HolidayFrames : 年の瀬にぴったりのiPhone写真が使えるグリーティングカードメーカー。記事の最後に告知あります。

先日、Oil Canvasをリリースし、1週間以内に5万ダウンロードを易々と達成したBig Canvasの新作、HolidayFramesがついに公開されました!


使い方解説動画


起動後画面、説明がついているのでそれに沿って進めましょう。まずは左上にある”+”ボタンを押して自分のライブラリから写真を選びました。


写真はピンチで拡大・縮小可能、そして回転・移動もできるようですね。
右、そうしましたら、下にあるFrameをタップしてフレーム選びといきましょう。どんなのがあるかな?


Photosをタップして4枚まで写真を追加することが出来ます。
右、1、2の数字をタップすると選択画像が切り替わり、その写真が上に表示されます。重なりの調整や、再度大きさ・位置調整するときはここです。


また下ツールバー一番左にあるBack Groundをタップすると背景色を変更することができます。最初は黒なので少し色気をつけていきたいときに!
右、見にくいですが明るい緑が変更した背景色


下ツールバーの一番右の「Action」をタップすると画像の保存とPhotoShareへの保存が可能になります。
保存した画像は早速家族や友達に送るのが礼儀だとおもいます。


それでは作成した写真フレームを並べていきます。
こういう顔に当てはめる形のフレームも用意されています。


びしっと決まっていますね。
こちらはかわいい。


男らしさがにじみでるHappy New Year。
右、やっぱりかわいいHappy Holidays!


3つの写真を並べてみる。雰囲気、でてます。
こういうただの写真を送るだけではなくちょっとした味をつけて送るともらった方も気軽に返信できるからいいですよね。


もうちょっとだけおまけ。


このiPhoneアプリはもちろんPhotoShareというBigCanvasの旗艦アプリが無くては遊べない物ではありません。ここまで紹介した機能は全て、このアプリをインストールだけでつかえます。ただし、せっかく作った写真、人に送るだけじゃおもしろくないと思った方はPhotoShareというアプリを使って世界中の人とシェアする楽しみを見つけられてはどうでしょう。

Life is beautiful: PhotoShareは入場料無料のテーマパークによるとリリースは近日中とのことです。

また、アプリをいただいた際に「このアプリはテンプレートも増えるだろうし、Holiday以外のアプリもコンテンツの強い会社と一緒にどんどん作っていった方が楽しいのでは?」と尋ねたところ下記回答をいただきました。

 今後の商品展開としては、「季節もの」「特別な日もの」として、バレンタインデー版、夏の思い出版、誕生日カード版、結婚おめでとう版、などを次々に作って行きたいと考えています。デザイナー会社・個人とのパートナーシップは当然ありです。

 将来的には「ガンダムフレーム」みたいな「キャラクター版」もやりたいんですが、その交渉をBig Canvas自らする余裕は・・・・・

とのことです。Big Canvas社と共にiPhoneアプリで自分のコンテンツをビジネスに広げていける!と思ったデザイン・コンテンツ会社様はぜひ、photoshare@bigcanvasinc.comまでお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

もう一点、こちらの方が楽しい内容になるのですが、Holidayの仕組みを使って、一般投稿を受け付けるコンテストをバレンタインデーに向けて企画していくとのことです。詳しい情報等は現在検討中らしいのですが、興味深い企画なので、AppBankでも力の限り応援したいと考えています。自分のオリジナルコンテンツを世界に向けて発信したい方、できる実力者たちは480×360のPNG画像(Alpha値付き)を用意して虎視眈々と作品の準備を宜しくお願いいたします。

Big Canvas の記事もたまってきたのでもうすぐまとめページ作りに入ります。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!