ビットコインで1.5%還元が受けられるブラックカード「BlockFi Visaカード」とは?

購入金額の1.5%がビットコインで還元されるVisaのクレジットカードを米国の仮想通貨レンディング大手のBlockFiが発行すると発表。現在、申し込みが受け付けられています。



» » » BlockFi クレジットカード

このカードを提供する「BlockFi」は米国を中心に展開する仮想通貨レンディングの会社です。レンディングとは、ユーザーが預けたビットコインなどを他者(社)に貸し出すことで利子を得て、それをユーザーと分配する仕組みです。


このクレジットカードは世界で最も広く使われているVisaがイシュア(発行元)となっており、デビットカードではなく正真正銘のクレジットカードとして使用できます。


カードが発行されてから3ヶ月以内に3000ドル(約33万円)を決済すると、ボーナスとして250ドル分のビットコインがもらえます。また、その後4〜6ヶ月の間は購入額の3.5%がビットコインで還元される特典もあるとのこと。


その後も、決済額の1.5%相当のビットコインがリワードとしてゲットできます。単純に還元率だけを見ればもっと割合が良いカードはありますが「ビットコインが値上がりするかもしれない」ということを計算に入れると、受け取ったリワードの価値が将来大きく上がる可能性があるのが魅力です(もちろん、その逆もあり得ますが)。


BlockFiは2021年年中のサービス開始を予告しています。


  • BlockFi カードの申し込み方法

    記事作成時点では「BlockFi Visaカード」は下記のページから「ウェイティングリスト」に登録可能です。日本でカードの受け取りができるかは不明ですが、興味のある人は今後アップデート情報を受け取るためにもメールアドレスを登録しておくのがおすすめです。

    BlockFiが発行するビットコインクレジットカード、申し込み画面のスクリーンショット
    » » » BlockFi カードの公式ページをみる

-
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!