Sapus Tongue : iPhoneをぐわんぐわん回してカエルヒーローを地の果てまで飛ばす室伏系アプリ。

Sapus Tongue, Tossed into App Store | FingerGamingより

カエルのヒーローことiPhoneをぐるぐる回して遠くに飛ばしてしまうのがSapus Tongue – カエルマンの舌というiPhoneアプリ。操作感は理解はできるけどもなかなかつかめないタイプのゲーム。かわいいカエルと猿野郎のデザインが良い感じのiPhone回しゲームです。

いわゆる室伏系アプリと呼ばれるジャンルです。リリース記念で115円で提供中です。


デモ動画


起動後画面、かわいいカエルですね。まずは説明から見ていきますか。


ヘルプ画面適当に訳、iPhoneをまずは水平に持つ、カエルか猿を回すのには重力を使う、最大の力を手に入れろ、カエル/猿をタップによって放出せよ!
要するに、水平に持ったiPhoneを回して良いタイミングでタップすると猿かカエルが飛んでいくというゲームです。


Instructionのビデオより、このようなスタイルで回すようです。時計回り、反時計回りどちらも対応しています。


それではキャラクターを選んでスタートします。残念ながらアンヌシュ・ジョルト・アドリアーン氏は選択肢にいません。


それではiPhoneをぐわんぐわんといってみよう。


失敗!アヌシュ!!


次はうまくいきました!!この思いよ、飛べ!!


1648、悪くない点数。しかしもっともっとニンニク注射が必要だと思います。ちなみに右のメーターangleはタップした時の角度、矢印がついていて分かりやすい。そして、speedは放出時のスピード、最高は1000!!


お猿さんは宇宙までも飛んでいきます!


3391、今回の最高スコア。ちなみにFingerGamingのハイスコアは6224、世界最強は13096、理解不能の領域です。


高速に回すにはちょっとしたコツがあると思うのですが、無理矢理回すのが怖くてこの点数です。そして、右回し左回しどちらが良いかなどのテーマ性もあり、実は奥のあるゲームですね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!