Nike、足の写真を撮るだけでぴったりサイズを測れるAR新機能「Nike Fit」発表

Nikeが足のサイズを測定する新しいAR機能「Nike Fit」を発表しました。

写真を撮るだけでぴったりサイズがわかる


Nikeは足のサイズをスキャンして数秒以内にぴったりサイズを教えてくれるAR新機能「Nike Fit」を、『NIKE』アプリに追加すると発表しました。

「Nike Fit」は5人に3人(60%)が間違ったサイズの靴を履いている問題を解決するためにNikeが開発したもので、13箇所のデータポイントを用いて足のかたちをマッピングすることでぴったりなサイズを測定してくれます。


測定後は『NIKE』アプリ内に足のサイズが保存され、アプリ経由で購入するときに自動的に靴ごとのおすすめサイズが表示されるようになります。

靴ごとにおすすめサイズが変わる理由は、ランニングシューズやスポーツシューズなどデザインや用途によって靴のもつ空間が異なるためで、「Nike Fit」はそれを自動で調整してくれるというわけです。

なお、自分だけではなく、第三者の足をゲストアカウントとしてスキャン・測定することもできます。

リリースはまずはアメリカのみで7月から。ヨーロッパは2019年後半に公開が予定されています。日本については残念ながらいまのところ不明です。

NIKE - ファッション、靴、スポーツのショッピング ・販売元: Nike, Inc
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 165.9 MB
・バージョン: 2.62.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Nike News」より
© Copyright 2019 Nike, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ