WWDC2011: Mac OSや、iOS、iCloudなど楽しみがいっぱいだ。

WWDC2011



おはようございます。@kazuendです。

WWDC2011をUstream中継したmacwebcasterさんの翻訳を聞きながら、ツイキャス放送をしました。

・「Lion」
・「iOS 5」
・「iCloud」

が発表され、簡単ですが速報したいと思います。

ツイキャス放送の録画はこちら

「Lion」

フルスクリーンモード
アプリケーションをフルスクリーンモードで利用できるようになりました。

マルチタッチジェスチャー
トラックパッドを利用してアプリケーションをジェスチャーで使えるように。

Mission Control
ExposeとSpacesを格好良くまとめた感じです。アプリケーションの切り替えがさらに便利になります。

LaunchPad
アプリのランチャー機能ですね。iOSのフォルダに見た目が似ています。

Resume
閉じた瞬間の状態のまま、再開できる機能。アプリを閉じても安心です。

AirDrop
同じワイヤレスネットワークに接続している端末へ、ファイルをドラッグして共有ができる。

MacApp Store
アプリ内課金や、プッシュ通知までくるようになるそうです。今までアップデート通知などもくるそうで嬉しいですね。

メール
2カラムになり、iPadのメールアプリに似たUIになるそうです。

・気になる価格は、29ドル99セントとかなりお求めやすい価格となっていて7月に、【Mac AppStore】で販売されるそうです。


「iOS 5」

プッシュ機能
今までとは違うプッシュ通知機能を体感できます。操作しているアプリを邪魔することなく、SMSなどのプッシュ通知を受け取ることができます。

ニューススタンド
iBooksによく似たUIで新聞や雑誌を楽しめます。日本で提供してくれる会社が出てくるとうれしいですね。

iOSにTwitter
アプリとの連動が可能になり、カメラアプリで写真を投稿したり、Safariで開いているページを手軽につぶやくことができます。

Safari
タブ機能が嬉しいですね。Reader機能で広告等を排した読みやすい表示にも。

Reminder
Todoですね。iCloudにも対応しています。見た目がかなりスッキリしていますね。

カメラ
ロック画面からの起動や、ボリュームボタンをシャッターにできたりと大幅な改善。グリッドの表示やピンチによる拡大縮小も可能になりました。

写真
切り取り、回転、補正、red-eye修正など。

メール
メール文の修飾にボールドや斜字、アンダーライン、他にもインデントが利用できます。メールにフラグをつけたり、メール本文を検索できるようになるなど、こちらもかなり便利になりますね。iCloudを利用すると新しいメールアドレスの取得もできるようになります。

PCフリー
購入時からPCとのアクティベーション不要になり。OSアップデートもiPhone/iPadのみで可能。バックアップは iCloud で。これは凄い。

Game Center
写真やアバターの設定ができるように。友達の友達までアクセスでき、たくさんの人とプレイできるようになります。SNS要素が追加。

iMessage
SMS/MMSアプリのアップデート版です。3G回線でも、WiFi回線でも送受信できるIM。SMSは3G回線でしか送受信できなかったので嬉しい人は多いかも。動画や写真も送信可能。

iOS5のリリースは今年の秋、対応機種は iPhone 3GS, 4, iPod touch 3rd, 4th, iPad 1st, 2nd です。


「iCloud」

音楽、写真、アプリ、カレンダー、iWork ドキュメント、OSのバックアップまでなんでもかんでもネット経由で利用できてしまうようになります。

無料で利用できる5GBのストレージには購入した音楽、アプリ、書籍、Photo Stream の写真や動画(?!)は含まれないとのことです。(via
MACお宝鑑定団 blog(羅針盤))

「iTunes in the Cloud」
iTunes で購入した楽曲は iCloud に保管されDLしていない端末(iPhone, iPad, iPod touch, Mac, PC)でも聴くことが可能になります。同期できる端末数も5台から10台へ。

Photo Stream
iPhoneで撮影した写真が自動で iCloud に保存され(インポートも可)そのままネット接続している iPad/Mac, PC に自動で同期されます。保存期間30日間。

AppStoreのクラウド化

購入履歴の確認・再ダウンロード、iPhoneでダウンロードしたアプリが、自動でiPadでもダウンロードされます(ベータ版ば既に利用できます)。

各種バックアップ
購入したアプリや音楽や書籍、カメラロール内の写真や動画、端末の設定、アプリのデータホーム画面やアプリ配置、SMS/MMSメッセージ、着信音のバックアップ。

Wi-Fi 環境で一日一回自働で更新されます。変更分だけアップロードするので早いとのこと。

ドキュメント保存
Pages, Numbers, Keynote など iWork アプリで作成・編集したドキュメントが iCloud に最新の状態で保存されます。iCloud にアクセスするための開発者向けのAPIも公開とのこと。

メール
iCloud セットアップ時に @me.comというアドレスも取得可能に。PC, iPhone, iPad などの mail アプリのメッセージを自働で同期します。

その他、Calendar, 連絡先アプリも自働でデータ同期。

iTunes Match
One more thingとして、手持ちの楽曲をiTunesで購入した扱いにします。さらに256Kbpsに自動アップ。年間24.99ドル。


以上です。
かなり大雑把ではありますが、簡単にまとめました。それにしても「Lion」「iOS 5」「iCloud」と楽しみがいっぱいですね。

MobileMeのパッケージ版の取り扱いが気になる方も多いと思います。詳しくはこちらをチェックしてみてください。
返MobileMeのパッケージ版の返金はこちら

ツイキャスでも大変多くの方が生放送を試聴してくれました。ありがとうございます。
ツイキャス放送の録画はこちら


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ