-35-8 10:00〜25:00
namco梅田店 大阪府大阪市北区小松原町3-3
OSビル1~3F
【平日】10:00~25:00
【土日祝】9:00~25:00
1/18(金)~1/20(日) ラウンドワンスタジアム千日前店 大阪府大阪市中央区難波1-3-1 10:00~24:00
セガ池袋GiGO 東京都豊島区東池袋1-21-1
TECH35ビル B1F~7F
10:00~24:00
2/1(金)~2/3(日) 名古屋レジャーランドささしま店 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-14
マーケットスクエアささしま1F
9:00~23:50
namco博多バスターミナル店 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1
博多バスターミナルビル7F
9:00~24:00

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 SC 製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 GW 製作委員会
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ