【2021年最新版】クレカなしでもポケットWiFiが使える会社を徹底的に紹介

クレカがないのでポケットWiFiが契約できない!他の支払い方法に対応しているおすすめの会社はある?

ポケットWiFi会社の支払い方法は、クレジットカード決済のみに限られていることが多いです。そのため、クレジットカードを持っていないので契約ができないまたは諦めた方もいました。

ただ、最近ではクレジットカードを持っていなくても申し込めるポケットWiFi会社が登場しています。さまざまな事情や理由によりクレカを所有していない方でも、ポケットWiFiに申し込むことが可能です。

今回の記事では、クレカなしでもポケットWiFiが使える会社をまとめました。

本記事内ではポケットWiFiの主な支払い方法やよく寄せられる質問などについても解説しているのでご覧ください。

この記事のまとめ
  • ポケットWiFiには大きく4種類の支払い方法がある
  • 口座振替やコンビニ支払いに対応可能な会社が登場している
  • クレカ払いの方がお得な場合があるのでその他方法はあまりおすすめしない

ポケットWiFiの支払い方法は4種類

クレジットカード払い以外にはどんな方法があるのか、初めに知っておきたい!

ポケットWiFiの支払い方法は、大きく4種類あります。詳細は次の通りです。

  1. クレジットカード支払い
  2. 口座振替での支払い
  3. コンビニ支払い
  4. 請求書払い:法人のみ

各方法の詳細をまとめました。

クレジットカード支払い

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

ポケットWiFiの支払い方法では、クレジットカード払いが一般的です。ポケットWiFiサービスを提供する会社のなかには、支払い方法がクレカに限られているところも数多く存在します。

クレカの種類では、上記のいずれかであれば基本問題ありません。各会社の公式HPには詳細が掲載されているので、申し込み前に必ずご確認ください。

口座振替での支払い

口座振替と名前は聞いたことあるけど詳しく知らない。どんな支払い方法?

口座振替は、決められた口座から支払い料金が自動的に引き落とされる決済サービスです。ポケットWiFiを申し込む際、口座振替を選んで手続きを進めていきます。

口座振替なら、クレジットカードが無くてもポケットWiFiを利用可能です。自動的に引き落とされるので、支払い忘れの防止にも繋がります。

ただ、口座振替でのお支払いは審査があるため時間がかかります。ご自宅にポケットWiFiが届くまでに、数週間ほどかかる可能性も高いです。

指定した口座の残高が不足していると、支払い料金が引き落とされません。別途手続きを行う必要もあって、かなり面倒です。

コンビニ支払い

コンビニ支払いは、最寄りのコンビニで利用料金を支払うシステムです。ポケットWiFi会社から郵送された請求書を使用します。

お支払い時に利用できるコンビニは、各ポケットWiFi会社によって若干異なります。コンビニ支払いを選択する場合には、必ず利用可能な店舗をご確認ください。

コンビニ支払いなら、クレジットカードを所有していない方でもポケットWiFiを利用できます。買い物ついでに支払いを済ませられるので、大きな手続きや手間がかからないのも魅力的です。

ただ、コンビニ支払いの場合は別途手数料を支払わなければなりません。クレジットカード払いよりもお得度が低いのは、デメリットの1つです。

請求書払い:法人のみ

請求書払いは、料金後払い(掛け払い)の決済サービスです。主に法人を対象にした支払い方法で、請求書が届いたら決められた期日に後でまとめて決済を行います。

請求書払いなら、クレジットカードがなくても利用可能です。何度も振り込みをする手間や時間、手数料を大幅に削減できます。

請求書払いなら、まとめて一気に支払うので業務の効率化も実現可能です。

ただ、請求書払いの場合サービスを利用してからかなりの時間が経っているため、支払いを忘れてしまうケースもあります

口座振替ができるポケットWiFi会社

口座振替を希望しているので、利用可能なポケットWiFi会社を知りたいです。

口座振替ができるポケットWiFiサービスを提供する6つの会社を紹介します。今回は、各会社の基本情報を表にまとめました。詳細は次の通りです。

会社名振替手数料料金
Broad WiMax220円・2,090円~
・2,999円~
UQ WiMAX220円・4,268円~
・4,268円
・3,848円
BIGLOBE WiMAX220円・4,378円
・4,378円
Space Wi-Fi-・4,048円
縛りなしWiFi330円・3,366円~
・3,190円~
・2,926円~
楽天モバイルWiFi110円・0~3,278円

各会社の口コミ評判やポイントなどを解説します。

Broad WiMAX:安心のサービスがたくさん

出典元:https://wimax-broad.jp

  • 広域エリアに対応
  • お申し込み当日に利用可能
  • 8日以内ならキャンセル可能

broad WiMAXは広域エリア対応で、どこでも快適に利用できます。ご自宅から外出先まで、場所関係なく常に利用できるのは大きなメリットの1つです。

申し込み当日に端末を受け取って、利用することもできます。大きな工事要らずですぐ使えるので、ポケットWiFiを初めて利用する方でも使いやすいです。

また、Broad WiMAXでは8日以内ならキャンセルできます。端末を使ってみて少しでも違和感を感じたら、すぐキャンセルできるのは安心です。

broadWiMAXの公式サイトを見る

ZEUS(ゼウス)WiFiの口コミ・評判は悪い?メリット・デメリットをそれぞれ解説 ZEUS(ゼウス)WiFiの口コミ・評判は悪い?メリット・デメリットをそれぞれ解説

UQ WiMAX:セット割がお得

出典元:https://www.uqwimax.jp

  • オプションの充実度が高い
  • 工事不要ですぐ利用可能
  • 今なら15日間無料でお試し可能

UQ WiMAXはオプションの充実度が高いです。全7種類のオプションサービスが用意されており、自分の希望や使用状況に合わせて自由に選べます。

公式HPにはWiMAX(ルーター)が利用できるエリアが細かく表示されています。UQ WiMAXの利用をご検討中の方は、居住地域の状況をご確認してください。

また、今なら日本にお住まいの20歳以上の方限定で「15日間無料でお試し Try WiMAX」が実施されています。UQ WiMAXに関心がある方は、ぜひお試しください。

UQ WiMAXの公式サイトを見る

BIGlobe WiMAX:3つの回線で繋がりやすい

出典元:https://join.biglobe.ne.jp

  • 工事不要ですぐ利用可能
  • お得なキャッシュバックがある
  • 5G対応プランが登場

Biglobe WiMAXでは、大掛かりな工事は必要ありません。端末がご自宅に届き次第すぐに利用できます。

別途工事を依頼する手間や時間、お金は一切かからないのでご安心ください。今すぐポケットWiFiを使いたい方やなるべく費用を抑えたい方にもおすすめです。

最近では、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。データ端末同時申込で17,000円キャッシュバックと、かなり高額です。

BIGLOBE WiMAX 2+の評判・口コミはどう?実際におすすめかどうかを調査して解説

Space Wi-Fi:縛り期間が1年

出典元:https://minpaku-bukken.com

手数料・契約期間のどちらも無しでかなりお得。Space Wi-Fiの詳細を知りたいです。

  • 料金プランが1つだけで分かりやすい
  • 手数料や端末代金はすべて0円
  • 「あんしん端末補償」があって安心

Space Wi-Fiでは、料金プランが1つに限られています。そのため、プラン内容が理解しやすく分かりやすいです。プランの多さや内容の複雑さで迷ったり悩んだりすることもありません。

また、Space Wi-Fiなら手数料・端末代金はどちらも0円です。余計な出費をなるべく抑えたうえで利用できるので、コスパ重視の方はぜひ公式HPをご覧ください。

縛りなしWiFi:1ヶ月から解約可能

出典元:https://shibarinashi-wifi.jp

  • 1ヶ月から自由に解約可能
  • 自分にあう期間や容量を選んでプランを決められる
  • オプションの種類が豊富

縛りなしWiFiでは、契約期間の縛りが無いプランが用意されています。そのため、1ヶ月での短期利用も可能です。決められた期間だけ利用したい方や今すぐポケットWiFiを利用したい方は、ぜひチェックしてください。

また、縛りなしWiFiではプラン内容が細かく分けられています。自分の希望・目的にあう期間や容量を確認しながら選ぶことが可能です。

縛りなしWiFiはオプションの種類が豊富なのも、魅力的です。安心サポートから便利なモバイルバッテリーまで、幅広い種類が用意されています。

縛りなしWi-Fiの公式サイトを見る

【辛口レビュー】縛りなしWiFiはおすすめ?メリット・デメリット・口コミまで徹底解説 【辛口レビュー】縛りなしWiFiはおすすめ?メリット・デメリット・口コミまで徹底解説

楽天モバイルWiFi:無制限のクレカなしといったら

出典元:https://network.mobile.rakuten.co.jp

  • 無制限なので使いやすい
  • お得なキャンペーンを実施中
  • 手数料が0円

楽天モバイルWiFiなら、無制限なのでかなり使いやすいです。データ使用量が多い方や気にせず使いたい方はぜひチェックしてください。

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンも実施中です。その時々で実施されているキャンペーンは異なるので、よりお得に利用できるタイミングを狙ってください。

また、楽天モバイルWiFは手数料が0円です。なるべくお得なポケットWiFiに申し込みたい方や無制限プランにこだわる方は、楽天モバイルWiFiをご利用ください。

ポケットWiFi無制限のおすすめを紹介|エリア外の場合に知っておきたいWiFiも一挙紹介

コンビニ支払いができるポケットWiFi会社

コンビニに寄ったついでにお支払いできるのはかなり便利!コンビニ支払いできるポケットWiFi会社を知りたい!

コンビニ支払いができるポケットWiFi会社をまとめました。本記事内では、「イモトのWiFi」について徹底解説します。

イモトのWiFi:レンタルなら

出典元:https://www.imotonowifi.jp

  • 世界200ヵ国以上の国と地域で使用可能
  • 海外パケット定額料金が安い
  • 早割りで最大20%OFF

イモトのWiFiは世界200ヵ国以上の国と地域で使えます。海外パケット定額では680円/日(韓国やタイなどでの料金)と、かなりリーズナブルです。

イモトのWiFiでは、「コンビニ後払い」を選択可能です。レンタル終了後、ご自宅に請求書が届きます。その後コンビニか郵便局、銀行のいずれかでお支払いをするシステムです。

後払い手数料は220円(税込)で、請求書発行後14日以内に手続きを行う必要があります。

口座振替は別途手数料が発生することも

口座振替には別途手数料が発生します。口座振替の手数料はおよそ110~330円で、金額は各ポケットWiFi会社によって若干差がありました。

一方、クレカ払いなら手数料はかかりません。毎月支払う合計金額を考えると、クレジットカード払いの方がお得です。

本記事内で紹介した口座振替ができるポケットWiFiサービスを提供する7つの会社の手数料をまとめました。詳細は次の通りです。

ポケットWiFi会社口座振替手数料(税込)
Broad WiMAX220円
UQ WiMAX220円
BIGlobe WiMAX220円
Space Wi-Fi-
縛りなしWiFi330円
楽天モバイルWiFi
110円

支払いを10回すると、手数料だけでも合計金額は1,000円以上です。1回がいくら少額でも、支払いを続ければ徐々に額は大きくなっていくので注意してください。

口座振替の支払い方法で必要なもの

口座振替を契約するのに特別必要なものがあれば事前に知っておきたい!

口座振替でのお支払いを希望する場合は、本人確認書類を提出する必要があります。今回は、主な本人確認書類をまとめました。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 身体障がい者手帳
  • 年金手帳

ただ、口座振替に必要な本人確認書類はポケットWiFi会社によって異なります。

ポケットWiFi会社の公式HPには、口座振替ご契約時に必要な本人確認書類の詳細が掲載されています。お申し込み前に、必要な本人確認書類の種類を必ず確認してください。

口座振替の支払い方法の流れ

口座振替での契約だと、審査に時間がかかるらしいって本当?

口座振替のお支払い方法の流れは、大きく5つのステップがあります。今回は、一例をまとめました。

  1. ポケットWiFiのお申し込み手続きを行う
  2. 支払い方法の選択画面で口座振替を選ぶ
  3. 必要書類を提出する
  4. 審査終了後、端末が郵送される
  5. 自宅に届き次第、設定を行って利用開始

ポケットWiFiの申し込み手続きを行う際、支払い方法の選択画面で口座振替を選んでください。その後、必要書類を提出します。

審査終了後、端末がご自宅に届き次第設定を行い利用する形です。ポケットWiFiのなかには、難しい設定が無くすぐに利用できるのも多くあります。

ただ、口座振替はクレカ払いよりも審査に時間がかかります。手続きを行う際は、あらかじめ余裕をもって申し込んでください。

クレカなしでの支払い方法でよくある質問

今回は、クレカなしでのお支払い方法に関しよく寄せられる2つの質問と回答をまとめました。詳細は次の通りです。

  • 口座振替に審査はあるんですか
  • デビットカードでの支払いはできますか

事前にさまざまな情報を入手して理解を深めることで、不安や疑問を少しずつ解消してください。各質問と回答をご紹介します。

口座振替に審査はあるんですか

口座振替では、支払い能力の有無を確認するために事前審査が必ず行われます。場合によっては審査に落ちてしまう、いわゆる審査落ちする可能性もあるので要注意です。

ポケットWiFi会社のなかには、〇時までの申し込みで当日発送または翌日発送と設定しているところも多くあります。一刻も早くポケットWiFiを利用したい方にとっては、かなり便利です。

ただ、口座振替の場合は審査に時間を要します。受取までに一定の時間が掛かってしまうので、すぐに利用できない可能性もあるので注意してください。

デビットカードでの支払いはできますか

クレカは無いけどデビットカードなら持ってる!支払いに使える?

デビットカードでのお支払いは、ほとんどの会社で対応不可です。実際、各会社の公式HPを見ると「デビットカードは使用不可」と記載されていました。

ほとんどの会社では、クレジットカード払いが一般的です。なかには口座振替やコンビニ支払いにも対応しているところもありました。

ただ、UQWiMAXならデビットカード支払いにも対応している可能性があります。どうしてもデビットカードでのお支払いを希望される方やUQWiMAXが気になる方は、1度問い合わせてみてください。

まとめ|クレカ払いの方が安くなるケースが多い

別途手数料がかかるのを考えると、クレカ払いの方が良さそうだね。クレカ申し込みができるように、手続きをするのも考えてみる!

ポケットWiFiサービスを提供する会社のなかには口座振替やコンビニ支払いなど、クレカ以外の方法を採用するところも数多く存在しました。支払い方法にこだわる場合には、各会社の設定をご覧ください。

ただ、口座振替やコンビニ支払いは別途手数料がかかることが多いです。クレカ払いの方が、手数料がかかる他方法と比較するとお得になっています。

実際、手数料を避けるためにクレカ払いを選ぶ方もいました。お得に利用したい方やなるべく余計な出費は避けたい方はクレカ払いをご検討ください。

【短期から長期まで】ポケットWiFiレンタルのおすすめを利用期間別で解説 【必見】ポケットWiFiの対応エリアを確認しよう!購入する前にチェックすべき項目 【必見】ポケットWiFiの対応エリアを確認しよう!購入する前にチェックすべき項目

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *