動画やる人チョット見て! まるでカメラが宙に浮いているかのように動く「MOZA Slypod Pro」で案件単価が上げられそう!!

この記事は「テック&ガジェット連載」のうちの1本です。他の連載記事は こ ち ら からご覧ください。

電動モーター内蔵で、滑らかに伸び縮みする一脚が 「MOZA Slypod Pro」です。


* 画像等出典:MOZA Slypod Pro|Kickstarter

収納時は1本の棒になるので持ち運びがしやすく、展開すれば上下左右にカメラを動かせるという個性的な機構。機材の重さを減らしたいアウトドアなどでの撮影でもスライダーやアームを使用したような映像が撮影できる製品となっているようなので、その詳細をチェックしてみましょう。

MOZA Slypod Proの特徴

三脚に取り付けた様子は以下の通り。この状態だと、水平方向にカメラを動かすスライダーのように使用できます。


横向きにセットした場合は、最大約3.5kgまでのカメラを搭載し、約1.38mの長さまで伸ばせるそうです。前モデルは90cmチョットとしか伸ばせなかったので、稼働範囲が伸びていますね。


縦(垂直)方向にも動かせるのが特徴で、これはスライダーにはできない芸当です。なお、この向きで使用した場合は最大6kgまでのカメラを載せられるそうです。


金属プレートにある1/4インチネジ穴で三脚などに取り付けられます。


本体公称重量は約1.46kg。縮めればただの棒なので、持ち運びがらくです。


一脚としても使用する際に安定を増すための小型の三脚が付属。


一脚として使用しているところはこんな感じ。


ジンバルと組み合わせれば、さらに複雑な動きもできるので映像表現の幅が広がること間違いなし。これを使っただけで、案件単価が上げられそうな製品です。

MOZA Slypod Pro|kickstarter

  • 支援総額:4700万円突破
  • 配送予定:5月(2021年)予定
  • 日本配送:可能

製品をゲットするための最小支援額は3,880香港ドル(約54,600円)で、日本への送料は600香港ドル(約8,500円)からとなっています。キャンペーン締め切り日などの詳細は以下のリンク先ページでご覧ください。

    MOZA Slypod Pro



    (↑)上の画像をタップ/クリックすると公式サイトに移動します。



< 関 連 情 報 >

  • 99円で2カ月読み放題!

    Kindle UnlimitedのGWセールが絶対に見逃せない3つの理由


    » » » 記事をよむ

  • ビットコイン、仮想通貨を買うならココ!

    チャートが見やすいアプリのおすすめ。iPhoneとAndroidに両対応


    » » » 記事をよむ

  • 2021年最新版、メンズ向け!

    iPhoneケースの人気&おすすめ製品をiPhone専門メディアがチョイス!


    » » » 記事をよむ


*クラウドファンディングにはリターン(製品など)の提供が遅延、もしくは失敗するリスクがあります。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。Category: Technology テクノロジー

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!