[iPad, iPhone] Remember The Milk: 「今週」のToDoを細かく管理!生活リズムに合う!無料。

以前iPhone版をレビューしたRemember The Milkがユニバーサルアプリになりました!そこで、iPad版をご紹介します!

RTM


Remember The Milkは、同名のオンラインサービスのアプリ版。ToDo管理では最も有名なサービスの一つです。

その特徴は、「今週」のToDo予定が見やすいようなデザインになっていることと、定期的に繰り返される予定を登録しやすいところにあります。どんな方にオススメかと言われたら、左記に書いたようなリズムで仕事をしている方です。

月額250円のProアカウントを利用すると、下記の特典があります。

  • オンライン上のRTMとの無制限同期
  • 複数デバイス間でのタスクの同期
  • 通知機能を使ったリマインダーとバッヂのアップデート

それでは詳しくご紹介していきます。

起動しました。画面左端にアイコンによる分類、その次に「今週」、そして「今日」のToDoが表示されています。

RTM


ToDoを一つ追加してみましょう。まず、ToDoのタイトルを入力して・・・

RTM


画面遷移することなく、その場で締め切りの日付を入力したり、

RTM


リスト(カテゴリのようなもの)を選択したりします。

RTM


これでOKとなったら、キーボードの「完了」をタップすればToDoの完成です。画面を移動することなくToDoを作成できるのはすっきりしていて素晴らしいと思います。

RTM


さて、ToDoが一つできました。今度は作成したToDoを選択してみましょう。

RTM


画面右側からすすっとToDoが登場します。画面移動がないこの設計は素敵です。

RTM


ToDoにメモを書き込むこともできます。

RTM


タスクが完了すると、「完了」画面にToDoが移動します。

RTM


画面左端のアイコンをタップ。こちらはタグごとにToDoを整理できる画面です。(まだタグを設定したToDoがないので、何も表示されておりませんが、、、)

RTM


タグだけでなく、「場所」でもToDoを整理することが出来ます。ただし、そのためにはこの「場所」画面で、場所を追加しておく必要があります。

RTM
RTM


「場所」画面であらかじめ場所が追加されていると、ToDo作成時に、場所を入力することが出来ます。

RTM


設定も確認しましょう。App Baadgeから、未完のタスク数などをアイコン上にバッヂとして表示させることが出来ます。

RTM


また、アプリからProアカウントに登録することも出来ます。

RTM


設定の続きです。同期のスケジュールから、どのタイミングで同期するかを設定できますが、ここはProアカウントを持っていなければ設定が出来ませんのでご注意ください。

RTM


Proアカウントを持っていない場合、同期は24時間に一回しかできません!

RTM


iPhone – Remember The Milk

iPhoneの使い方はこちら!→Remember the milk : さくさく使える、手に異常に馴染むToDoアプリ。1673

以上です。

画面遷移を極力少なくしたり、「今週」のTodoを細かく表示したりと、すっきりToDoを管理するための工夫が随所に用意されていて、すごいなと思いました。無料なのでぜひ使ってみてください!

  • 販売会社URL:Remember The Milk Pty Ltd
  • 掲載時の価格:無料
  • 仕事効率化
  • 容量: 10.3 MB
  • 執筆時のバージョン: 2.0.1
iPhone アイコン
Remember The Milk
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ