AppStoreで不動の1位に君臨するWobble(元おっぱいボインボイン)の成功までの2週間。前編

最近ずっとAppStoreのランキング1位に君臨しているWobbleというアプリを知らないiPhoneユーザーはいないだろう。写真の部分を「揺らしてくれる」iPhoneアプリだ。そのリアルさたるや、こちらの動画を観ていただければ理解できるだろう。

Wobble Boobs and Booty on your iPhone!

どうやら、日本のAppStoreほど他の国では成功していないらしいオーストラリア発のこのアプリ、こちらの開発者サイトの情報を読みながらリリース時から現在までの成功の軌跡を追ってみた。日付順にお送りするので、日記感覚で読んでもらえればと思う。

また、一応開発者に今回の記事の報告をするので、wobbleに関する要望があるかたはコメント欄または、appbankmail at gmail.com までメールをください。

Wobble

12月22日にはリリース前動画を告知している。


Wobble の1月14日
アメリカでのおならアプリの成功を横目におれもやるぞ!的なエントリ。
Speaking of Farts ≪ iPhone Application Reviews Hot & Fresh

Wobble の1月15日
Wobble販売開始。
同日、iBoobsができなかったことをWobbleはできる。体のどの部分でも揺れるとしてYoutube動画をアップロード

Wobble – Wobble Boobs on Your iPhone


1月16日
WobbleGizmodeオーストラリアに取り上げてもらう。
大手The iPhone Blogに取り上げてもらう。

1月17日
オーストラリアでは37位。
GizModeの後Youtubeのカウンタが勢いよく回り始める。(当時は51,124再生)

1月18日
Youtubeの再生回数が96,700、もう一つも22,000と大興奮。
世界20カ国でのDL総計は1627、iFartはたった4日でここまでこの数字だったそうだ。
アメリカでは63位、エンターテインメントカテゴリで9位、オーストラリアでは32位
上にある新作Youtube動画を公開

販売3日目にして、ダウンロード数1797(20カ国)、うちアメリカでは1177。他の国でも売り上げが上がっているのだが、Youtubeの管理画面を見ると再生回数の多い国からのDLが多いことが分かる。



1月19日
アプリ購入者の属性を見てみると購入者の13%が女性であることに驚く。

1月20日
初日のWobbleのダウンロード数1623、2日目1793を誇り、おならアプリには負けないと意気込む。
また、新機能としてより簡単に揺れを演出できる機能追加を発表
動画1分あたりに画像の消去法があるとアナウンス。
月に300万人が読むというTechchrunchに取り上げられた!と大はしゃぎ。
アメリカのトップ100にいるFree Memory, iFart, iBeer, sally’s sallon, Ocarina, Dog whistleをDisる。

そんな、やんちゃな彼の知らない、真北の国Japanにて、日本最強iPhone系ブログことわれらが、iPhone iPod Touchラボ氏がWobbleを紹介する。これが着火→撒油の作用となり、次の日のセールスに大きく影響することになるとは彼のあずかり知らぬところである。

Wobble

後半に続きます。
立役者はwho?Wobble(元おっぱいボインボイン)の成功までの2週間。後編 | AppBank – iPhone アイフォン

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
シンプル操作の本格ガンシューティング『無人戦争 2099』


原作は、アニメ「PSYCHO-PASS」の脚本を担当した深見真!
少年少女が戦争を繰り広げる本格3Dガンシューティング!

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ