2079 : iPhoneを傾け、ボタンをぐりぐり押さえてシューティング

今日はちょっと軽めのシューティングゲーム「2079」をご紹介。iPhoneを傾けて遊ぶシューティングゲームですが、操作の独特さが良いです。

はじめてジョイスティックを使ったときの違和感のある面白さですね。

2079


デモ動画


起動後画面、宇宙船が「お前、スペースシップとか好きか?」というたたずまいでこちらを見ています。


プレイ画面はこんな感じ、この闘技場のような場所で続々現れてくる敵を打ち倒していきます。?ボックスを撃つと新しいアイテム、スコアアップや、3方向ショット、1up、爆弾、ねずみ花火のような地雷などを手に入れます。


ここで操作説明、

  • 宇宙船の操作はiPhoneを傾けることで行います。
  • 右下のボタンを押さえることで弾を撃ちます。
  • 矢印の場所は宇宙船から打ち出す方向をしめしており、ぐりぐり回しながら撃っていくことになります。
  • エナジーショットはiPhoneを振る事で発動されます。敵が殲滅されます。?ブロックも対象に入ります。


敵と衝突してGame Over、やられてしまいました。スコアを記入しましょう。


ゲームを始める前に、自機をより拡大して見るモードか、ステージ全体を一望して遊ぶモードかを選択します。私は、Action Cameraと書いてあるモードのほうがやりやすかったですが、これは好みでしょう。


宇宙船についている黄色い丸はシールドのようなものです。これがあるうちはぶつかっても大丈夫です。


こちらはプレイ画面右にある傾き調整アイコンから表示される画面、ここでデフォルトのiPhoneの傾きを設定しましょう。


2079
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!