1,000万円超え、続々登場! いまが狙い目の「仮想通貨ドメイン」を買う方法

ビットコイン(Bitcoin)』が大幅な値上がりを記録し700万円前後で推移するなど、暗号資産(仮想通貨)マーケットが盛り上がりをみせています。

ビットコンの価格,グラフ

※画像出典:Google|*Category:テクノロジー technology|*この記事はテクノロジーの動向を紹介するものであり、金融商品の勧誘や投資の助言等ではありません。

もちろん、『ビットコイン』や『イーサリアム』に投資するのもエキサイティングな選択肢ですが、仮想通貨ブームの波に乗る方法はそれだけではありません。海外では「.crypto」などの仮想通貨ドメインへの投資が活発化しており、仮想通貨ドメインの購入サイト『アンストッパブル・ドメイン(unstoppabledomains.com)』が注目を集めています。

盛り上がりを見せる「仮想通貨ドメイン」投資

ウェブサイトのURLと同様に仮想通貨の世界でも「読みやすくて、覚えやすい文字列」には大きな価値があります。これは単に「ウェブサイトを表示するため」だけに使用されるのではなく、仮想通貨による支払いやDAP(日中央集権型アプリケーション)などに活用ができるため大きな値上がりの余地があるのです。

Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,仕組み

一例として「smile.cypto」という仮想通貨ドメインを所有していれば、そのURLを相手と共有するだけで支払いを受け付けられるので便利です。個人レベルでも有効ですが、これがビジネスのドメインとなれば……覚えやすくまちがいにくいドメインを取得しておくことがどれほど重要かはいうまでもありません。

Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,特徴

» すでに高値で取引されるドメイン多数

一部の仮想通貨ドメインはすでに大きく値上がりをしており、『アンストッパブル・ドメイン(unstoppabledomains.com)』を見てみると以下のようになっています。

Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,プレミアムドメイン

  • King.crypto:10万ドル(約1,100万円)
  • Art.bitcoin:10万ドル(約1,100万円)
  • Rich.nft:5万ドル(約550万円)

  • ※価格は記事作成時点のものなので、将来的に変動する可能性があります。

また、ブロックチェーン技術を利用した大手マーケットプレイス『OpenSea(オープンシー)』では日本語ドメインがオークションに出されており「仮想通貨.crypto(kasoutsuka.crypto)」などの貴重なドメインは既にかなり高値でオファーされているようです。

Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,日本語のプレミアムドメイン

» 日本語ドメインはまだチャンスあり

優良ドメインはすでに購入不可になってしまっていることが多いですが……

Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,ドメイン検索の例

日本語(アルファベット表記)であれば、まだ価値が出そうなドメインが購入できそうです。

Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,ドメイン検索をして取得可能な場合

» 仮想通貨ドメインの買い方

アンストッパブル・ドメイン(unstoppabledomains.com)』は英語サイトですが、「Serch(サーチ)」などの基礎的な単語がわかれば検索ができ、クレジットカードを使ってかんたんにドメインの購入が可能です。

セルフブランディングやビジネスのため、あるいは投資としてドメインを購入するなら早いほうが有利なのはまちがいありません。値段が上がりそうなドメインを思いついた人は、まず下記のリンク先で検索してみるのがおすすめです。

アンストッパブル・ドメイン(unstoppabledomains.com)
Unstoppable Domains, アンストッパブル ドメイン,仮想通貨,暗号資産,


(↑)上の画像をタップ/クリックすると公式サイトに移動します。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!