この私が、iPadを買いたい理由

今朝発表されたiPad。
AppBankではとりあえず5台購入することを決めました。

ipad


公式サイトはこちら→Apple – iPad

いやぁ、iPad。いいですね!いいですね!

@appbankが「iPadの魅力がいまいちわからん!」と言っているので、見た瞬間に購入を決定した@entrypostmanが、なぜiPadを一目見た瞬間に買おうと決めたのかを書きたいと思います。
@appbank、しっかり読んどけ!!


参考:
Engadget
Apple – iPad
Apple – iPad – Features
Apple Special Event 特設〜iPad発表〜
日本でiPadが売れない9つの理由|デジタルマガジン


1.画面サイズがでかい

太ももの上にのっけて両手で触るイメージが浮かびます。

ipad


前日までAppBankチームでいろいろ話していてiPhone2個分ぐらいじゃないかとか、3個分ぐらいじゃないか、とか話しあっていたのですが、その段階では欲しくありませんでした。個人的にはB5以上のサイズが欲しかったんです。で、発表されたiPadを一目見て買おうと思いました。予想よりも大きかったから。

この大きさだとソファーに深く座って半体育座りみたいな体制になって膝の上にのっけて操作できます。なんら違和感なくすっと太ももの上に載っているiPadを両手で触っているイメージが浮かびます。

ipad09


2.電話以外のiPhoneでできることが全部出来そう

しかも大きな画面で!!!

ipad


メーラーとか、革命的に使いやすそうなイメージをうけました。外付けのキーボードも出てますが持ち歩くのはダサイですよね。iPhoneのキーボードに慣れしたしんだ今なら、iPadのキーボードで素直にタイピングできそうな気がします。しかも結構なスピードで。メールはgmailを利用しているのですがiPadできっと問題なく長文の返信もできそうです。だってあのキーボード、打ちやすそうだよ。

また、ブラウジングもやはり大きな画面はいい!
画面9.7インチでしょ!解像度で言うと横が1024でしょ!?すごすぎる!!

ipad


映像見たりとか、ゲーム遊んだりとか、単純に今のiPhoneのゲームが画面大きくなってできるだけでもすごく楽しそう。傾きセンサーを利用したレースゲームとか、すごいダイナミックになっていいなぁ、と思います。

ipad


初めてマリオカートで遊んだ時に体が自然と傾いたあの楽しさを覚えていますか?
そういう興奮がありそうです。


3.軽い

なによりも「軽い!」でしょう。
MacBookが重くて肩こりが激しい私ですがMacBookがないと何もできないから仕方なく持ち歩いているわけで・・・

でもiPadの登場でMacBook持ち歩かなくてもいけるかも・・・!と期待を寄せています。AppBankは鎌倉で運営していますが週に何度か都内にミーティングとかで出ていて、その際の持ち物がiPhoneとiPadだけ、とかになったら嬉しすぎる未来です。鞄もワンサイズ小さい鞄でいけるな。

移動は物を持ち歩かないのがベストですが、それにちょっと近づけそうです。

iPhoneが登場した際に私はノートパソコンを自宅に持ち帰らなくなりました。家で緊急にチェックして対応することってメールぐらいだったからです。iPhoneでメールの緊急対応は可能でした。だって資料とかも全部iPhoneで見れちゃうんですから。iPhoneの登場によって新しく誕生した「ノートパソコンを持ち歩かない生活」というのは革命的でした。

今回iPadの登場によって、個人的に期待しているのは「仕事で事務所を離れる際に常に持ち歩いているMacBookを捨てること」です。

ipad


iPhoneの登場で自宅にノートパソコンを持ち帰ることはなくなりました。ただ仕事でのミーティングの際にノートパソコンを持ち歩かないというところまではできませんでした。一時期iPhoneで仕事ミーティングの際のメモ取りなどをやってみようと試したこともありましたが、やはりタイピングが遅い。小さい。ノートパソコンを持ち歩かざるをえませんでした。

あと、ミーティングの最中にiPhoneを触っていると遊んでいるように見られていい顔をされない。これ以外と重要です。iPhoneでは仕事のミーティングの際のノートパソコンの代わりにはならなかったのです。

でも、MacBookは重い・・・できれば持ち歩きたくない・・・
MacBookぐらい何でもできなくてもいいんだけど、iPhoneだけだとちょっと無理。その隙間をiPadは埋めてくれそうな予感がします。

外出中にAppBankの記事を書かないといけないシチュエーションはほとんとないので、MacBookを持ち歩く必要性は本来ないんです。iPhoneだけで仕事をすべて回せないから仕方なくMacBookを持ち歩いていたんです。

Macbookを捨て、iPadを仕事ミーティングの際に利用する。・・・問題はほとんどないはず。それどころかiPadの方がいろいろと使い勝手がよさそう。ポケットベガスの会議の際とか、レイアウトをこうしたいああしたい。って時にiPadでさっと絵を書いて送れたりできますよね。MacBookでそんなことしようと思わないですけど、iPadだと現実的です。

MacBookを立ち上げてまですることじゃないけど、iPadのようにさっと取り出せてさっと書けてさっと送れる、ってむしろMacBookよりも有効に使えるんじゃないだろうか、と思っちゃったりしています。

ipad


その他雑感など

さて、個人的にiPadを見てぱっと感じたのは上記3点なのですが、pocket wi-fiでどこでもネット環境にはできますし、そもそもiPhoneで電話あまりしないし、もしかしたらiPhoneを利用する機会が減るのではないかとすら思ってしまっています。

現在はMacBook(事務所&仕事外出用)とiPhoneを利用していますが、iMac(事務所用)とiPad(仕事外出用)とiPhoneって組み合わせになりそう。

また、iPad、デザインもいいじゃない。微妙に画面の外の枠が太い気もするけど、、、まぁ気にならないレベルじゃないでしょうか。他人が外から見るといつも通りリンゴのカッコいいデザインなので問題ないと思います。

まぁ、電車の中とか人ごみの中では微妙に使いづらいでしょうね。電車の中でメール打とうものなら横に座っている人に全部丸見えになりそうです。かと言って画面にシートは貼りたくないし・・・だから人ごみの中では却下です。もとより人ごみの中で何かするってことはありませんが。

あ、そうそう。同時に発表されたケースはかっこいいですね。ケースぜひ付けたいiPadです。

ipad


その他、何かいろいろ言っている人いますね。

flashが見れないとか、マルチタスクじゃないとか、カメラがないとか。

個人的にはflashはなくてよかった。iPhoneもできればずっと対応しないでいて欲しい。深い理由はない。

マルチタスクじゃないという点に関しては、マルチタスクな業務は真面目に机に座ってやりたいので、外出先とか、どこでもマルチタスクである必要性はない。むしろごちゃごちゃしてほしくないのでこれも正解。メール書きながら同時にskypeでチャットしたり、Twitterクライアントを立ち上げてつぶやいたり・・・みたいなスタイルで何かをやっている気持ちになっている人は一度すべて切ってやらないといけないことをまずは集中してやれ、と言いたい。仕事をするにあたってマルチタスクは害だと考えているのです。

また、仕事用途以外でマルチタスクを要求している人って、バックグラウンドで動画のダウンロードがしたいとか、そういう人が大半なのでは?という先入観があり、いやらしい動画ダウンロードしたいだけちゃうんか、と心の中でいつも突っ込んでいます。

カメラがない、とか。iPhoneでやれ。こんなでかいカメラは使いづらい。

そんな感じかなぁ。

あーー、早くiPad出ないかな!!!超欲しいよ!!!!


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!