強化された@i.softbank.jpの迷惑メールブロック機能、設定方法を解説いたします!

こんにちは、セキュリティ担当momozowです!

11/15より@i.softbank.jpの迷惑メールブロック機能が強化されたということで、さっそくご紹介したいと思います。

最近は@i.softbank.jpも迷惑メールが多くなってきたので、迷惑メールブロックは必須ですよね!しっかりブロックしていきましょう!


My SoftBankにログインします

@i.softbank.jpの迷惑メール設定は、My SoftBankにログインをして行います。

My SoftBankのパスワードを忘れてしまった方は、こちらの記事からパスワードの確認方法が参照できますよ♪→メールアドレスの設定方法。@i.softbank.jp編。


ログインしたらメール設定の【メール設定(Eメール(i))】をタップしてください。

続いて迷惑メールブロック設定の【次へ】をタップしましょう。


こちらのページから迷惑メールブロック設定ができます。その中でもぜひ抑えていただきたい、

・なりすまし拒否
・迷惑メールフィルター

をご紹介していきたいと思います。


なりすまし拒否の設定をしましょう

まずはなりすまし拒否の設定をしましょう。

なりすましメールとは、一見すると携帯のメールアドレスなのですが実はPCから一斉送信された迷惑メールのことをいいます。

「メールアドレス変えました!(名前)」などと偽って送られてくるメールもあるのでご注意下さい。

それでは赤枠の【変更】をタップしてください。


最初は「利用しない」になっているので、【利用開始】をタップしてください。


こちらの画面になったら、【OK】をタップして完了です。


迷惑メールフィルターを利用しよう

次は迷惑メールフィルターの設定をしましょう。

迷惑メールフィルターは「出会い系メール」や「なりすましメール」などの迷惑メールと判断されたものを自動的に判断して届かないようにしてくれるサービスです。

強度を強めるには、赤枠の【変更】をタップしてください。


迷惑メールフィルターの強度変更の画面となります。

今回から「強」が選べるようになりました。この「強」にすると迷惑メールのブロックには有効ですが、一部のメールマガジン等も届かなくなる可能性があります。

強度を選んだら【次へ】をタップします。


最後に【変更】をタップすれば完了です。

この迷惑メールフィルターの強度を「強」にすると、自動的になりすましメール拒否も受け取らないに変更されます。


救済リストの活用

ガードを固めてしまうと、欲しいメールマガジンが届かないから強度があげられないなぁ…、という方は少し手間がかかりますが「救済リスト」を使ってみてください。

@マークを含んだドメインの一部などを指定しておけば、迷惑メールと判断されたものの中でもそのキーワードを含んだものは届くように指定ができます。


以上を設定しておけば、迷惑メール対策はバッチリです♪
皆さんも今すぐお試しください!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ