Facebookの新タイムラインにiPhone・iPadで作ったオリジナルカバー画像を設定しよう

Facebookの新しい自己紹介ページ、タイムラインをお使いですか?

今まではプロフィール画像だけが表示されていましたが、新タイムラインではカバーという大きな画像が表示できます。

タイムラインの紹介ページはこちら
タイムラインのご紹介


このカバー画像をiPhoneやiPadだけで作る方法をご説明します!

手順をまとめておきます。

  • カバー画像サイズの画像をカメラロールに保存しておく
  • らくがき系のアプリで画像を好きに加工する
  • Facebookアプリからカバー画像を設定する

それでは行ってみましょう♪

カバー画像サイズの画像をカメラロールに保存しておく

Facebookのカバー画像は 850×315 サイズです。
そのサイズの画像を用意しましたので、下の画像をクリックして、次の画面で画像を長押ししてカメラロールに保存してください。


らくがき系のアプリで画像を好きに加工する

取り込んだ画像にいきなり落書きをしてもいいのですが、私は複数の写真を画像に載せて飾ってみようと思います。

写真をいくつか加工して、カメラロールの中に準備しました。


使うアプリは楽画cuteだっ!

楽画cute


らくがきはAppBank女子本部が大推薦する 楽画cute というアプリでしていきます。

保存しておいた 850×315 サイズの画像を取り込んでみます。


キラキラボタンのメニューから、コラージュを選びましょう。先ほど用意しておいた写真を重ねるためです。


取り込んだ写真のフチを設定したり、形を変えたりすることができます。
すでに加工済みなのでここでは特に編集せずに、OKを押して取り込みました。


ピンチイン・ピンチアウトを使って、写真を好きな位置に配置してみてください。


コラージュができたら、次はペンやスタンプでデコレーションしていきましょう。


ペンで文字を書くときは拡大した方がやりやすいですね。


好きな雰囲気のスタンプをペタペタ。
同じシリーズのスタンプを押すと統一感がでて(。・∀・d)


ついに画像完成です。


一番右下のメニューから保存しましょう。


完成した画像がこちら。


※ここまではiPadのスクリーンショットで解説していますが、iPhoneでも同じことが可能です。

Facebookアプリからカバー画像を設定する

あとはFacebookで設定するだけです!

iPhoneのFacebookアプリを起動します。

メニューから自分の名前をタップしてみてください。


プロフィール画像の上があいていますね。

タップして、作った画像を選択しましょう。


設定中…

できた!!どうですか?華やかですよね。


以上です!

iPhoneだけでも工夫すれば自分らしいカバー画像が作れますよ。普通の写真じゃつまらない!という方、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!