iPhone 4 Jett Metal Case: 色がカッコイイ!航空機用アルミから削り出したバンパー。

渋めの色が魅力的な金属製バンパー iPhone 4 Jett Metal Case をご紹介します。

iPhone 4 Jett Metal Case

この渋い色合いも去ることながら、金属加工の精度の良さもこのバンパーをおすすめする点です。

このバンパーの魅力と使い方を動画にまとめました

スイッチ・ボタン類はすべて金属パーツに置き換えられますが、高精度に加工されているので振ってもぐらついて音が鳴ることはありません!

また、バンパーは上下に分離するタイプのものなので剛性の強さも素晴らしいところ。この構造のおかげで、金属製バンパーにありがちな緩みが生じにくくなっています。

今回ご紹介する色はグリーンとレッド。この他にブラック・グレイ・ブルーの3つの色があります。どれもカッコイイ色なので、どの色にするか迷いそうです。


AppBankStoreでチェック


グレー、レッド、ブルー、グリーン、ブラックの計5色あります。
AppBankStore : iPhone 4 Jett Metal Caseの検索結果

iPhone 4 Jett Metal Case をチェック!

パッケージはこんな感じです。

iPhone 4 Jett Metal Case


内容物は以下の通り。

1. 取扱説明書
2. クリーナークロス:液晶面の汚れを拭い取ります
3. ドライバー:バンパーを脱着する際に使います
4. 液晶・背面保護フィルム:光沢タイプ
5. 予備ネジと金属パーツ
6. iPhone 4 Jett Metal Case 本体:金属パーツ・ネジを合わせて25グラム

iPhone 4 Jett Metal Case


iPhone 4 Jett Metal Case を iPhone に装着するには、まずバンパー下部にあるネジを専用ドライバーを使って取り外します。

iPhone 4 Jett Metal Case


するとバンパーは上下で2枚に分かれます。部分ごとにパーツが分かれている金属バンパーは見たことがありますが、このように上下で真っ二つに分かれるのは初めてです。

iPhone 4 Jett Metal Case


次に着信/サイレントスイッチを置き換える金属パーツを iPhone に取り付けます。それから音量調整ボタンと電源ボタンをバンパーに取り付けます。

iPhone 4 Jett Metal Case


うまくはめ込むと写真のようになります。着信/サイレントスイッチ用パーツだけは iPhone をバンパーにはめ込む前に取り付けてください。

iPhone 4 Jett Metal Case


そしてもう1枚のバンパーを重ねて、最初に外したネジを締めれば装着は完了です。

iPhone 4 ブラックに装着してみた

表面。まるで最初から iPhone の一部だったかのような一体感です。金属はスベスベとしていて手触りが良いですね。

iPhone 4 Jett Metal Case


裏面。持ったり握ったりしても、バンパーを装着してもサイズがそれほど大きくなったという感じはしません。

iPhone 4 Jett Metal Case


上部。イヤホンジャック用の穴と見えにくいですがノイズキャンセリング用マイクのために小さな穴が空いています。このサイズだとプラグが太い挿せないです。

iPhone 4 Jett Metal Case


電源ボタンは金属パーツに置き換わっており、ヘアラインが見えるのでいかにも削り出しのパーツという感じです。

左側面。着信/サイレントスイッチや音量調整ボタンも付属の金属パーツを使っているので、バンパーとの一体感があります。純正品のように見えるのも無理ありません。

iPhone 4 Jett Metal Case


底部。スピーカー・マイク用の穴がある他、右下にはストラップホールもあります。
Apple VGA アダプタのような Dock コネクタが太いものは挿さりませんでした。

iPhone 4 Jett Metal Case


ストラップを取り付けるにはその紐をバンパーを装着する前に挟み込みます。

iPhone 4 Jett Metal Case


右側面。下部に CASE MATE のロゴが入っています。

iPhone 4 Jett Metal Case


iPhone 4 ホワイトに装着してみた

この色合いならブラックが一番だろうと思っていましたが、ホワイトにも映えます。

iPhone 4 Jett Metal Case


iPhone 4 Jett Metal Case


レッドモデルを iPhone 4 ブラック/ホワイトに装着してみた

レッドといっても深い赤、さながらワインのような色なのでブラックには良く合います。

iPhone 4 Jett Metal Case


iPhone 4 Jett Metal Case


もちろんホワイトにも映える色です。

iPhone 4 Jett Metal Case


iPhone 4 Jett Metal Case


保護フィルムの出来は?

このアルミバンパーには液晶面と背面を保護するためのフィルムが1枚ずつ付属しています。
光沢タイプで iPhone 4 独特の光沢を損なわずに両面を傷や汚れから守れます。

iPhone 4 Jett Metal Case


サイズがピッタリに近いので、貼るのは少し難しいですね。もし AppBank Store 原宿でお求めになる場合は、ぜひ店員さんにフィルムの貼り付けを頼んでみてください!

電波の受信感度はどうなる?

バンパーを付けた状態で iPhone を軽く握っても電波状況はゲージが1つ減る程度で、そこまで悪化しません。しかし、iPhone を包み込むようにギュッと持つと バンパーを付けていない時と同じように次第にゲージが減り始めて最終的には圏外になりました。

これはバンパーが金属製であることが原因です。

iPhone 4 Jett Metal Case


ただ、この現象はゴム製あるいはプラスチック製のケース・バンパーを取り付けていない iPhone 4 で必ず生じるものなので、このバンパーに原因がある訳ではありません。

まとめ:渋い色使いがカッコイイ!

他のバンパーにはない渋い色使いはかなりおすすめです。iPhone というと若年層のユーザーが多いためか、ポップな色使いのアクセサリが多いのですが、その点で iPhone 4 Jett Metal Case はお父さんユーザーにプレゼントとして贈れるバンパーだと思います。

iPhone 4 Jett Metal Case


また、金属バンパーとしては精度が良く、ぐらつきもありません。振っても電源ボタンなどの金属パーツが動いたり、こすれたりして音が鳴ることもありません。さすが様々なデバイス用のケースを開発・販売しているメーカーなだけはあります。

その出来の良さの割には前面・背面を守る液晶保護フィルムも付いて、5000円でお釣りが戻ってくる価格の安さというのは驚きです。

というわけで iPhone 4 Jett Metal Case 、オススメです!


AppBankStoreでチェック


グレー、レッド、ブルー、グリーン、ブラックの計5色あります。
AppBankStore : iPhone 4 Jett Metal Caseの検索結果

今まで紹介した iPhone 4S/4 のケースはこちら

【保存版】おすすめの iPhone 4S/4用ケース・カバーのレビューまとめ。

AppBank Storeに iPhone 4S 用ケースカテゴリーが登場!

こちらから iPhone 4S 用のケース一覧を見ることができます。
iPhone4S ケース : AppBankStore

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ