iPhone4専用防水ケース V-Lock: 手頃な価格が嬉しい、IPX5 な防水ケース。

iPhone 4 用の防水ケースが欲しい!でも、そんなに使わないのに高いものを買うのは気が引ける…。そんな方にオススメしたいのが iPhone4専用防水ケース V-Lock です!

iPhone4専用防水ケース V-Lock

とにかく安いのが魅力です。実売価格は2,500円ほど!それでいて「水の浸入に対する保護等級」は5級(IPX5)とお風呂のお供に、アウトドアに使える防水力を持っています。

このケースの魅力と装着方法を動画にまとめました

この値段なら、防水ケースには手を出しにくかった方でも気軽に試すことができると思います。かくいう私もそのひとり。このケースのおかげでお風呂が楽しくなりました。

iPhone で高画質テレビが観れるSlingboxVULKANO FLOW と合わせて使うのもオススメです。
追記: iPhone 4S/4兼用ケースです。

この製品を amazon で確認する。
iPhone4専用防水ケース V-Lock IPWPCSVL

IPX5 って何?

防水の能力を示す「水の浸入に対する保護等級」のうち、5つ目の等級に匹敵する防水性能を持つことを示しています。

つまり、シャワーなどに一時的にさらしても浸水しないということです。

ただし、水の圧力やさらしている時間によっては浸水する可能性があるので、どんな風に扱っても構わないという訳ではありません。

KDDI 用語集によれば以下のような条件下でテストを行うとのこと。

直径6.3mmの注水ノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で試験を行う。

iPhone4専用防水ケース V-Lock をチェック!

パッケージ。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


付属品はケースのみです。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


裏側はこんな感じ。側面にはボタンを操作する為の穴や突起などは一切なく、一度ケースに入れるとまったく操作できなくなります。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


3つのネジでケースを留め、液体の浸入を防ぎます。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


装着はいたって簡単。ネジをコインで3つとも緩めてロックを解除し、裏側のフタを開けます。それから iPhone を中に固定したら、先ほどの手順を逆に繰り返すだけです。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


iPhone は意外にもピッタリと収まるので、取り外す際には表面側のカバーを何度か軽く叩いて iPhone を外す必要があります。

ネジの裏側はこのようになっており、しっかりと締めることでネジ穴からの浸水を防ぐようになっています。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


裏面と表面とはゴムリングがかかっています。ケースを密閉することでゴムリングが隙間を埋めて浸水を防ぎます。時々表面と裏面とがズレて固定される事があるので、その際にはネジを緩めて、再度締め直してみてください。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


ケースの底部には蝶番があり、これが表面と裏面を繋いでいます。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


スピーカー部分は他の部分よりも薄いプラスチックが付けられており、これによって音がケースの外に響きやすくなっています。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


マイク部分も同様です。しっかりと接着されていますが、高い水圧には対応できません。
フロントカメラと近接センサー用の穴も用意されています。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


iPhone 4 ブラック に装着したところ。こちらは表です。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


液晶面には透明なプラスチックの板が接着されており、これで浸水を防ぎます。液晶の表示には干渉せずクリアですが、傷やホコリが付きやすいです。操作性はそれほど変わりませんが、水が付くと操作はしにくくなります。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


裏面は完全に透明になっています。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


気になるのは厚み。ケース無しの状態に比べてほぼ2倍ほどです。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


ホームボタン部分には突起が設けられています。これを押すことでケースの中の iPhone のホームボタンが押されるようになっています。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


スピーカー・マイク部分は共にケースの中に収まっていますが、ケースを装着したままでも通話は可能です。若干、こちらの声が聞き取りにくくなるようです。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


一番浸水しやすそうなドックコネクタ部分はケースの外にいっさい露出していません。
逆に言うとケースを装着している間は USB ケーブルを挿すことができません。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


電源ボタン・イヤホンジャックへのアクセスもできません。ロック画面を呼び出すにはホームボタンを押す必要があります。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


サイレント/着信スイッチや音量調整ボタンにも触れません。例えばプールサイドで音楽を聴くなら、初めからサイレント/着信スイッチをオフにする必要があります。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


カメラとフラッシュ用の凹みもありますが、フラッシュを使うとケースが反射して画面全体が白くなります。フラッシュを使わなくてもカメラにはケースの一部が映り込みます。

iPhone4専用防水ケース V-Lock


iPhone 4 ホワイトに装着すると…

裏面でホワイトであることを強調できますね!

iPhone4専用防水ケース V-Lock


iPhone4専用防水ケース V-Lock


水気の多い場所で使ってみたり、シャワーなどで水を吹きかけたりしましたが、IPX5 で求められている条件で使用するのであれば問題なく利用できます。が、それ以上、例えば水に長時間浸けるとなれば浸水する可能性のある構造です。

一度ケースに入れてしまうと各種ボタンにアクセスできないという難点はありますが、価格は2,500円前後とかなり魅力的。防水ケースは欲しかったけど高い!と思われていた方にはピッタリな製品ではないでしょうか?

この製品を amazon で確認する。
iPhone4専用防水ケース V-Lock IPWPCSVL

今まで紹介した iPhone 4S/4 のケースはこちら

【保存版】おすすめの iPhone 4S/4用ケース・カバーのレビューまとめ。

AppBank Storeに iPhone 4S 用ケースカテゴリーが登場!

こちらから iPhone 4S 用のケース一覧を見ることができます。
iPhone4S ケース : AppBankStore

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ