[iPad] TiltShift Generator for iPad – Fake DSLR: 写真をミニチュア写真風・トイカメラ風に。

拍子抜けするほどカンタンに、写真をオシャレなミニチュア写真風・トイカメラ風に加工できるアプリ、TiltShift Generator for iPad – Fake DSLRをご紹介します。

TiltPhoto


すっごくカンタンに、しかもかなり酷い写真しかなかったのに、いい加工写真ができあがって、正直ビビりました。なんじゃこのアプリ!!

iPad が唐突に写真加工ツールとして開眼しますよ!

アプリ内に、「こんな風に写真とって加工するといいよ」解説が用意されているのですが、これが神。1分で読めるカンタンなものなのに、加工能力が100倍くらいになりました(私比)。

使い方、紹介していきます。

おすすめ iPhone アプリ

まず写真を写真アルバムから選んできます。

TSG


選んできました。写真は選んだ瞬間、今の設定通りの加工されます。うむ。これは全然ダメだ!!というわけで、加工開始です。

TSG


まずは「ぼかし」を円形で入れるか、直線で入れるかを選択します。

TSG


こちらは直線で入れる場合。こっちの方がよさそうですね。採用!

TSG


色彩に関して調整できる項目は3つ。一つ目が彩度です。

TSG


二つ目は明度。三つ目がコントラストです。

TSG
TSG


周辺減光の調整も可能です。周辺がちょっとぼやけますね。

TSG


これでよし!と思ったらSaveしましょう。

TSG


こちらが加工前の写真です。

TSG


そしてこちらが加工後の写真!上下にぼかしを入れて、彩度を上げた感じです。ちょっとはいい感じになったかな?

TSG


twitterやメールで友人に共有できます。

TSG


設定から、画像サイズを調整できます。ここは original にしておくのが無難ですかね。

TSG


右下の「?」をタップすることで読めるチュートリアル。これ、1分で読めるのにかなり役に立ちます。加工初心者は必読!

TSG


こちらは他の写真です。これをミニチュア風に加工してみます。

TiltPhoto


こんな感じで色々設定して…。

TiltPhoto


どうですか!!元々の写真の素っ気ない感じからだいぶ進化したと思いませんか!

TiltPhoto


ちなみに横でも使えます。

TSG


以上です!

このアプリはかなりスゴイと思いましたよ!!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Art & Mobile
掲載時の価格 ¥250
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 590 KB
執筆時のバージョン 1.07
アプリのアイコン
TiltShift Generator for iPad – Fake DSLR

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ