PixelSkin HD: 整然とドットが背面に並ぶ、珍しいケース。

ツルツル・滑らか・平坦。そんな iPhone 4 専用ケースの常識を覆すデザインを持った PixelSkin HD をご紹介します。

PixelSkin HD

こんな背面を持つケース、今までに見たことがありますか?

このケースの魅力と使い方を動画にまとめました

これらのドットはすべて立体的に加工されたもの。凹部分は光沢のある素材が使われており、凸部分との質感の違いが淡々と並ぶドットたちの魅力を引き出しています。

ケースとしての役割もきちんと果たします。側面は少し厚めになっているので万が一落とした時でも衝撃を吸収しやすくなっていますし、良く使う電源・音量調整ボタンはケースによって覆われているので汚れ・傷が付きにくくなっています。


AppBankStoreでチェック

PixelSkin HD をチェック!

オレンジと白を使った陽気なパッケージです。

PixelSkin HD


内容物は PixelSkin HD のみ。重さはおよそ20グラムです。

PixelSkin HD


ケースを装着してもそこまで iPhone の厚みは変わりません。ケース自体の厚みはシリコンケースなどに比べて厚めで、iPhone を保護する上で役立ちます。

PixelSkin HD


装着方法はいたってシンプル。斜めに iPhone を入れて、浮いている方を指で押し込むだけ。柔軟性のあるラバー素材なので、それだけで装着できてしまいます。

PixelSkin HD


iPhone 4 ブラックに装着してみた

フィット感は抜群で、ケースの側面部分は少し厚みがあるので握った時のホールド感もあります。固い印象のある iPhone を少し柔らかくしてくれるケースですね。

PixelSkin HD


ケースには爪があるので iPhone の角もしっかりとガード。

PixelSkin HD


上部。イヤホンジャックとノイズキャンセリング用のマイクはきちんと露出しているのに対して、よく使うので傷つきやすい電源ボタンはケースに覆われています。

PixelSkin HD


左側面。着信/サイレントスイッチはあらわになっていますが、電源ボタン同様、よく使う音量調整ボタンはケースに覆われているので、傷や汚れが付きにくくなっています。

PixelSkin HD


下部。マイク・スピーカー部分には穴が空けられており、快適に通話・音楽の再生が行えます。Dock コネクタは純正品は問題なく装着できましたが、サイズの大きな他社製品だときちんと接続できないかもしれません。

PixelSkin HD


PixelSkin という名前の通り、背面には真四角なドットが並んでいます。

PixelSkin HD


カメラ・フラッシュ用の穴も用意されており、ケースを装着していない時と同じように快適に撮影が行えます。

PixelSkin HD


ドットの上には「speck」のロゴがあります。

PixelSkin HD


さて、ドットを詳しく見てみましょう。これらのドットは立体的に加工されたもの。ドットの間は光沢のある素材を使っているので反射があります。

PixelSkin HD


もう1枚、別の角度から。触るとザラザラしています。

PixelSkin HD


iPhone 4 ホワイトに装着してみた

純正の黒色バンパーを付けたかのような見た目です。

PixelSkin HD


背面はすっぽり覆われているので、ホワイトだと分かるのはカメラ周りだけです。

PixelSkin HD


ドットの間にホコリなどのゴミが溜まりやすいので、ポケットに入れるには不向きですが、この背面には何故か心魅かれてしまいます。

利便性という点では他のケースに劣る部分もありますが、それを多少犠牲にしても使いたいと思わせる見事なデザインのケースだと思います。


AppBankStoreでチェック

今まで紹介した iPhone 4S/4 のケースはこちら

【保存版】おすすめの iPhone 4S/4用ケース・カバーのレビューまとめ。

AppBank Storeに iPhone 4S 用ケースカテゴリーが登場!

こちらから iPhone 4S 用のケース一覧を見ることができます。
iPhone4S ケース : AppBankStore

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!