[iPhone, iPad] 快楽で読み解く古典文学: 性愛で読む古典。学校では教えられない、淫らで切ないセックスの話。928

快楽で読み解く古典文学

皆さん、愛のあるセックスをしていますか?村井でございます。(´∀`*)ポッ

決して学校では教わることのできなかった性愛視線で古典を見ていく電子書籍アプリ快楽で読み解く古典文学をご紹介します。

「世界中の人々が毎日、愛あるセックスをしていれば、世の中から喧嘩も戦争もなくなる」
「性愛と政治が合体していたような平安時代」
「ぼくの余った所で、あなたの閉じ合わない所を指し塞いで国土を作ろう」
などなど非常に興味深い内容になっております。

腐っても心はDT。村井紹介します!!


快楽で読み解く古典文学


快楽で読み解く古典文学

アプリは画面中央をタップすることでメニューが上下に出てきます。

右はじと左はじタップでページ移動。


さて、内容です。
「はじめに」からして飛ばしてます。

「性愛パワーを、昔の日本人は、山の獣や海の獲物、田畑の穀物にもあてはめて、山に行けば男根を供え、海に出れば女の陰毛をお守りにたずさえて、性愛パワーを地球に感染させ、」
とかどんだけー!

快楽で読み解く古典文学
快楽で読み解く古典文学


快楽で読み解く古典文学

源氏物語は全編性愛で埋め尽くされています!
とか。


目次も面白い。
古事記:夫婦愛の作った国、とか。

快楽で読み解く古典文学
快楽で読み解く古典文学


快楽で読み解く古典文学

さぁ、本編です!!


恋愛市場は国内総生産の1割以上を占めていた!?
恋に対して払う税金だぜ、ヒャッハー!!

快楽で読み解く古典文学
快楽で読み解く古典文学


快楽で読み解く古典文学

ところどころにはいる挿絵もかわいい。


コラムも面白いです。
下記とか、最高にウィットにとんだ話ですよね。ウェットではないですよ。

快楽で読み解く古典文学
快楽で読み解く古典文学


非常に興味深い本でした。


快楽で読み解く古典文学
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ