Decoreality : Decorated Reality、いわゆるフワフワしたロマンチックフレームを現実世界にかけることの出来るiPhoneアプリです。

はいはい、クリスマスですね。聖なる夜ですね。もちろんチキンやケーキの予約は済んでますよね。ロマンチックムードな演出をたっぷり施したいですよね。

このiPhoneアプリの説明文より

自分の恋人の写真を薔薇の花のフレームで飾りたいと思ったことは無いかな?雪を降らせるのはどうだろう?カラフルでパーティのような雰囲気つくれちゃうんだぜ!


とありますがこのDecoRealityというiPhoneアプリは自分の見える世界をそんなちょっとした装飾で飾ってくれるアプリです。面白いことにこのフレームにある雪のひとつひとつが、画面上にうごめいていて、振ると動いたりしています。癒し系世界ビューアともいえますね。

カメラを模したアプリのアイコンですがカメラ機能自体はありません、どうしてもこの効果を利かせた画像が欲しい人向けにはスクリーンショット機能を使って収めることができます。


ちなみに、私も食事中の風景を撮ってみました。やはりと申しますか、カメラではないのでiPhoneの画面に映っているような綺麗な写真にすることは難しいです。けれども、この焼き鳥はおいしくいただくことが出来ました。

フレームの切り替えは画面上をタップ、この周りのアイテム達がふわふわ動いています。iPhoneを振るとぐわっと動きます。


とはいっても悔しいので、昨日買ったCutで試し撮りしてみました。


ボーズ君もかっちょよく写っています。
こうして見ると自分が現実で見ている世界に少し漫画的ロマンチックが加味されていることにきづくでしょう。だからいいんです。


また赤松氏サイトより

これでピンと来た人はご立派。もうすぐDRじゃなくってARも登場するかもですよ。

そして、これからもフレームをじゃんじゃん追加していく予定あり!!とのことです。みなさん、ロマンチックしちゃってください。

追記:赤松氏から開発意図と今後の機能追加について教えていただきました。

DecorRealityはライブ・ビューをずっと眺めて欲しいというのが意図で、撮影すると「ライブ」ではなくなってしまうので、あえて撮影機能は付けませんでした。
ただ、撮影機能が欲しいという意見も多いようですし、アイコンにカメラを使っていることもあって、次のバージョンでは撮影機能を付けようかとも思っています。

ということで柔軟にカメラ撮影にもご対応いただけるとのこと。ありがとうございます!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!