[iPad] Pulse – Volume One: 円上で繰り広げられる新感覚の音ゲー。この美しさは必見です!1417

Pulse : Volume One


非常に美しいiPad専用音ゲー、Pulse : Volume Oneのご紹介です。

SwingSwing Touchと同じタイプで、円上を動く的(?)をタップしていきます。中心からリズムに合わせて円がひろがっていき、的と重なったジャストのタイミングでタップしなければなりません。

難易度的には少し難しいです。タップすべき円がけっこうな速さで動いています。円上のジャストタイミングだけでなく、8分や16分のタイミングでのタップが必要な場面もあります。リズム感のない僕にはこれがなかなか難しかったです。

現在の曲数は全8曲と少ないですが、どれも非常にいい曲ばかりでヘッドフォンでのプレイを推奨します。今後、アップデートで追加されるようですので期待していてください。

iPadでないと楽しめない素晴らしい音ゲーだと感じました!


Pulse : Volume One


こちらがスタート画面です。

円上を動いているターゲットが、中心から広がる円と重なった瞬間にタップしましょう。重なった瞬間でなくてもオッケーですよ。

Pulse : Volume One


こちらがメニュー画面。

とりあえず【tutorial】を遊んでいきましょう。

Pulse : Volume One


曲のリズムに合わせて、中心から円が広がってきます。
白い円が4つあり、それぞれ4分音符のタイミングです。

Pulse : Volume One


すると白い4つの円の上に、ターゲットがポッと出てきます。

Pulse : Volume One


リズムに合わせつつ緑の円と重なった瞬間に、タップ!
うまくタイミングが合えば音符が広がり、とても美しい感じに。

Pulse : Volume One


曲とグラフィックのリンクする感じが本当に気持ちいいです。

Pulse : Volume One


チュートリアルの曲が終わり、達成率が表示されます。
けっこう難しくて半分ぐらいの達成率ですね。。

Pulse : Volume One


メニュー画面にも曲の達成率が表示されます。
他の曲をプレイしてみましょうか。

Pulse : Volume One


曲の感じがガラッと変わり、なかなかいい感じですね。
今のところ全8曲しかありませんがいい曲が揃っています。

Pulse : Volume One


他の曲をプレイしてみました。曲によって全体のカラーとタップした時に現れるオブジェクトが変わります。

Pulse : Volume One


そのうち3本同時にタップする場面も出てきます。

アプリの説明文には「マルチタッチをいかした素晴らしいゲーム」とかかれていて、僕もはじめのうちは両手でやっていたのですが…なんだか片手でがんばったほうがいい感じがしてきました。

Pulse : Volume One


そのうちターゲットが円上だけでなく円と円との間に現れる曲が出てきます。
む、難しいっ!

Pulse : Volume One


6曲目ぐらいから本当に難しくなってきました…僕はリズム感が皆無なのでかなりしんどいです。ただ、なぜか何回もプレイしてしまう魔力がありますね。

Pulse : Volume One


うぅ…44%……

Pulse : Volume One


iPadをお持ちで音ゲーが大好きな方、ぜひチェックしてみてください!
少し難しいですが確実にハマると思いますよっ。


Pulse : Volume One
  • 販売会社URL:Cipher Prime Studios Inc.
  • 掲載時の価格:¥600
  • ゲーム
  • 容量: 70.9 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ