[iPad] FastEver XL: わずか2秒でメモ開始!Evernoteにメモを送れるアプリ。2161

FastEver XL


iPhone版のFastEverを以前ご紹介しましたが、今回はiPad版。その名もFastEver XL

FastEver XLでできること

  • 起動したらすぐにメモできる!
  • メモはEvernoteに送信、2秒で完了!

すぐメモりたい!という時にはEvenote(iPad版)よりもFastEver XLです!

シンプルなアプリなので、何も考えずに済むのも良いですね。

そんなFastEver XLをご紹介します。


FastEver XL

FastEver XLの初期設定

メモを書く前にいろいろと設定します。

初回起動時には設定画面が表示されます。

FastEver XL


メモに位置情報を付ける設定をオンにして再起動すると、メモに位置情報が付きます。

FastEver XL


設定が終わりました。次回の起動から、およそ2秒でこの画面になります。

FastEver XL


メモを書く・Evernoteに送る

メモを書いて「保存」ボタンを押せばEvernoteに送ります。
終わると新しいメモになります。

FastEver XL


右上にはチェックボックスを追加するボタンや、タイムスタンプがあります。

FastEver XL


インターネットがなくても「保存」ボタンをタップすればメモが保存できます。
保存すると「未送信 1」と表示が変わります。

FastEver XL


未送信のメモはバッチが知らせてくれます。
インターネットに繋げてからアプリを起動すれば、自動的に送信されます。

FastEver XL


FastEver XL

縦表示だと十分に余白があります。


その他

ゴミ箱ボタンは今書いているメモを削除!左の歯車ボタンは先の設定画面を出します。

FastEver XL


本のボタンをタップして、メモをどのノートブックに保存するか決めます。

FastEver XL


「しおり」のボタンをタップすると、Evernoteで使っているタグが表示されます。

FastEver XL


自分でタグを追加することもできます。

FastEver XL


これだけ起動が早いと、書きたかった事を忘れてしまった、なんて事もなくなりますね。

メモを書くことが多い方、Evernoteを使っている方にオススメです!


FastEver XL
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ