GoodReader for iPhone v3.2.3: PDFに注釈記入、.txt編集、プレゼンにも使えます。【アプリ特集】

多機能なアプリ、使い勝手が豊富なアプリを取り上げ、使い方を徹底解説する特集、「アプリ特集」を今月から開始します!

その第1号は、GoodReader for iPhone!今月は、GoodReader for iPhoneを徹底解説!

GoodReader_v1
GoodReader_v1


GoodReader for iPhoneeはPDFリーダーとして有名で、実に多くの機能が搭載されています。今回は、非常に便利なのに多くの人がきっと見逃しているスーパー機能を3つご紹介したいと思います。

早速ご紹介していきます。


GoodReader for iPhone

PDFにマーカーや注釈、テキストメモができるアノテーション機能

GoodReader_v1

アプリを起動したら、早速PDFを開き、テキスト部分をタップ+長押ししましょう。

すると、左図のようにメニューが表示されます。早速「Note」をタップしてみましょう。


GoodReader_v1

おっと、注釈を入れようとすると、アラートがでました。

上は「注釈を今のファイルにセーブする」、下は「注釈が挿入された別ファイルを作成する」という意味です

ここは下をタップしておきましょう。現在閲覧しているファイルが複製され、そのファイルに注釈が記録されるようになります。


Note機能

Note機能は、PDFにメモを記録できる機能です。メモは、吹き出しの形で保存されます(右図参照)。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


GoodReader_v1

作成したメモは「移動」「アイコン色の変更」「アイコンの変更」が可能です。

ちょっとやってみましょうか。


左がアイコン色の変更、右がアイコン変更の画面です。それぞれ変更してみると・・・。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


GoodReader_v1

このようになりました!

色が赤くなり、ノート型のアイコンになりました。


Highlight機能

文字にハイライトをすることが可能です。ハイライトの色ももちろん自由に設定できます。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


Markup機能

GoodReader_v1

マークアップ機能では「アンダーライン」「取り消し線」「挿入」「置換」機能を利用することが出来ます。


「挿入」と「置換」機能については下記の画像をご覧下さい。青い釘のような形をしたものが「挿入」および「置換」です。この青い釘をタップすると、右図のように「挿入」もしくは「置換」した文字を確認できるという仕組みです。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


Draw機能機能

GoodReader_v1

最後にDraw機能です。

線・矢印・円・四角形・自由線を作図することが出来ます。

色・太さ・透明度を自由に設定することも可能で、場所も自由に移動することが出来ます。

こんなにGoodReaderって機能があったんだ!と驚きですよね。


サクッと.txtに追記。テキストエディット機能

GoodReaderをテキストエディタとして使うには、(1) テキストを開き、 (2) 画面下、左から4番目のアイコンをタップするだけです。簡単ですね。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


ただし、.txtを編集する時に陥りがちなポイントがあります。それは、テキストエンコードでNGがでてしまうこと。これは回避できます。実際にやってみましょう。

SJISの.txtを開こうとした所、NGがでてしまいました。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


それにめげずに設定を開き、Font SettingsのText Encodingを開き、SJIS(ShiftJIS)を探しましょう。

GoodReader_v1
GoodReader_v1


GoodReader_v1

ほら!開けました!

なお、正しいエンコードが分からない場合、「ShiftJIS、EUC_JP、ISO_2022_JP」の3つをまず試してみてください。

十中八九、これで開くと思います。


プレゼンに便利なプロジェクター機能

事前準備として、iPhoneをプロジェクターにつなぐための「Apple iPad Dock Connector – VGAアダプタ」を買い、なおかつプロジェクターにその端子をつなぎましょう。準備できましたか?

それでは、GoodReaderを起動しましょう。そして、画面下右から3番目のアイコンを確認しましょう。画面の中に「!」と表示されていたら、準備OKです。表示されていない場合、アイコンを1回タップしましょう。そして・・・

GoodReader_v1
GoodReader_v1


PDFはもちろんプロジェクターに表示できます!

GoodReader_v1


.txtだって表示可能!

GoodReader_v1


動画だっていけちゃいます!

GoodReader_v1


PDFでは.pptも.keyも表示させることが可能です。ゆえに、Apple iPad Dock Connector – VGAアダプタがあり、尚且つGoodReaderに必要なファイルをいれておけば、いつでもどこでも簡単なプレゼンが可能というわけです。便利な時代になりましたね!


GoodReader for iPhone の完全まとめ

こちらもどうぞ
GoodReader for iPhone の完全まとめ。使い方・機能の全てを網羅しました。


GoodReader for iPhone
  • 販売会社URL:goodiware.com :: support
  • 価格:350円
  • エンターテインメント (Entertainment)
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ