[iPad] Osmos for iPad: 異常なおもしろさ。生命ボールが吸収して、おっきくなぁる。2140

5時間ほどぶっ続けて遊んでしまいました。時間を忘れて熱中してしまう、吸収ゲームOsmos for iPadをご紹介!

OsmosHD


幻想的な音楽とグラフィックが印象的なこのゲーム。球型の生命体を大きくしたり、特定の生命体を吸収することがクリア条件です。

生命体を大きくするには「敵(球)に触れて吸収する」必要があります。しかし、自分より敵が大きいと、逆に吸収されてしまいます。そこで、自分より小さい球を探す必要がありますが・・・

早速ご紹介していきます。


Osmos for iPad

このゲームには、モードが二つあります。

27ステージのOdysseyモード、Odysseyモードを進めるとプレイ可能になる72ステージのArcadeモード。

OsmosHD


OdysseyモードとArcadeモードのプレイ方法は全く一緒ですので、Odysseyモードを解説していきます。

ステージが始まる時に、クリア条件が示されます。下記は「Become the Biggest」。最も大きくなれ!

OsmosHD


中心の青い球が自分です。自分より小さい球だけを吸収できます。赤い球はNG。青い球を探しましょう。

OsmosHD


青い球に近づいて・・・

OsmosHD


吸収開始!!

OsmosHD


大きくなりました!

OsmosHD


最大の球になったのでステージ終了!

OsmosHD


次のステージも同じクリア条件ですね。

OsmosHD


って!!!なんだこのステージ!!!

OsmosHD


赤い球に吸収されてしまいました。やりなおし。

OsmosHD


「進み方」ですが、自分の一部を進みたい方向を逆に噴射することによって進みます。そのため、進むことで自分は小さくなります。

OsmosHD


球を吸収して大きくなるために動くのですが、動くと小さくなる。その駆け引きでこのゲームは成り立っています。

OsmosHD


どんどん大きくなりました。

OsmosHD


最大の敵を吸収して、終了!

OsmosHD


また同じ指示ですね。時には「○○を吸収せよ」といった指示がでることもあります。

OsmosHD


真ん中に重力を持つ球があり、その周りを回りながら拡大を目指すパターンもあります。

OsmosHD


こういうステージは難しいです。ただ、クリアしました!

OsmosHD


こんなステージもあります。

OsmosHD


次にArcadeモード。Arcadeモードは、Odesseyモードを進めるほど色んなタイプのステージが解放されていきます。

OsmosHD


各ステージには全部で8つの面が用意されています。

OsmosHD


以上です!

とても不思議なゲームですが、ひじょーーに楽しいです。

特に、ステージを進めば進むほど、1手のミスも許されなくなってくるところが楽しいです。囲碁や将棋をしているような感覚に近くなってきます。

ゆったりと慎重に遊ぶゲームですので、いつの間にか数時間が経過してしまい、大変なことにならないようにお気を付けください!


Osmos for iPad
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ