[iPhone, iPad] Notesy for Dropbox: デザインが素敵なDropbox連携テキストエディタ。ライトユース向け。1239

Notesy
Notesy


ATOK Padと連携できるTextforceや、Textexpanderと連携できるElements、Dropbox内の全てのテキストファイルを編集できるPlainTextなど、Dropbox連携テキストエディタは数多くありますが、その中でもデザインの素敵さと使い心地のカンタンさに特徴のあるNotesy for Dropboxを本日はご紹介します。

イメージとしては、パッと立ち上げて、パッとテキストを作成して、パッと閉じる。そんな風に利用できます。凝った機能は不要、シンプルに使いたいという方にオススメです。ちなみに私がもしDropbox連携系テキストエディタを選ぶとしたら、このアプリですね。

以下、機能説明です。


Notesy for Dropbox

iPhone – Notesy for Dropbox

Notesy

起動したらまずDropboxにログインします。しましょう。


Notesy

ログインすると、Welcomeと題した英語のテキストがデフォルトで用意されています。

これをタップして閲覧してみましょう。

*アプリを起動すると、自動的にDropbox内に「notesy」というフォルダが作成され、全ての作成したテキストファイルはそこに保存されます。


Notesy

こんな雰囲気です。シックなデザインでいい感じですね。


さて、お次はテキストを作ってみましょう。使い方は説明する必要もなさそうですね。タイトルをつけて、テキストを書き込むだけです。

Notesy
Notesy


Notesy

作成したメモは、左下のボタンから
・メール
・タイトルのリネーム
・メモの複製
・フォントの大きさ変更
・印刷
ができます。


Notesy

さらに、文字数や文書数などもカウントしてくれます・・・英語なら!


Notesy

全画面表示もできますよ!


横表示も可能です。

Notesy


Notesy

設定をみていきましょう。まずは「Style」をチェック。


Styleでは、フォントや背景のデザインを変えることが出来ます。(その他にはノートの並び順やタイムスタンプの設定も出来ます)

Notesy
Notesy


デザインはこんな感じですね。

Notesy
Notesy


Advancedでは以下の設定が可能でした。
・オートコレクション(綴りミスのチェック)
・Windows対応
・ファイル拡張子の設定
・TextExpander対応
・メモ数のバッヂ表示
・画面ロック

iPad – Notesy for Dropbox

ユニバーサルアプリなので、iPadでももちろん利用可能です。iPadでテキストを見るのはいいですよね。

Notesy


縦画面だとこのような感じです。

Notesy


横はこちら。

Notesy


以上です!

私はSimplenoteの愛用者で、これがなくなったら仕事の進め方を考え直さなければならないほどなのですが、このNotesyは、シンプルさという意味では比肩するできで、Simplenoteが万が一無くなったらこのアプリに乗換かなぁと思いました。ぜひ使ってみてください。


Notesy for Dropbox
  • 販売会社URL:Support
  • 掲載時の価格:350円
  • Productivity
  • 執筆時のバージョン: 1.6.2

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!