[iPad] Air Display: あなたのiPadが外部ディスプレイに!超絶便利!神アプリ認定!1491

あなたのiPadがあなたのMacBookの外部ディスプレイになったとしたら・・・

air display


すごい!すごすぎる!!
Mac限定ではありますが、あなたのiPadが外部ディスプレイに様変わりしてしまう超すごいアプリ、Air Displayをご紹介いたします。

iPadの画面サイズって1024px × 768pxなのですが、これがまた外部ディスプレイとして使おうとしたときに結構いいサイズなんです。例えば、Twitterクライアントを表示しておく用とか、メーラーを表示しておく用、とかで利用できます。

メインの画面には置いておきたくないけど、別の画面にちょっと出しておきたい、そんなアプリケーションはiPadに表示させてしまいましょう、ってな具合で利用します。

動画付きで早速紹介しましょう。購入悩まれている方は動画を見た方がいいと思います。チェケラ!


Air Display


動画はこちら


まずアプリを立ち上げるとこのような説明画面が出ます。
ふむふむ、とあるサイトに行ってMac側にソフトをインストールせよ、と。

air display


そんなわけで向かうサイトがこちらです。
下記URLからMac側にソフトウェアをダウンロードし、インストールしましょう。
Downloads « Avatron Software

air display


インストールが終わると、一度Macを再起動します。
再起動後、あなたのMacのバーに下記のようなAir Displayのメニューが出ているハズです。

iPadの方でAir Displayのアプリケーションを立ち上げた状態で、外部ディスプレイとして利用したいiPadを選択しましょう。

air display


すると・・・1秒とかそこらで、iPadが外部ディスプレイになっちゃいます!!
超簡単です!!!

air display


普通にブラウザをiPad側に持っていったり。

air display


iPadを縦画面にしても利用できます。地味にすごいぞ!!!

air display


MacとiPadが同じWi-Fi環境下にないといけないのですが、レスポンスがなかなか早い!
Macで作業したことがノータイムでiPadのディスプレイの中にも反映されます。

air display


そんなわけで、私は普段からダブルディスプレイですが、なんとトリプルディスプレイへ!!!

air display


これはiPadを縦にした画面。

air display


いやぁ、すごいです!!


Air Display
  • 販売会社URL:Avatron Software Support
  • 参考価格:1200円
  • 仕事効率化(Productivity)
  • 執筆時のバージョン:1.0.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ