Echochops : 周囲の音をエコー(こだま)にして幾重にも合成する不思議なiPhoneアプリ

iPhone 3G Wiki blog様でも紹介されていますが先日紹介した Gangsa など音系のアプリをリリースする赤松氏より新たなアプリがリリースされました。

Echochops というエコー音やこだまを作り出すiPhoneアプリです。

自分の周囲の音を組み合わせてなんだか変な世界を脳みそに伝えてくる不思議なiPhoneアプリだなぁと思いました。このジャンル、とっつきにくくて敬遠していたのですが、なるほど、試して見る価値はありますね。


まず最初に、このiPhoneアプリを使う時にはiPhoneのマイクと音の出る場所(スピーカー)を離す必要があります。あまりに近いと音が重なって耳鳴り音がでます。 そのため、iPhoneのイアフォンやヘッドフォン他外部端末を使って楽しむようにしましょう!

こちらがアプリのメイン画面。


調整できる項目は上から

  • Input: 入力音量調整
  • Delay: 2番目のDelayは出力する音の遅れの調整、つまみを動かすことで微調整。
  • Feedback: エコーさせる音の弱まり度調整低いほどすぐに音が消えていきます。逆に100%だとずっと同じ音量で残るのでそこは好みで
  • Output: 出力音の調整


また、右下のEditを押すとこのような画面になるのですが、こちらはDelayの調整をさらに細かく行うためのものです。赤い領域をタップして適切な数字を入力してください。


こちらはOptionをタップした時の画面上から

  • 遅れる音のモード変更、Glitch(ちょっと狂った感じ)とFunny(面白く)という2種類から選ぶ
  • 現在録音されている音の消去
  • 出力される音をヘッドフォンなどの端子から出すか、iPhoneのスピーカー出だすか。


慣れてくると途中途中でつまみを変えて良い感じの世界を脳みそにたたき込んでいける、非常面白いアプリです。近所の子どもにイアフォンつけてなんかいろいろ音ひろって来い!とでも言って遊ばせたいとも思いました。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!