MemoryStatus: iPhoneのメモリを掃除して快適に各種アプリを利用しよう!595

Memory Status

iPhoneを利用していて、たまにiPhoneがもっさりして動作が鈍いなぁ、とか、アプリがよく落ちてむかつく、と言ったことがある方はこれをインストールするといいかもしれません。

Memory Status 、このアプリの主な特徴は、iPhoneのメモリを大量に利用している常駐アプリケーションを終了させ、メモリの空き容量を減らしてくれる、というものです。メモリと一緒に体重もどこかへ行って欲しいと願うentrypostmanです。

では紹介。

Memory Status


Memory Status の動画はこちら

Memory Status の紹介はこちらから

Memory Status

これが起動画面。

現在のiPhoneのメモリの利用状況を見せてくれます。緑が空きメモリ。

私のiPhoneは現在、かなり裏でがんばっているようです。


Memory Status

画面下、真ん中の「Processes」をタップすると現在メモリを利用しているアプリ一覧が表示されます。

重い原因は大体メールとsafariです。

触っていなくてもバックグラウンドで起動しているんですね。


画面下、右の「Cleaning」をタップするとメモリを掃除できます。
掃除にはレベル1とレベル2がありますが、違いはレベル1は主にsafariを停止させる。レベル2はsafari、メール、iPodを終了させる、といったぐあいです。

Memory Status Memory Status


Memory Status

メモリの掃除完了です!

現在、主要プロセスは起動していません!


明らかに緑(メモリの空き容量)が増えました。
さっきよりも快適にいろいろなアプリで遊ぶことができます。
AppBankではかなりの数のアプリを起動していろんなことをしているので、たまにこのアプリでメモリを掃除してあげると非常に快適になります。

Memory Status Memory Status


Memory Status
  • 販売会社:Memory Status
  • 参考価格:115 円
  • ユーティリティ(Utilities)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!