iPadであなたの人生がガラリと変わる!iPadがもたらす7つの生活改革!

写真素材 PIXTA
(c) AMI写真素材 PIXTA

来たる四月末、いよいよ日本でiPadが発売されます。Appleファンの皆さんならもうそんなことはとっくにご存じだとは思いますが、ぶっちゃけどうでしょう? iPad、欲しいですか? 私は“いらない”と思ってました。


で、実は今でも“いらない”と思ってます。こんな記事を書いておきながらおかしいかもしれませんが、iPadは私の人生において革命はもたらしてくれそうにないんです。少なくとも今のところは。

でも、それは私だけの話。調べていくうちに、ほかの人にとっては人生をガラリと変えてくれるツールになる予感がビビッとしましたよ。iPad がもたらす生活改革とは何なのか? 今回はそれをお伝えさせて頂きます!

1.奥さん、あなたのキッチン、変わります!
2.兄さん姉さん、雑誌は紙よりiPadですよ!
3.父さん、ちょっと旅行に出かけましょう!
4.おじさん、iPadは趣味にも役立ちます!
5.ママさん、お子さんの知育にピッタリですよ!
6.社会人さん、ライバルより前に出るチャンスです!
7.ボクちゃん、やっぱり遊びも必要です!


1.奥さん、あなたのキッチン、変わります!

iPadが一番変えてくれる“生活”とはどこなのか? 悩みに悩み抜いたあげく、その場所はキッチンであるとの結論に至りました。別にまな板として使えってわけじゃないですよ。いや、それもアリですけどそれじゃ人生は変わりません。

キッチンは1日3回の食事を作る場所。朝昼晩のご飯がおいしいか、おいしくないか、それだけで人生はガラリと変わるはずです。そして iPadは、そのキッチンにおいしいをもたらしてくれる画期的なツールなのです。

ここまでくればもうおわかりのはず。そうです、iPadはおいしいレシピを見るのに最適なんです。今までパソコンの前にいかなければ見られなかったクックパッドのレシピ。これがiPadだとキッチンでそのまま確認できちゃうんですね。

もちろんそれはiPhoneでもできました。でも、iPhoneの画面ってちっちゃいんですよ。一度やってみると分かりますが、作りながら小さな画面に見るのはとてつもなくめんどくさい!

でも、iPadならきっとホームボタンを押すだけでパッとレシピを全部見ることができるはず。リビングのパソコンの前に行く煩わしさもなく、小さな画面に集中するめんどくささもなく、邪魔な時はサッと直せるピッタリサイズ。

iPadさえあればその日から超メシウマライフになること間違いなし! これ買わずに何買うっていうんですか奥さん? もちろん旦那さんはプレゼントしてあげてくださいね!


2.兄さん姉さん、雑誌は紙よりiPadですよ!

読書ツールとしてのiPad。残念ながら今のところ電子書籍に関してはAmazonのKindleに軍配があがります。価格、読みやすさ、バッテリー、どこをとってもKindleが勝ちます。でも、iPadにはひとつだけKindleが勝てない部分がありました。

それが、カラー表示です。

Kindleのディスプレイは電子ペーパー。どう頑張ってもグレースケール表示しかできません。対してiPadのディスプレイは IPS方式です。発色数は余裕で万を超えます。この部分に関しては、iPadの独壇場なわけです。

では、そんなiPadで何を読むのか? 答えは雑誌です。カラー写真に明るい背景と色のハッキリした文字。これで雑誌を読まずに何を読めというのでしょうか? 月に何冊も買う雑誌をすべてiPadで読めるようになれば、好きな雑誌をいつでも読め、部屋に雑誌が散らばることもなく、ゴミも減り、何もかもが良いことづくめです。

また、そのうちマンガも登場するようになるかもしれません。iPhoneアプリとしてすでに販売されていますが、やっぱり、iPhone だと小さい。その点、iPadであれば拡大の必要なくスラスラと読めるはずです。

そのうち同人誌なんかも出るようになればもう完璧ですね。雑誌、マンガ、美術誌、ハウトゥー本、そのほかもろもろムック本はiPad しかありえません!


3.父さん、ちょっと旅行に出かけましょう!

家にひきこもりがちのお父さん。ちょっとiPadを持ってでかけませんか? 歩きでも、車でも、電車でも、足は何でもいいです。iPadは、それに適したナビゲーションに早変わりします。

歩きや電車ならすでに使っている人も多いと思いますが、iPhoneのマップ機能は、iPadになることによって大きさという強さを手に入れ、車でも、そして降りた先でも使えるようになりました。

家を出て車に乗せればカーナビに早変わり。iPhoneの小さな画面を注視するわけではないので危険も少なく、降りた先では観光地図になります。そしてこの大きさなら人に道を尋ねる時にも便利です。

iPadはきっとその重い腰をあげてくれるツールになることでしょう。そしてそこから広がる出会いは、人生をガラリと変えるはずです。


4.おじさん、iPadは趣味にも役立ちます!

代表的な趣味と言えば、カメラ、イラスト、音楽。iPadはそのどれも素晴らしいものに変えることができます。

例えばカメラ。撮った写真をその場で確認したい時、iPadにアダプタを通じてSDカードを差し込めば大きな画面ですぐに確認できます。デジカメのモニターでは確認できない細かいブレも、iPadでなら簡単に分かります。せっかく撮った思い出です。どうせならキレイなかたちで持ち帰りましょうよ。

例えばイラスト。画材を持ち歩いている時は良いのですが、いつも持っているわけではありませんね? そんな時に心を奪われる風景に出会ったら、iPad に筆を走らせましょう。iPadならつねに持ち歩けます。その瞬間をすぐに収められるツール、それがiPadです。

例えば音楽。これもイラストと同じです。楽器、常に持ち歩いていますか? アプリに縛られるという制限はありますが、iPadならいつでもどこでもピアノ、ギター、ドラムなどの楽器を本格的に演奏できます。それに、高くて買えない楽器もiPadなら数百円です。

あなたの趣味の幅をより充実させるために、iPadはいかがですか?


5.ママさん、お子さんの知育にピッタリですよ!

iPhoneではさまざまな知育アプリが出ています。知ってましたか? ですが、ハッキリ言ってどれも小さいため不便です。iPhone はどう頑張っても一人用なんですね。横から手伝う、教えることができません。

しかしiPadは違います。この大きさであれば、一緒に知育を楽しむことができます。ひらがな、カタカナ、漢字、英語、算数、音楽、 iPadひとつでどんな教育でも可能です。そしてそれは、お子さんの人生を大きく変えることになります。

幼い時の勉強ツール。iPadはそんな役割も果たしてくれるのです。


6.社会人さん、ライバルより前に出るチャンスです!

ビジネスシーンにて、iPhoneでもできたけど、できなかったこと。それがiPadではできるようになります。例えば会議中のメモやスケジュールの管理。理解がある会社なら良いのですが、iPhoneでは「何携帯出して遊んでるんだ」ととられかねません。説明するだけでもマイナスです。

では、iPadならどうでしょうか? たしかに中身は同じですが、外見が違います。どうみてもビジネスツールです。議事録の作成、スケジュールの管理、客先でのwebサイト参照、そのどれもがiPadでなら可能です。

日本は良くも悪くもそういった社会。タブレットPCならビジネスシーンで大いに活躍できるのです。

ライバルに勝つための情報整理。そのためのツールとしてインターネットに接続でき、そのデータを共有し、デュアルモニタとしても動作し、操作性も格段に良いiPadはかかせません。


7.ボクちゃん、やっぱり遊びも必要です!

ここまでさまざまな生活シーンでのiPadの活用法を紹介しましたが、やっぱり人生には遊びも必要です。遊ばずに仕事だけをして何が人生でしょうか? 楽しさ、そしてムダがあってこその人生です。そしてその遊びでもiPadはガッツリ活躍してくれるのです。

この大きな画面は動画の鑑賞に向いています。ドラマ、映画、アニメ、iPadに入れて持ち歩き、空き時間に思いっきり楽しんじゃいましょう。ジップロックに入れ、お風呂で映画鑑賞なんてのも良いかもしれませんね。

ベッドシーンでもiPadは活躍します。やるでしょう? 寝ながらモバイル。iPadだとこれが寝ながらパソコンになるんですね。モバイルインターネットよりも多くの情報、楽しさがパソコンインターネットにはあります。情報の発信も、iPadのキーボードなら簡単です。

そして最後はやっぱりゲーム! きっと出るはずです、大ボリュームのフルプライスゲームが。インターフェイスの少なさも画面が大きければ解消できます。楽しそうなゲームが出た時、遊べなくてあなた、どうするんですか?

また、iPadのサイズになればエアホッケーなんかの対戦ゲームも楽しめるようになります。iPhoneでは小さすぎて一画面での対戦ゲームはちょっとムリがありましたが、iPadでなら楽々です。

iPhoneアプリの新しい楽しさを、iPadは提供してくれるのです。


まとめ

iPadがもたらす7つの生活改革、いかがでしたか? たったひとつでも欲しい! と思える要素を紹介できていれば嬉しく思います。

本格的に出回るまでどうなるか先行きは分かりませんが、「あ、いいかも」とちょっとでも思った時に、この7つのことを思い出してくださいね。その背中、ちょっとだけ押させて貰います。

そして、@kazuend、この期待を現実のものにして見せてください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!