Apple渾身の音楽SNS「Ping」を徹底的に楽しもうぜ!!

音楽のSNSがiTunesにやってきたぞ!!音楽好きのみんな!準備はできてるか!appbankのPing アカウントはこちらですぞ!

Ping


「Ping」とは、Appleによる音楽SNS。最新版iTunes、iTunes10からアクセスできます。

世界中にいるiTunesで音楽を管理している多くの人々が一同に介すSNS・・・それだけでも既に面白そうですよね。アーティストの情報を直接入手できたり、音楽好きの友人との交流を深めることができます。

個人的に熱すぎてオーバーヒートなのが、好きなアルバムに「いいね!」や「メッセージ」を送れる機能。いやこれ、超熱ですよ。そう、勘のいいあなたは既にお気付きですね!

好きなアーティストを応援できるじゃないか!!!!

この機能には泣いた。もちろん、今までも、twitterやFacebook、その他SNSを使えばアーティストを応援できたわけですが、iTunes Storeとシームレスに連携している所に感激しました。

その他の楽しみ方としては、こんな感じではないでしょうか。

「(友達のプロフィールページをみて)お、おまえ・・・そのアルバム好きだったのかよ!!語り合おうぜ!」

「(アーティストのページを見ながら)新作キタああああああああ!」

「(レビューを読みながら)なるほど。そういう視点でこのアルバムを聴くのか。勉強になる」

それでは使い方を見ていきましょう。

appbank 追記
これまでアプリや音楽にレビューをしてきたかたはこれまで書いてきた「ニックネーム」が「pingで登録する名前」になります。この点気をつけてお使いください。

Pingの設定

iTunes10をインストールすると、PIngにアクセスできます。

Ping


Pingを使い始めるためには、サインインする必要があります。

Ping


SNSですので、自分のプロフィールを作成する必要があります。名前や性別、住んでいる地域、自己紹介など、公開したい範囲で公開していきましょう。住所など、あまり他人に知られたくない情報は、書きすぎないように気を付けましょうね!

Ping


自分のプロフィールで何よりも重要なのが「好みの音楽」の設定。自分が好みの音楽を10枚設定できます。これがまさに自分の「顔」となるので、慎重に選んでいきましょう。

Ping


最後にプライバシー設定!SNSなので、ぜひ「誰でも自分をフォローできるようにする。」に設定してみましょう。不安な方は、「他のユーザーが自分をフォローするには承認を必要とする」も選択しておきましょう。

Ping


さて、Pingにやってきました!しかし、まだ遊び始めるには早いです。ここでFacebookを使っている方は、Facebookのボタンをクリックしましょう。

Ping


Pingを使っている、Facebookの友人を探してくれます。

Ping


おっと、まだそのような友人はいなかったようです。

Ping


Pingを楽しむ!

さて、まずは「アーティスト」をフォローしてみましょう。私がログインした時点では、Lady GaGaなど、14名のアーティストが「フォローをおすすめするアーティスト」に設定されていました。私は「Mark Ronson」と「U2」をフォローしてみました。

Ping


アーティストをフォローすると、Pingトップページを下にスクロールした所にある「最近のアクティビティ」に、アーティストの動向が表示されるようになります。

Mark Ronsonがアルバムをレビューしてますね。好きなアーティストがレビューしているアルバム・・・買いたくなりそうです。

Ping


コメントをすることも出来ます。私もコメントしてみました。

Ping


さて、ここで自分のプロフィールをみてみます。

画面右上に好きな音楽が表示、左側には写真・自己紹介・最近のアクティビティが表示されています。さて、画面右にある「レビュー」「ネットワーク」「おすすめ」をみてみましょう。

Ping


レビュー

これは私のアプリレビューですね!Pingからアプリのレビューが見られるようになったようです!友達が好きなアプリを買う、なんてこともできそうです。

Ping


ネットワーク

自分がフォローしている人、自分をフォローしている人、お勧めアーティストなどを探すことが出来ます。

Ping


おすすめ

お勧めアーティストを探すことも出来ます。

Ping


さて、ここで最重要機能、好きなアーティストの応援をしてみたいと思います!

長い間ずっと聴いている好きなアルバムといえば、OOIOOのKila Kila Kilaなので、iTunes Storeから、そのアルバムのページにきました。そして、画面左の「いいね!」をクリックした後「投稿」をクリックして、メッセージを書き込んでみました。

Ping


すると、じゃーん!自分の「最近のアクティビティ」に、好きなアーティストについて言及したことがしっかりと記されています!OOIOO好きだぜ!!

Ping


その勢いを留めることなく好きなアルバムを「いいね!」しまくった!!!私としては、若手のモーモールルギャバンは頑張ってほしい!でも、やっぱりその前にくるりとボアダムスとRCサクセションの素晴らしさはしっかり伝えたい!

Ping


友達をフォローしよう

好きなアーティストを応援するのもよいのですが、友達の好きなアーティストを知るのも面白くていい感じです。早速@appbank氏をフォローしてみました。

Ping


宇多田ヒカルいいよね。僕もよく聴きます。右上は坂本龍一の名盤ですね。わかります。

Ping


友人の閑歳孝子さん。閑歳さんも宇多田ヒカルかよ!!!宇多田ヒカルの人気半端ないな!!

Ping


もちろん、アーティストにもプロフィールページはあります。ヨーヨーマさん。

Ping


Mark Ronson!すきなので「いいね!」と「投稿」(メッセージを送る)をしてみました。

Ping


この場合も、自分の「最近のアクティビティ」に表示されます。

Ping


iPhone版

実はiPhoneの「iTunes」からもアクセスできるんですよね!こんなの毎日見てたら、今まで以上に音楽買ってしまいそうだ。。。

Ping
Ping


あれ?偽物かな??

Ping
Ping


以上です!

いやあ、いいですね、音楽SNS。特に、毎日使っているiTunesからすぐにアクセスできる所がいいです。当面は、好きなアーティストをバンバン応援したいと思います!

ぜひ、AppBankのメンバーをフォローしてみてくださいね!

appbankのPing アカウントはこちら

最新の iTunes ダウンロードリンクはこちらから

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ