WestWard : 西部開拓者の街作りや戦闘に荷担していくiPhone RTS風文明開拓シミュレーション。078

Snail Mailという素敵なゲームを以前紹介したSandlot Games新作の紹介。

appbankといえば、皆さんもお知りのように、面白そうだが英語ばっかしでどうやったらいいか分からんゲーム達のチュートリアルを訳すことで有名ですが、今回のゲームがまさにそれです。

そういったゲームのためにこのサイトは存在すると思っているiPhoneゲーマーの皆様おまたせしました。Westwardの紹介です。 ここにある、スクリーンショット眺めていったらすぐに分かる、ポピュラス的な要素とWarfare Incorporated大好きな人ならむずむず来ていることでしょう、西部開拓RTSだけど文明発展を見守る的なゲームです。良く分かりますよね。

資源を集めて建物造り、兵隊を組織しては敵と戦ったりもするあれです。ストーリィ性が高くステージも20以上の大ボリュームだそうです。

解説のために用意したスクリーンショットは350枚をこえていますがちゃんと使えるやつだけ用意して、今回はチュートリアルに焦点を絞って43枚の画像とともに紹介します。

Westward


Westwardのデモ動画、

開発はどうやらAstraware、PlatytusやHellfireなどの作品をリリースしている優良ソフトハウス。


起動後画面、私の好きなロゴのSandlot Games社製。


とっととPlayだ。途中で電源が切れていても自動セーブされるからあわてないように。


それでは最初のステージから。


今回は街の中にある財産系を運ぶことが目的となるようです。

左にいるのがチュートリアル先生こいつのガイドを読むように。
難しい英語使っていないので我慢して読むと英語力アップだ。
ちなみにappbankから英文を読むこつを一つ伝授すると、なるべく音読したほうが英語は頭に入りやすい(英語を英語で読める人は)なので大きな声をだして読んでみよう。西部開拓時代の男気分になれるぞ。


これがゲーム画面です。

見ている画面領域の変更は画面上をなぞる。
それでは進めていきます。”!”が頭の上についている人がいます。これはイベントの進行に関するマークとなります。タップで進行。
また、画面中央にも”!”マークが見えると思います。これはそのマークをもつ人へのショートカットアイコンです。


話を聞くに、乱暴者どのが街のはずれにやってきているそうです。やっつけるわけです。
こういったイベント進行のための情報は右下のノート的なアイコンをタップすると確認することができます。右下にハイライトされていますね。


さて、自軍キャラの移動に入ります。

簡単です。移動できる人(明るい緑色丸がついています。)の頭上をタップすると緑色のサークルが濃くなり、選択されたことを表します。
そうしたら、画面上の行きたい場所をタップでキャラはそちらに向かいます。


助けとなる人間に会いに行きます。
画面右下には全体マップへのアイコンがあります。

赤い四角が現在表示されている領域です。
これをなぞって移動させると可視部分もそちらに移動されます。便利です。


さて、仲間を得たら今度はギャングをとっちめに行きます。

その前に3人でグループを作ってまとめて命令できるようにしましょう。
左下の投げ輪アイコンをタップするとピンチ動作での範囲選択ができます。それで3人を選択して、敵のいる場所まで移動させてください。


警告を聞かないギャングは力で言うことを聞かせるしかないようです。

戦闘の方法は、戦闘できるキャラを選んで、敵の頭の上をタップするのみです。
それぞれ、戦闘キャラには体力が頭の上に表示されています。
ただいまバトル中。


華麗に勝利してミッションクリア!

今回の出来がこのように記される。
お次は建物の建設です。


まずは破壊された銀行の修理を行いたいのですが、上バー部分にあるリソースを回収して、修理に必要な資源の確保を行いましょう。
簡単ですこういった金塊をタップするとタップ後のアイコンが変わるので、そこに移動させて資源をゲットしてください。


まだ探索していない地域にもお金が隠されているようなので探しに行きましょう。


同様にして木材もゲット

これで修理に必要な資材をゲットしました。銀行に向かってください。


銀行を選択すると、修理が必要というハンマーアイコンが表示されています。
修理をするには、操作できる人間の頭に指を置いてそれをなぞったまま銀行の上で指を離すのです。
このようにハンマーが表示されるので、そのタイミングで離すと修理作業に入りマス。


材木が盗まれたり!と怒り狂う炭坑人の頼みを聞いて今度は採掘所の建設です。


金脈の近くで右下アイコンの左上にある建設アイコンをタップします。


するとこのように現在建設することのできる建物が表示されるので、Buildをタップ。


障害物の無いところで採掘所を建てます。


お礼に$400手に入れて。

次はこの女性とDanielを町外れのこの場所まで移動させることです。
華麗に終了。次はなんだろか。


お金が出来たので他の街のみんなを助けにいきます。
次は街のみんなを助ける諸々作業の解説です。
馬車もいますね。


おなかが減ったので食料を回収せよということ。左上から2番目にある食料の数を増やします。
これが少ないと町民がどんどん他界してしまいます。


歩いている中で落ちているベリー類を集めていきます。


馬車を指定位置まで移動sあせて、真ん中下にあるテントアイコンをタップすると。


馬車が大きなキャンプスペースとなります。


これで人が住居を手に入れました。真ん中の下に家のアイコンが表示されています。

町人はかならず住居を持って定住させる必要があります。家に結びつけてあげないといつの間にか街から出て行っちゃうことになるのでここは重要視してください。
頭にもアイコンでてますよね。さまよえる町人候補の印です。


頭の上からなぞって住居と人を結びつけて作業は完了です。


左上にある水供給の数値を安定させるために井戸を設置しています。右下の建設アイコンをタップして作ってください。


木こりの家(Lumber Camp)や畑(Farm)もどんどん作ります。
これで、木や食料のリソースが安定的に増えることになります。
木こりの家が完成したら、物件を選択し、右上にあるアイコンをタップして世話をする木を選んでください。その後木リソースを増やす作業が始まります。


木こりの家や畑には人を配置して働いてもらう必要があります。
人を選択し頭をなぞってその物件にやると真ん中下にあるような握手マークが表示されて選択されます。
人一人につき一つの職場にしかつくことができません。
これを解除して他の場所で働いてもらうには真ん中右下にある(握手の右)笛アイコンをタップして現在の仕事を解除し、他の職場で働いてもらうようにします。


左上にある数字は現在の人口と最大人口。最大人口がいっぱいだと、人が定住することができず、街が発展しません、。
住居系建物を建てることで最大居住可能数は増えます。


金脈の近くで採掘場を建てる。


新人にもどんどん住んでもらったり働いてもらったりしましょう。
400G 貯まった時点で今回のタスクは終了となりそうです。


400G 貯まって借金を返すことができたので、今回のステージは終了!
ありがとう。これでメインの操作説明は終了となります。


さて、これでメインのゲームで遊ぶことができます!


壊れた廃墟を直したり


もっと多くの建物を建てたり、


途中にある人々の要求が話を進めるヒントになるので聞き漏れのないようにお願いします。


食糧供給が行き届いていないとこのような肉マークがでます。もっと多くの人を畑にやるか、新たな畑を建設してください。


いきなり宝箱を発見する。中身はなんだ?


英語が分からないこともあるかもしれないですが、このタスク画面にもどって話を進めるための作業をこなしていくようにしてください。


時には戦いを決意する必要もあります。


これでステージが20以上あるらしいので600円は安すぎると思います。

英語も平易だしなによりフォントも読みやすい。ストーリーが分かると西部開拓時代の人々気分で進めることができるので、ゆっくりでも良いのでぜひ、お話を進めながらこのゲームを楽しんでもらいたいです。

なにより、わたしもまだ大規模な戦闘を行っていないので消化不良なんですよね。とっとの時間つくって攻略したいと考えています。

Westward
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!