rRootage : 無料なのに圧倒的な面白さのiPhone弾幕ゲーム、4モード、全160ステージ。

こちらの画像をご覧のとおり、なかなか良い感じの弾幕シューティングゲームが無料で提供されている。20分ほどプレイしてみたところ、シューティングが苦手な私でもこれが本当に面白い。

rRootage


ロゴ画面、スタート画面「Play」を押すとゲームのメニュー画面が表示されます。


メニュー画面の解説。

Modeをタップすることで変更されるゲームモードは全部で4つ、Normal, Psy, lka, GW。それぞれのモードごとに40ステージ用意されています。

左の40個あるマスをタッチするかメニュー下のSTAGEの両端にある矢印をタッチすることで選ぶことができます。クリアしたステージには色が加えられていきます。どこで遊ぶか決めたらPLAYをタッチして始めましょう。


さぁ、ゲームがはじまりました。画面下にある緑の自機を操作して敵をやっつけましょう。


開始早々、すごい数の弾がやってくると思います。スクリーンをなぞり、交わし方をマスターしていきます。どこをタッチするかは決まっていません。また、こちらからまっすぐに放たれる光線は自動で発射されます。


弾幕シューティングなんて生まれてから3度もプレイしたことがないことを白状します。画面左上にあるメーターはボスのパワーです。


華麗にゲームオーバー


なんとか敵を倒したとき、おそらく自分史上初、弾幕シューティング1ステージクリアの瞬間。


実はこのゲームはゲーム性の全く4つ異なるモードがあります。ちょっとした小技と説明:

1.ダブルタップで一時停止。
2.2本以上の指タッチでスペシャルパワーを発揮します。これはそれぞれのモードで異なります。
3.各モードの違い
-normal:普通のシューティング、スペシャルコマンドはは周囲の弾を打ち消す爆弾
-Psy:下ゲージ一杯でInvisible状態、この時にスペシャルを使うとさらに強力に。
-Ika:Ikarugaにインスパイアされているモード。シールドが同じ色の敵の弾を反射する。スペシャルは反射する色(青→赤など)の変更。
-GW:2本以上指を止め続けると下ゲージがたまります。一杯になったときにOKと表示されシールドが現れます。シールドが当たった敵の弾はそのまま敵に跳ね返るレーザーとなります。


弾幕シューティングが本当に苦手でシューティング好きな人の気持ちが正直理解できなかった私でもはまり始めているこのrRootageというiPhone弾幕シューティング。無料だとは本当に信じられないほどおもしろいので、おすすめです。

rRootage

English ver
rRootage: a great fun iPhone curtain fire game (free) | appbank.us iPhone / iPod touch apps

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ