Touch Mouse: iPhoneをマウス・トラックパッド化するアプリ。日本語入力改善求む。無料。126

iPhoneをマウスとして使うことができるアプリ、Touch Mouseの紹介です。

touchmouse

iPhone、iPod touchをマウスとして使うことができるアプリです。あのLogitechが作ったとのことで、とても興味があり試してみました。

接続方法は、同一の無線LAN内にて、PC側に、サポートページからダウロードしたソフトウェアを起動することで接続します。Win/Mac両対応です。

キーボードや、二本指スクロールなどもあり、マウスが壊れたときや、寝転がりながらのPC操作に便利ですね。

キーボードが日本語入力に対応していないのが残念ですが、アップデートにより使えるようになるでしょう。

Touch Mouse



touchmouse

起動画面です。

無料というのがいいですね。


サポートページからOSを選び、ダウンロードします。

touchmouse


touchmouse

ダウンロード後、起動します。

同一無線にいることが条件ですが、すぐにお使いのPCが表示され、タップすることで接続となります。


touchmouse

じゃ〜〜〜ん。

ノートパソコンに付いているトラックパッドですね。

マウスの反応が遅くなることが、まれにあります。。


touchmouse

設定画面です。

2本指スクロールや、センターボタンなどの、ON/OFFが設定できます。


キーボードを表示させ、タイプしてみます。タイプした文字が出てきます。モニターが遠くにあっても何をタイプしたかを確認できます。

touchmouse touchmouse


touchmouse

日本語入力は、表示はされるものの、入力は出来ません。。

アップデートを待ちましょう。


Touch Mouse
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!