MyModelTrain : 冬の情景をしっかりと味わいつつ機関車を誘導するまさに「鉄道員」iPhoneゲーム。030

MyModelTrain – Winter Edition という見た目が良い感じの線路いじり系iPhoneゲームが 600円から350円になっているのを見て、なんでこんなに良さげなアプリ紹介していないんだろうと思い購入。遊んでみました。

冬の演出がしっかりしていて、このなごみ感がええなぁとしみじみしてしまいました。


起動後画面、清純な感じのロゴですね。
右、ゲームスタート画面。冬の透き通るような空の青さが見事に表現されている。
それではTutorialステージを遊びながら掴むことにしましょう。


最初にこのステージの目的が表示される。「Train Stationに停車」了解。
さて、止まることのできない暴走コンボイのような列車は画面左上。
レール上にあるスイッチポイントをタップして方向を変えながらゴールへと導くのがこのゲームの目的です。


タップした時がこのような感じ。コンボイは矢印に導かれて突進していきます。
進行方向に見える板2枚はBuffer Stopと呼ばれ、これにぶつかると来た方向と逆に進行することになります。なので、ぶつけろ。


画面上にある制限時間の右に表示されているのは水と石炭の量です。蒸気機関ということですね。
石炭はレール上にどんどん現れてくるので適当に回収しておきましょう。水もこの画面左上にある水タンク横、緑の四角をタップして赤色にしておくことで給油できます。
右、そして画面中央、黄色の標識の下または、雪だるま前方にあるレールは進行変更を行ってくれます。上をタップして起動させると来た方向と逆に進めてくれるのです。タップしないと素通りです。


さて、あとは前方に見える駅の上をタップし赤色に変えて機関車を停車させて、軽やかにLevel Complete!ありがとう!!
右、とっとと次のTutorialだ。妖精とプレゼントを黄色の駅まで運ぶことと書いてありますね。


さぁ、始まったぞ。客用車両を合体させていざ、妖精達の待つ駅まで行きましょう。大概は緑のポイントをタップして赤色に変えれば上手く進みます。
右、妖精の乗車完了の瞬間に立ち会う。


余裕を見せながらプレゼントボックス&専用車両をゲットする。
右、他列車とぶつかるのに気をつけろ!と言われる。十字路にあるサインをタップして少しだけ機関車を止めて、、、


再度タップして鮮やかに通り過ぎる。列車衝突なんてごめんです。
右、華やかな積み荷を運んでゴールイン!ありがとー!!


それじゃあもう、普通のステージに行くことができそうなので始めてみますか!
右、山の頂上ステージより。


特段困ることなく
余裕のクリア!



次のステージはぼおっとしていて、あやうくスイッチ切り替え忘れるところだった。


じっくり楽しませるゲーム性があることと、実はそうのんびりしていられないギャップが面白い、列車誘導ゲームです。
まさに冬!と思わせる音楽もとっても魅力的でした。

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ