Hexagon Labs : ひっくり返して戦略陣取り。策略や戦略的思考に自然となってしまうよ。063

Hexagon Labs という互いに侵食しあう物体を操る戦略陣取りを今朝方購入し、じっくり遊んでみた。

そのゲーム画面のルックスを見ればもろ私好みであることは、appbank読者の皆様ならすぐ分かることだとは思うだろう。しかしよさげなPCやモバイルゲームをリリースしている HeroCraft からのリリースだけあって、ゲームの完成度はかなり良い。ルールも簡単なのでどなたでも満足できると思う。


起動後画面、古き良きゲーマーならぐぐっとくるであろうかわいらしいロゴです。
言語設定でEnglishを選んでメインメニュー画面。Progress Gameを選択してとっとと進めて行く。


このようなチュートリアルステージが始まるので誘導に沿って進めて行けば良いわけだが、基本的な遊び方を説明する。
画面内の緑色の物体が自軍、赤色が敵軍、両者の数が上部に記されている。自軍をどんどんマップ上に侵食させて、最終的に数の多い者が勝利する。


チュートリアルから自機の移動のさせ方解説。

1ターンに付き一つの物体にアクションをとらせることができる。物体は2マス分の空き領域に対して2種類のアクションをとることができる。
隣一マス分→自分のコピーを作る(2体目が選択下場所に出現する。)
隣二マス分→そこに移動する(元いた場所は空きとなる)


敵物体の隣に移動させると、近接する敵物体は自軍の物となる(ひっくり返るようなものだ。)


ということでさっきのチュートリアル画面の続き敵軍自軍の縄張り争い。ほぼ拮抗しています。
右、上手く形勢逆転して勝利画面。44マスのうち31マスを占領という成績。
ルールは以上です。


そしたら普通のゲームが進行していきます。各ステージの始まりにはこのような豆知識情報を得ることができます。
窒素が空気の成分としては一番多いと書いてありますね。賢くなれるぜ。
右、初戦の舞台はここだ。


もうほとんど勝利は見えている。
なので華麗に勝利結果画面!ありがとう!!
難易度に応じてボーナス得点が倍増されるようだ。


第2戦、やっぱり中央の浮島が気になるぜ。
ということで、とっとと奪い取っておく。これでかなり楽になれそう。


ほらやっぱりね。最低この島の分だけは有利になれるんだよな。ってことでここも軽く勝利。
右、第3戦の舞台。中央に川が流れているようなステージ。敵陣にどのタイミングで飛び込むかが重要そう。


そんなこと言っていたら、向こうからやってきた。
攻められている。でもこっちだって向こうの領地ほぼもらえそうだし!!


ほらやっぱり余裕で撃破!!ありがとう!!!
50マスのうち48だよ!


第4戦。中央ガチンコ勝負のような雰囲気。
右、ちょっと優位だよね。


まだまだ勝っている。
敵もよく踏ん張っててゃいるものの、もうつみですよね。


最後にTacticsページの翻訳を。
フィールド上でもっともマスを占めた物が勝利者となる。
移動よりも複製せよ!
一つのアクションでできるだけ多くの敵を自分の物にせよ。
敵が自軍のピースを一度に多くひっくり返すような空き領域はなるべく作らないこと。


ゲーム開始時にどう攻めていくか、またおとり作戦などの駆け引きばっかり考えて毎ターン操作していたので、謀略好きにはたまらないゲームですね。
途中からプレイヤーが複数になってバトルロワイヤル状態になるとヘルプに書いてあるので、それはかなり楽しみ。オンライン対戦ができるともっと興奮しそうなので、もうちょっと調べてみたい。

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
フリック1つで超爽快!ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』の事前登録が開始!
事前登録人数に応じて、貰える「サファイア」が増えていくぞ!

スマッシュ&マジック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ