Audyssey The South of Market Audio Dock: ホームユースでの高級iPhoneスピーカーなら文句なしでコレ!

iPhone用高級スピーカー、Audyssey The South of Market Audio Dockをご紹介致します。

SouthOfMarketSoundDock


Audyssey社はホームシアターやAVアンプ、カーオーディオで知られる音響技術の開発会社です。今まで一般向けの製品は発表していないので初めて聞く方も多いと思いますが、実はかなり有名だったりします。

今回ご紹介するAudyssey The South of Market Audio DockはDockコネクタ経由はもちろん、Bluetoothを使ってワイヤレスで音楽を再生することが可能なスピーカーです。もちろんPC/Macと接続してiTunesと同期することもできます。また、本体にマイクが搭載しておりスピーカーフォンとして使用することもできますよ。

独自の音響技術を使用した迫力のある音質が魅力ですね。「この音を聞いたら絶対に欲しくなる!」と言ってもいいのではないかと思うほどです。さらに音質調整用のiPhone専用アプリが用意されており、自分好みの音質に調整することもできます。

もしも「少し高くても1番いいiPhone用スピーカーが欲しい…」と聞かれたら、間違いなくこの製品をオススメします。

さっそく紹介していきましょう!


AppBankStoreでチェック

The South of Market Audio Dock について5分50秒で語ります!


The South of Market Audio Dock をチェック!

付属品の一覧となります。

簡単な取扱説明書、リモコン、外部入力用ケーブル×2、USBケーブルです。

SouthOfMarketSoundDock


こちらが本体です。

大きさはけっこうコンパクトで、13cm(W) x 23cm(D) x 23cm(H)となっています。ただし重さはかなりあり4kg程となっています。

SouthOfMarketSoundDock


側面から見るとこのような感じとなっております。

うまく撮影することができなかったのですが、低音用スピーカーが4インチ(10cm程度)となっておりiPhone用スピーカーとしてはかなり大きめです。

South of Market Audio Dock


前面下部にiPhoneを接続するDockコネクタがあります。その下には音量調整用のボタンがついています。

South of Market Audio Dock


前面上部には音声通話用のスピーカーがついています。その下のボタン的なものはiPhoneを接続した時にiPhoneを支えるクッションのようなものですね。

South of Market Audio Dock


裏側上部には2つ目のマイク、その下にBluetoothのペアリングに使うボタンが配置されています。

South of Market Audio Dock


裏側下部には電源スイッチや外部入力の端子がまとめられています。

South of Market Audio Dock


こちらがリモコンです。

シンプルですが、どのボタンがどの機能なのか一目でわかっていい感じです。オシャレですよね。

South of Market Audio Dock


The South of Market Audio Dock を使ってみる!

iPhoneを接続してみました。

USBケーブルでPC/Macに接続しておけば、iPhoneの接続した際に同期が始まります。PC/Macと接続していなければ充電のみとなります。

South of Market Audio Dock


コントロールがまとめられている正面からチェックしていきましょう。

South of Market Audio Dock


正面の上側にはタッチセンサーの再生/停止ボタンがあります。かっこよく白色に光っています。

South of Market Audio Dock


マイクの上に音量を表すランプがあります。こちらも白色に光ってかっこいいです。

South of Market Audio Dock


音質調整用の専用アプリもあります

そのままでも何の不満もない音質ですが、自分好みに調整したい方もいらっしゃることでしょう。そんな方のために音質調整用のアプリが用意されています。もちろん無料です。

音楽に合わせて自動で音量調節をしてくれる「Audyssey Dynamic Volume」のオンオフを設定したり、低音と高音を別々に調整することができます。

AuddysseyApp
AuddysseyApp

もっと自由に音質を調整したいという方のために、トーンカーブを使って自由に変更することもできます。自分好みの音質を追求する人にとっては嬉しいですね。

AuddysseyApp


The South of Market Audio Dockをオススメいたします!

気になる音質は?

「Audyssey EQ」をはじめ、低音調整用の「Audysser BaseXT」、音量差調整用の「Audyssey Dynamic Volume」など、独自の音響技術を使った迫力のある音が特徴です。冒頭でも書きましたが「聞いたら欲しくなる音」ですね。

4インチウーファーからは「ズゥン!」「ドゥン!」と低音が響きます。どんな音量でもバランスがとれていて安っぽい感じが全くありません。上品な響きかたですね。

中高音も非常に良く、ボーカルはクリアに響き、シンバル類の違いも細やかに聞き取ることができます。

さらにバイアンプを採用しているのも大きな魅力ですね。つまり低音用と中高音用に別々のアンプを使用しています。これによりそれぞれの音を効率よくだすことができます。高価なモニタースピーカーなどでも多く採用されています。


どんな人にオススメなのか?

iPhone用スピーカーであっても音質に全く妥協したくない方や、上品な迫力のある音を求める方にオススメです。

どんなジャンルの音楽でもほとんどの人が満足することができる音質です。少し物足りないと感じた人でも専用アプリで調整することができるので必ず満足すると思います。

少し値段は高めですが、納得の製品だと思います!スピーカーを左右に配置してじっくりと音楽を楽しみたい(と思っている)僕も欲しいです!!

動画でスピーカーフォンとして使った場合の様子も収録してあります。ぜひそちらもチェックしてみてください。


AppBankStoreでチェック

オススメiPhone, iPadアクセサリ

ディスプレイの上でスラスラと滑らかに描けるスタイラスペンはこれがオススメ。
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen: 大人気アクセサリがさらにリニューアルされてさらに神に!

小さくて軽いのに、iPhoneをフル充電できるバッテリはこれがオススメ。
iWALK2500: ケーブルレスで充電できる小型バッテリ。iPhone をフル充電にできます!!

iPhone用の保護フィルムはこれがオススメ。
AppBankStore : 【iPhone4S/4】AppBankオリジナル フィルムセット for iPhone 4S/4 (カラー): AppBank Store: 保護フィルム

iPad用の保護フィルムはこれがオススメ。
AFP クリスタルフィルムセット for iPad 2: 品質に定評あるパワサポ製、光沢タイプの保護フィルムがついに登場!

充電状況を光ってお知らせしてくれる便利なケーブルはこれ。
AppBankStore : 光って充電をお知らせするケーブル: XENON: ケーブル&Dock

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ