PhotoConv : セピア、モノそしてコントラスト調整が一つの画面にきれいに収まったiPhone画像変換アプリ.086

昨日リリースされたPhotoConvというiPhone画像編集アプリのアップデート予定作試す機会を得ましたので紹介いたします。ご提供、ありがとうございます。

iPhoneのカメラや、フォトライブラリの画像をセピア、モノクロの懐かしい雰囲気を加味してくれるアプリなのですが、PhotoConvではコントラストの調整が可能です。

さらに開発者様のコメントより

セピアモードでは一般的なセピアカラーだけでなくR、G、Bのスライダーを使って好みの色合いの画像を作成する事ができます。
PhotoConvはコントラストの調整とセピアモードの色合い変更に力点をおいて制作しました。

楽しみですね。早速みてみましょうか。

photoconv


今回は時期リリース予定のβ版レビューです。現行品とは若干の違いがあるかもしれませんがご了承ください。


さぁ起動後画面。ちょっと待って
準備ができると花に色がつきます。


さて、今回使用する美しい写真群はこちら。

写真素材 PIXTA
(c) toraya写真素材 PIXTA


写真素材 PIXTA
(c) twilight_blue写真素材 PIXTA


写真素材 PIXTA
(c) GOETHE写真素材 PIXTA


写真素材 PIXTA
(c) emi*写真素材 PIXTA


それではこの写真をっと。いいでしょ、これ?


右、上部のセピアをタップするとこのような感じ。クリックして実寸で見てください。
またその右のMONOをタップするとこんな感じ。それぞれ変化までの時間が0.2とか0.3秒程度です。早い!


右上のEDITをタップするとコントラスト調整が可能。つまみいっぱいにしたからちょっとビビッド過ぎかな。
それでは左いっぱいにいくとこんな感じ。やわらかいですね。EDITモードから戻る時はつまみ左上にある”×”をタップしてください。


女の子の写真。かわいいでしょ、これ?
実はCOLOR モードでもEDITによるコントラスト調節は可能。


右下にあるSAVEをタップするとこの写真の保存もできる。あとでカメラロール内でツールバーの無い状態で見れますね。


SEPIAの調節つまみはCONTRASTに加えてRGB調節ができる。
それで左の状態だとこれ。こちらも処理結果の表示が早くておどろき。


こういうのだと。
右、これです。青が少ないとやはり暖かみがありますね。忘れてました。左下のRESETをタップすると元画像に一瞬でもどりますよ。


牛乳飲んでる?
こういう紫か。雰囲気でてます。


コントラストの調整とセピアモードの色合い変更という力点の入ったところも評価できるのですが、それぞれの機能の処理が早く、気軽にとんとんと効果を調節できるところが気に入りました。全ての機能が画面一つのなかに綺麗に収まっているのも私は好きです。使いよいアプリではないでしょうか。

一つだけ要望を甘えさせてもらうと、調節つまみの上または項目の横に、変化する情報の数値を書いて欲しいなと思いました。Contrastは1から100とかRGBは0から255または0から100と言った具合?そうすると正確な数値を記憶データとして、それぞれの効果を体に刻み込むことができるんですよね。

photoconv


最後にカメラロールに保存した時の画像をフルサイズでここに置きますね。




参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!