【動画あり】実験段階のKeyHoleTV(キーホールTV) iPhoneアプリ版を触りました!

Key Hole TV iPhone版

みなさんはKeyHoleTV(キーホールTV)というサービスをご存知でしょうか?

総務省の肝いりプロジェクトで「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」に基いて開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションです。

このサービスのiPhone版(開発途中)を開発者様からいただきましたので、紹介させていただきます。


KeyHoleTV(キーホールTV)iPhoneアプリ版の紹介

まず、アプリを起動すると番組表が表示されます。

Key Hole TV iPhone版 Key Hole TV iPhone版


番組一覧を見てみてびっくりするのは、キー局だけではなく地方局、ラジオ局、海外のテレビ局の番組も含まれていることです。

※ちなみに、アナログ電波は許可済のため配信しても事実上著作権侵害にはならないそうです。


下が視聴画面。非常に高画質です。

Key Hole TV iPhone版 Key Hole TV iPhone版


もちろん、iPhoneを横にしての視聴も可能です。

Key Hole TV iPhone版


KeyHoleTV(キーホールTV) iPhoneアプリ版の動画

さて、お待ちかね。実際にアプリの動画をどうぞ!
見てください!!!この驚愕のスピード!!!
ワンセグ受信用アンテナのような外部アクセサリーをiPhoneにつけることなく、アプリをインストールするだけで、こんな世界が待っているわけです。

ちょっと補足説明

KeyHoleTV(キーホールTV)は、映像をデジタル化してリアルタイムで送受信できるかを実験しているもので、インターネットを介してもおよそ0.5秒の遅延で映像が配信しているとのこと。

個人的にはこれ以上早くしなくても十分な気がするのですが、もっと遅延を短くしたい、とおっしゃっていました。すごい!意味がわかりません!

ちなみに、映像はスピードも画質も見ている分には大満足だったのですが、現在サーバーが高温になる状態が続いていて通常の性能が出ていないそうです(こんなにきれいにもかかわらず!)。今後サーバーの交換を行う予定があるらしいですが、それが完了するともっと高画質になるとのこと。

なお、この技術は地上波デジタル放送の緊急地震速報の遅延を解消する技術としての実験も行っているそうです。

参考リンク

なお、KeyHoleTV(キーホールTV)はPCないしwindows mobileでは利用可能です。あまりAppBankとは関係ありませんが、それらでご利用になりたい人は、専用のソフトをダウンロードして使ってみるといいと思います。

さて、iPhoneアプリ版のリリース、非常に楽しみですね!
正式リリースまで首を長くして待ちましょう!!!

P.S.
ご指摘いただいて一部修正しました。

修正後:
総務省の肝いりプロジェクトで「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」に基いて開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションです。

修正前:
総務省の肝いりプロジェクトで「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」によって開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションです。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ